VMware vSphere PowerCLIのGet-Datastoreコマンドレットで空き容量が少ないデータストアの一覧を取得する

VMware vSphereの仮想環境を運用していると、データストアの空きが少なくなって困る事があります。
vCenter Serverでアラームの設定は出来るけど、例えば90%を指定していても、一度それを超えてしまえばそれ以降は通報はされません。
それに使用率90%と言っても、データストアサイズ1TBと60TBでは、空き容量のサイズ(GB)が全然違います。

データストアの空き監視では利用率(%)よりも、空き容量(GB)の監視が重要です。
今回は空き容量が一定の値(GB)を下回っているデータストアの一覧を抽出するコマンドの例です。

空き容量が10GB未満のデータストアの一覧を取得する
VMware vSphere PowerCLI 5.1 Release 1
PowerCLI C:\> Get-Datastore -name datastore* | where-Object { $_.FreeSpaceGB -lt 10} | Sort-Object { $_.FreeSpaceGB} | Out-File -FilePath D:\Temp\データストア空き監視.txt

PowerCLI C:\> Get-Date | Out-File
-FilePath D:\Temp\データストア空き監視.txt -Append

PowerCLI C:\> Write-Output 空き容量が10GB以下のデータストアを抽出しています
| Out-File -FilePath D:\Temp\データストア空き監視.txt -Append

PowerCLI C:\> _


空き容量が10GB未満のデータストアの一覧を取得する

Get-Datastore -name datastore* | where-Object { $_.FreeSpaceGB -lt 10} | Sort-Object { $_.FreeSpaceGB} | Out-File -FilePath D:\Temp\データストア空き監視.txt

Get-Date | Out-File -FilePath D:\Temp\データストア空き監視.txt -Append | Out-File -FilePath D:\Temp\データストア空き監視.txt -Append

Write-Output 空き容量が10GB以下のデータストアを抽出しています


コマンド
コマンドの説明
Get-Datastore -name datastore* | where-Object { $_.FreeSpaceGB -lt 10} | Sort-Object { $_.FreeSpaceGB} | Out-File -FilePath D:\Temp\データストア空き監視.txtGet-Datastore -name datastore*
名前が「datastore」で始まる全データストアの一覧を取得

where-Object { $_.FreeSpaceGB -lt 10}
取得したデータストアの名前を使って、空き容量が10GB未満のデータストアに絞り込む

Sort-Object { $_.FreeSpaceGB}
10GB未満のデータストアに絞り込まれた結果を、空き容量の小さい順にソートする

Out-File -FilePath D:\Temp\データストア空き監視.txt
10GB未満のデータストアの一覧を指定したテキストファイルに書き込む
Get-Date | Out-File -FilePath D:\Temp\データストア空き監視.txt -Append10GB未満のデータストア一覧テキストファイルに、今の日時を追記する
Write-Output 空き容量が10GB以下のデータストアを抽出しています | Out-File -FilePath D:\Temp\データストア空き監視.txt -Append10GB未満のデータストア一覧テキストファイルに、コメントを追記する

10GB未満のデータストアが存在すると、こんな感じでテキストファイルが作成されます。


Name                    FreeSpaceGB  CapacityGB
----                    -----------  ----------
datastor03                    7.138     479.750
datastor07                    8.425    2403.750



2016年11月21日 5:01:25


空き容量が10GB以下のデータストアを抽出しています



2016/11/22 06:42更新
Sort-Object { $_.FreeSpaceGB} に対するコマンドの説明の誤りを訂正。
【変更前】
データストア名でソートする
【変更後】
空き容量の小さい順にソートする

テーマ : VMware
ジャンル : コンピュータ

VMware vSphere PowerCLIのGet-VIEventコマンドレットでvCenter Serverのイベントログを取得する

VMware vSphereを運用していると、vCenter Serverのイベントログを見たくなる事があります。
しかし簡単には直接vCenter Serverを利用する事が出来ず、お客様にイベントログを抽出してもらって、メールで送ってもらったりと、なかなか手間がかかったりします。
なので、毎日夜間に直近の24時間分のイベントログを抽出して、日別のログとして保存しておき、必要な時にすぐに送ってもらえるようにしています。(毎日自動でメールに添付して送信しているシステムもあります)

VMware vSphere PowerCLI 5.1 Release 1
PowerCLI C:\> $FinishDay = Get-Date
PowerCLI C:\> $StartDay = (Get-Date).AddHours(-24)
PowerCLI C:\> Get-VIEvent -Start $StartDay -Finish $FinishDay |export-csv -encoding default <ファイル名>

PowerCLI C:\> _


今から過去24時間分のイベントログを抽出するコマンド

$FinishDay = Get-Date
$StartDay = (Get-Date).AddHours(-24)
Get-VIEvent -Start $StartDay -Finish $FinishDay |export-csv encoding default <ファイル名>


Windows PowerShell
PS C:\> $FinishDay = Get-Date
PS C:\> $StartDay = (Get-Date).AddHours(-24)
PS C:\> $FinishDay

2016年11月12日 8:55:34


PS C:\> $StartDay

2016年11月11日 8:55:34


PS C:\> _


変数$FinishDayと変数$StartDayの値を確認する

PS C:\> $FinishDay = Get-Date
PS C:\> $StartDay = (Get-Date).AddHours(-24)
PS C:\> $FinishDay

2016年11月12日 8:55:34


PS C:\> $StartDay

2016年11月11日 8:55:34


PS C:\>

$FinishDayはGet-Dateで、現在の日時そのものです。
$StartDay = (Get-Date).AddHours(-24)は、現在の日時から24時間前を求めてそれを変数$StartDayに入れています。
$StartDay = (Get-Date).AddDays(-1)でも、今回は
同じ意味です、

これを毎日23時59分から0時ちょうどの間にジョブとして実行すれば、その日1日のイベントログをCSVファイルに保存する事が出来ます。

続きを読む

テーマ : VMware
ジャンル : コンピュータ

VMware vSphere PowerCLIのGet-Datastoreコマンドレットでデータストアの空き容量などの一覧を取得する

VMware vSphereの仮想環境をお客さんが運用していて、稀にですがデータストアがいっぱいになって仮想マシンが起動できなくなるような問題が発生します。
データストアの空き容量の監視は重要ですよね。
vCenter Serverでアラームの設定は出来るけど、例えば90%を指定していても、一度それを超えてしまえばそれ以降は通報はされません。
それに使用率90%と言っても、データストアサイズ1TBと60TBでは、空き容量のサイズ(GB)が全然違います。

なので、データストアの空き容量を率(%)ではなく、GBとかMBで取得するコマンドレットです。
日ごとに記録して残しておけば、空き容量の減少の推移を把握し、今後の予測もできます。

(図1)Get-Datastoreコマンドの例1
Get-Datastoreコマンドの例1
データストアの名前、容量、空き容量、タイプ、ファイルシステムバージョンを取得して画面に表示するコマンドの例です。
サイズをGBで表示すると、小数点以下の桁数が揃わないんですね。

Get-Datastore |Format-Table Name,CapacityGB,FreeSpaceGB,Type,FileSystemVersion -A

最後の「-A」は、カラム(列)の幅を自動調整するオプションです。


(図2)Get-Datastoreコマンドの例2
Get-Datastoreコマンドの例2
データストアの名前、容量、空き容量、タイプ、ファイルシステムバージョンを取得して画面に表示するコマンドの例です。
サイズをMBで表示すると、小数点以下が表示されないので桁位置が揃いますね。

Get-Datastore |Format-Table Name,CapacityGB,FreeSpaceGB,Type,FileSystemVersion -A

最後の「-A」は、カラム(列)の幅を自動調整するオプションです。

Get-Datastoreコマンドレットで取得したデータストアの情報から、以下の項目を表示します。
項目名説明
Nameデータストア名
CapacityGB or CapacityMB容量(GB or MB)
FreeSpaceGB or FreeSpaceMB空き容量(GB or MB)
Typeタイプ
FileSystemVersionファイルシステムのバージョン

Get-Datastoreの結果をFormat-Tableに送るのではなく、Select-Objectに送っても同様です。

Get-Datastore |Select-Object Name,CapacityGB,FreeSpaceGB,Type,FileSystemVersion


Get-Datastoreの結果をCSVファイルに出力すれば、もっと多くの項目も確認する事が出来ます。

Get-Datastore |export-csv -encoding default <ファイル名>


テーマ : VMware
ジャンル : コンピュータ

VMware vSphere PowerCLIのGet-Snapshotコマンドレットでスナップショットが作成されている仮想マシンの一覧を取得する

VMware vSphereの仮想環境をお客さんが運用していて、稀にですがデータストアがいっぱいになって仮想マシンが起動できなくなるような問題が発生します。
あるいは仮想マシン上での処理速度が遅くなったとか。
以前に作成したスナップショットが残っていて、差分ファイルが徐々に大きくなってしまったのが原因です。

何故スナップショットが残ったままになっているか。
・仮想マシンのスナップショットを作成して、あとで削除するのを忘れたり
・サーバー管理者が複数いる場合に誰かがスナップショットを作成したのに気づかなかったり
・vStorage APIを利用するバックアップソフトでのバックアップ中に異常終了して、スナップショットが残っていたり

vCenter ServerのGUIで仮想マシンを1つずつ右クリックして、スナップショットが残っているかどうかを見て行くのは正直言って苦痛です。
なので、VMware vSphere PowerCLIのコマンドレットを使用してスナップショットが作成されている仮想マシンの一覧を取得してみました。
 
Get-Snapshotコマンドの例

全仮想マシンの全スナップショットの一覧を表示するコマンドの例です。

Get-VM -name * |Get-Snapshot |Format-Table VM,Created,Name,SizeGB -A


Get-VMで取得した仮想マシン名の一覧をパイプでGet-Snapshotに送って、スナップショットの一覧を取得します。
コマンド説明
Get-VM -name *全ての仮想マシンの名前を取得します
Get-Snapshot全ての仮想マシンのすべてのスナップショットを取得します
Format-Table VM,Created,Name,SizeGB -A
スナップショットの情報から、以下の項目を表示します。
・仮想マシン名
・スナップショットの作成日時
・スナップショットに付けた名前
・スナップショットのサイズ(GB)

最後の「-A」は、カラム(列)の幅を自動調整するオプションです。

Get-Snapshotの結果をFormat-Tableに送るのではなく、Select-Objectに送っても同様です。

Get-VM -name * |Get-Snapshot |Select-Object VM,Created,Name,SizeGB


Get-Snapshotの結果をCSVファイルに出力すれば、もっと多くの項目も確認する事が出来ます。

Get-VM -name * |Get-Snapshot |export-csv -encoding default <ファイル名>


テーマ : VMware
ジャンル : コンピュータ

DMC-FZ1000のシャッター回数などの確認方法

2015/09/16にLUMIX DMC-FZ1000を購入してちょうど1年。
そこで確認してみました。
PWRCNT:電源ON回数1925回
SHTCNT:シャッター回数なんと12.8万回
STBCNT:フラッシュ使用9回

我ながらすごいな。1年で12.8万回のシャッター回数。
平均で1週間に2400枚の撮影をしているのか。
1年で12.8万回の撮影でも全く問題が無い、高い耐久性。
これ、本当にいいカメラだわ。

LUMIX DMC-FZ1000でシャッター回数や電源ON回数を確認する方法。
SDメモリカードを挿入した状態で以下の操作を行います。

(写真1)AF/AE LOCKとDISP.を押しながら電源ON
DMC-FZ1000の背面ボタン

(写真2)AF/AE LOCKとMENU/SETを押しながら十字キーの左側を押す
これは何の画面かわかりません
黄色いタイトルのこの画面が出るのだけど、この画面の意味はちょっと分かりません。

(写真3)AF/AE LOCKとMENU/SETを押しながらもう1度十字キーの左側を押す
CAMERA INFO.
CAMERA INFO.の画面が出ます。

(4)DISP.を押す
CAMERA INFO.2
DISP.を押すたびに、CAMERA INFO.とCAMERA INFO2.が切り替わる

CAMERA INFO.では
電源ON回数、シャッター回数、フラッシュ回数がわかる

CAMERA INFO2.では
初回の時刻設定、直近2回の時刻設定などがわかる

あ、黄色いタイトルの画面はなんだかよくわかりません。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

[文音-ayane-]2016/08/07(日)柏Studio WUU行われたワンマンライブ「あやねのね」(その3:しだれ花火の歌詞カード)

2016/08/07(日)に行われた文音-ayane-さんのワンマンライブですが、その会場で新曲の「しだれ花火」のCDを購入しました。
詩・曲ともに良く出来ていて、彼女の歌唱力も驚くほど良くなっています。
素晴らしい出来です。

しかし本題はそこではありません。
歌詞カードを読んでいる私は動作が止まってしまいました。

(写真1)新曲「しだれ花火」の歌詞カード
文音花の日新曲しだれ花火の歌詞カード

私は自分の目を疑い、何度か読み直しました。
「special thanks all friends and ayane's family」

「special thanks」ですが、何か作品を世に出すとき、特別にお世話になった人や団体に対して感謝の気持ちを表すときの常套句ですね。
前半の「all friends」はいいでしょう。
きっと仲の良いお友達がいるのだろうから。

私が固まってしまったのは、後半の「ayane's family」の部分。
よく路上ライブで、毎回集まるファンの事を「文音ファミリーだね」なんて、誰ともなく言っていました。

文音さんを応援する熱心なファンに対する感謝の気持ちを、文音さんは歌詞カードへの「special thanks」の表記で表現してくれました。
本当に驚いたし、嬉しかった。

ファンを愛し、ファンに愛される文音さん。
ありがとう!

私のツイートと文音さんのリプライ

テーマ : コンサート・ライブ
ジャンル : アイドル・芸能

[文音-ayane-]2016/08/07(日)柏Studio WUU行われたワンマンライブ「あやねのね」(その2:発売商品)

前回のブログ記事では、2016/08/07(日)に行われた文音-ayane-さんのワンマンライブの概要を書きました。
今回は当日発売されたCDなどの商品についてです。

(写真1)当日の商品類
文音花の日新曲のCDや缶バッチなど
一番手前の右側が前売り券。これを持っていると特典CDがもらえます。
一番手前の左側が、その前売り券の特典CDの「人はきれいだ」です。(後述)
一番手前の中央は、マスコットキャラクター「あねベア」のステッカー200円。
中央の3つの缶バッチは、あねベアが300円、ひまわり柄とayaneマークは2つセットで500円。
中央の右側は文音顔写真入りのビスコで、これは文音ファンの明久さんが文音さんに提供し、それを文音さんが今回のライブ会場で観客の皆さんに配ったものです。
その奥がこの日に発売開始された2枚目のシングルCDの「しだれ花火 / レインブーツ」800円です。
一番奥は文音サイン入りの、あやねのねポスター500円です。

音楽CDはいいんですけどね。
まさかポスターや缶バッチを買わされるとは思いませんでした(笑)


「人はきれいだ」について。
この歌は文音さんの代表曲と言ってもいいでしょう。
去年の11月に路上ライブで文音さんの歌を初めて聴きました。
その時、「人はきれいだ」と言える(そう信じてる)文音さんの心のきれいさに衝撃を受け、すっかりファンになってしまったわけです。
この歌は今までCDには収録されておらず、今回の特典CDが初となります。
この8月7日の花の日ライブの告知ビデオを見て予想していましたが、通常よりも若干明るくポップな感じのアレンジとなっていて、少しだけ残念です。
個人的には路上ライブでやっているように、重く熱く深い感じが好きなんですけどね。
また何年後かに改めてレコーディングする機会があれば、その時は思いっきり重く熱くやってもらいましょう。


この日に発売する商品については、文音さんのブログに解説があります。

テーマ : コンサート・ライブ
ジャンル : アイドル・芸能

[文音-ayane-]2016/08/07(日)柏Studio WUU行われたワンマンライブ「あやねのね」(その1:概要)

2016/08/07(日)ですが、柏Studio WUUで文音-ayane-さんのワンマンライブ「あやねのね」が行われました。
このライブが発表されてからでも4か月、実際はその前から入念に準備してきたのでしょう。
陳腐な言葉ですが、一言でいうと「最高」でした。
この先数年間は、これを超えるコンサートは経験できないのではないかと思うくらいです。

彼女にとっても、彼女を応援するファンにとっても、とても大きな経験でした。
このワンマンライブについて、何回かに分けてブログを書いていきます。
今回はそのライブの概要です。

文音さんがライブハウスに出演する時は、3組~4組の出演者がいても通常は観客が20人程度です。
今まで文音さんも小さな会場では単独でライブを行っていますが、やはり10数人から20人くらいでしょうか。
なのに今回は、なんと「100人集める」と宣言していました。
去年の11月以降、有料無料を含めてほとんどのライブに参加している私でさえ、それを初めて聞いたときは半分冗談かと思いっていました。
でも彼女は本気だったんですね。

彼女の本気さと、2枚目のシングルCD発売、そして2日後に迫った彼女の誕生日を祝して、私を含めて一部のファンが相談して、文音さんに喜んでもらい、会場を盛り上げるためのサプライズ企画を準備しました。
このサプライズ企画の準備や進め方については別の記事で書きます。


このワンマンライブが発表された4月からは、積極的な宣伝と勧誘が始まりました(笑)
もちろん私は迷うことなく前売り券を購入しました。
しかし、なかなか思うように前売り券購入者の数が伸びない噂も聞き、一時はちょっと心配でした。
でも彼女は最後まであきらめないんですね。
当日の入場者は90人くらい集まったでしょうか。
会場は足の踏み場もないほどの満員で、熱気に包まれていました。

2016/8/7(日)は、この数か月の文音さんの情熱と努力と実を結んだ素晴らしい日でした。
それに立ち会う事が出来て私も幸せでした
満員のお客さんも、みんな満足し、笑顔で帰ったはずです。

出演者は3人です。
文音-ayane- (Vocal , Guitar)
YOU (Piano , Guitar)
岡田ゆーと(Cajon)

(写真1)会場に出されたワンマンライブの告知ボード
文音花の日告知ボード
正式タイトルは、長いですね(笑)
文音-ayane- Birthday & 2nd Single Release ワンマンライブ 「あやねのね」

(写真2)会場となった柏Studio WUUの入るビル
文音花の日建物外観
会場はビルの5Fなので、観客はエレベーターで上がってきて階段に並んで開場を待ってました。

(写真3)会場入り口に飾られた音色手紙さんから贈られた花
文音花の日音色手紙からの花
Youtube上で女性シンガーソングライターのビデオ番組を配信する音色手紙さんから立派な花が届けられていました。
文音さんも音色手紙で紹介してもらっていますし、6月に行われた伝説の札幌公演の主催者でもあります。

(写真4)会場内の待ち時間風景
文音花の日会場内の待ち時間風景
会場から開演まで1時間ありましたが、私たち一部のファンはサプライズ企画の準備で大忙しでした。
そのため最初のビールが飲めるようになったのは、もうぬるくなってしまった頃でした。
写真手前のCDは、前売り券特典の「人はきれいだ」です。
写真奥は、明久さん提供の文音写真入りビスコです。

(写真5)文音ファンから贈った花1
文音花の日ファンから贈った花1
文音ファン13人で「文音ファミリー一同」として、花を贈りました。

(写真6)文音ファンから贈った花2
文音花の日ファンから贈った花2
かご入りの花が2つですが、1つは祝ワンマンライブ、もう1つは祝レコ発です。

(写真7)会場である柏Studio WUUの入り口
文音花の日会場の入り口
開場直後の18:30頃は入場受付と最初の飲み物1杯でカウンターは大混雑でしたが、この写真の19:07ごろになると空いてきました。

(写真8)開演直前の会場内風景1
文音花の日開演直前の会場内1
開演直前の19:31ごろです。

(写真9)開演直前の会場内風景2
文音花の日開演直前の会場内2
もうこれは文音さんが会場に入ってきた直後の頃ですね。(19:39頃)

(写真10)文音さんが演奏を開始しました
文音花の日演奏開始
ついに文音さんが演奏を開始しました。(19:41頃)

(写真11)会場内は大いに盛り上がります
文音花の日場内は盛り上がる
会場内は盛り上がります。(19:44頃)

(写真12)演奏中の文音さん1
文音花の日演奏中の文音さん1
これは19:47頃です。

(写真13)サポートメンバーのYOUさんと岡田ゆーとさん
文音花の日サポートメンバーのYOUさんと岡ちゃん
向かって左側がピアノ・ギターのYOUさん、左側がカホンの岡田ゆーとさん。
文音さんの指示通り、要所要所で「ゆーさーん」、「おかちゃーん」と歓声を上げました(笑)

(写真14)文音さんは鍵盤ハーモニカにも挑戦
文音花の日鍵盤ハーモニカにも挑戦
私の知る限り、文音さんが鍵盤ハーモニカの演奏は初めてでした。
でも結構上手にやっていましたよ。(19:59頃)

(写真15)演奏中の文音さん2
文音花の日演奏中の文音さん2
ギターを弾く文音さん。(20:01頃)

(写真16)演奏中の文音さん3
文音花の日演奏中の文音さん3
(20:06頃)

(写真17)演奏中の文音さん4
文音花の日演奏中の文音さん4
YOUさんのピアノで文音さんはボーカルに専念。(20:14頃)

(写真18)演奏中の文音さん5
文音花の日演奏中の文音さん5
(20:15頃)

(写真19)演奏中の文音さん6
文音花の日演奏中の文音さん6

(写真20)演奏中の文音さん7
文音花の日演奏中の文音さん7
(20:16頃)

(写真21)演奏中の文音さん8
文音花の日演奏中の文音さん8
マイクを両手で握っている文音さん。(20:49頃)

(写真22)演奏中の文音さん9
文音花の日演奏中の文音さん9
この日に発売された缶バッチをギターのストラップに着けていました。(20:50頃)

(写真23)演奏中の文音さん10
文音花の日演奏中の文音さん10
(20:54頃)

(写真24)誕生日ケーキ1
文音花の日誕生日ケーキ1
一通り演奏が終わって、拍手により文音さんはアンコールのために戻ってきました。
文音さんが新曲「しだれ花火」にまつわる話をして、ついに演奏を開始。
と思ったらYOUさんがピアノでハッピーバス―デーを演奏開始。
文音さんが「?」となったところでサプライズ企画の誕生日ケーキが登場。(21:13頃)

(写真25)誕生日ケーキ2
文音花の日誕生日ケーキ2
ファン代表としてあっきぃさんとETさんに誕生日ケーキを持って行ってもらいました。
最初は状況が理解できていなかった文音さんも、ようやく笑顔が出てきました。(21:13頃)

(写真26)誕生日ケーキ3
文音花の日誕生日ケーキ3
ロウソクの火を吹き消したタイミングで、会場の全員が一斉にクラッカーを鳴らしました。
そこでまた文音さんは大きく驚いていました。(21:14頃)

(写真27)誕生日ケーキ4
文音花の日誕生日ケーキ4
文音さんはしきりに「みんな知ってたの?」と言っていました(笑)(21:15頃)


ここで一通り、ケーキとクラッカーによるサプライズ企画も終了。
文音さんが「もう無いよね?」と聞くので、みんなで「もう無いよ」と答えました。
そしてやっと「しだれ花火」の演奏が開始。

(写真28)サイリウムで応援1
文音花の日サイリウムで応援1
文音さんが目を閉じたまま歌い始めたのですが、そこで目を開けると会場全体が黄色いサイリウムに包まれていました。
ここでまた文音さんの表情が明らかに驚いているようでした。(21:18頃)

(写真29)サイリウムで応援2
文音花の日サイリウムで応援2
黄色いサイリウムの光はきれいでしたね。(21:18頃)

(写真30)タンバリンを使う文音さん1
文音花の日タンバリンその1
これ、12月のAnimaliaの時にも見ましたね。タンバリン、いいです。(21:25頃)

(写真31)タンバリンを使う文音さん2
文音花の日タンバリンその2
(21:26頃)

(写真32)タンバリンを使う文音さん3
文音花の日タンバリンその3
タンバリンを使ってる文音さんはセクシーでいいですね。(21:29頃)

(写真33)当日のセットリスト
文音花の日当日のセットリスト
アンコールまですべて終了。全部合わせて約2時間、18曲の熱演でした。
初期の作品から最新曲まで、文音ワールドを十分に堪能できました。
本編アンコール
01.春風にのって
02.この世界
03.WEEKEND
04.ユメノトチュウ
05.目を閉じれば
06.花の命は短いけれど
07.ひまわりと太陽
08.君だけだ
09.優しい花
10.君が教えてくれたこと
11.はじまりの空
12.イイこと。
13.輝く時間
14.人はきれいだ
15.ハレルヨ
16.しだれ花火
17.レインブーツ
18.リトルモンスター


(写真34)会場となった柏Studio WUUステージのロゴマーク
文音花の日会場となった柏Studio WUUステージのロゴマーク

(写真35)会場となった柏Studio WUUステージ
文音花の日会場となった柏Studio WUUステージ

(写真36)文音さんに贈られた花いろいろ
文音花の日文音さんに贈られた花いろいろ

(写真37)文音さんとファンの集合写真1
文音花の日ファンとの集合写真1
(22:35頃)

(写真38)文音さんとファンの集合写真2
文音花の日ファンとの集合写真2
最後に花と文音さんを囲んでファンとの集合写真です。(22:37頃)


こちら「文音-ayane-【公認】ファンによる応援ページ」には、もっと多くの写真を掲載しています。


この日のライブについては、文音さんのブログにも書かれています。



一緒にサプライズ企画を行った文音ファンのCHUさんのブログにも書かれています。
誕生日ケーキのサプライズ企画は連続写真で掲載されていて面白いですよ。



同じく一緒にサプライズ企画を行った文音ファンのtakaさんのブログにも書かれています。
近いうちに当日撮影されたビデオを上手に編集して公開してくれるはずです。

テーマ : コンサート・ライブ
ジャンル : アイドル・芸能

8月7日花の日ライブのサプライズ企画の説明(極秘)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

マイクロソフトのNetwork & AD サポートチームブログに「パスワードに関するガイダンス」が掲載されました

マイクロソフトのNetwork & AD サポートチーム公式ブログに「パスワードに関するガイダンス」が掲載されました。
これは米国MicrosoftのActive Directory Team Blog記事を要約して翻訳した記事になります。
とても参考になります。

https://blogs.technet.microsoft.com/jpntsblog/2016/05/27/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9/
マイクロソフトのパスワードに関するガイダンス | Ask the Network & AD Support Team
http://research.microsoft.com/pubs/265143/Microsoft_Password_Guidance.pdf
Microsoft Password Guidance


以下はブログ記事のガイダンスのタイトル部分だけです。
詳しくは上記のマイクロソフトのブログを読んでください。
1. 8 文字の最低パスワード長を維持する (必ずしも長いほど良いというわけではない)
2. 文字の組み合わせ (複雑さ) に関する要件を廃止する
3. ユーザーアカウントの定期的なパスワード変更を強制しないようにする
4. わかりやすい一般的なパスワード使うことを禁止する
5. 業務アカウントのパスワードを社外他のアカウントに使いまわさないようユーザーを教育する
6. 多要素認証を必ず利用するようにする
7. リスクベース多要素認証の方法を検討する

「最低パスワード長は8文字」や「複雑さの要件を廃止する」は斬新でした。
最低パスワード長を長くし過ぎると、単純な単語の繰り返しになってしまいがち。
複雑さの要件が有効だと、先頭を大文字にしたり最後を数字にしたりになりやすい。
このような傾向を利用してパスワードの解読を試みられるそうです。

「定期的な変更を強制しない」はやっぱりね、です。
私がとあるシステムで使用しているパスワードは、絶対に推測されない文字列を使用しています。
当然ですが、誰にも知らせていません。
それなのに、このパスワードを定期的に「変更しなさい」と強制されるのは苦痛以外の何物でもありません。
また、定期的に変更すると、どうしてもパスワードが安易な文字列になりがちです。
定期的な変更の強制は、本当にやめてほしい。

「パスワードを使いまわさない」は重要です。
万が一パスワードが解読されてしまったら、他のシステムにもログインされてしまうので。

多要素認証はインターネットを利用したコンシューマー向けシステムではぜひ利用して欲しいですね。
オンプレミスな社内システムでは、今後は多要素認証を取り入れる方向に向かうかどうか、わかりませんが。

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

テスト中

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ検索
プロフィール

norimaki2000のブログにようこそ
・2013/01/05テンプレートをsantaからhouseに変更
・2012/10/29テンプレートをsweet_donutsからsantaに変更
Follow norimaki2000 on Twitter気軽に話しかけてね

ニューヨーク・マンハッタン(タイムズスクェア)180×135

千葉県在住で東京都内に勤務。SE歴20年超えました。

昔々はオフコンで販売管理などのアプリケーション開発してた。
ファミリーレストランの無線オーダリングやPOS、キッチンプリンタの全国展開なんかもやっていました。
数年前まではWindows上のアプリケーション展開が多かったかな。
ここ数年はWindowsサーバーを中心としたサーバーインフラの提案・構築・保守を中心にやってます。
主な取り扱い製品は、
・Windows 2000 Server以降 (もちろんNT3.5やNT4.0も知っていますが)
・Active Directory (今で言うAD DS)
・Symantec Backup Exec
・Symantec System Recovery
・CA ARCserve Backup for Windows
・CA ARCserve Replication
・CA ARCserve D2D
・EMC RepliStor
・VMware vSphere
・某メーカーのクラスタソフトウェア

どれもこれも中途半端な知識と技術力ですが、なんとかやっています。
私自身は技術や製品を担当する立場ではなく、特定業種のお客さん(ユーザ企業)の対応窓口となるSEの役割りですから、必要であれば詳しい知識や経験豊富な別のSEを探してきてプロジェクトメンバに加えます。

もちろん小さな物件では自分で提案、インストール、お客さんへの導入、アフターサポートまでやります。
大きな物件では提案はやりますが、構築部分は専門部隊に依頼します。
その場合でもアフターサポート窓口は私がやりますので、お客さんに対しては一貫して窓口SEとなります。

サーバの世界の大きなトレンドは統合・仮想化。
2007年はVirtual Server 2005 R2によるサーバ仮想化も、2つのお客さんで本稼動させた。
2008年はVMware ESX 3.5を2セット構築。単純なローカル起動と、SANブート/VMotion/DRS/HA/VCBのフル装備もやった。
2009年はぜひHyper-Vの仮想環境を構築したいな。と思っていたが、なかなか機会に恵まれなかった。
2010年はVMware ESX 4.0でHA/VMotion/VCBバックアップを進行中。

そのほかにも、ドメインコントローラやファイルサーバの全国展開とデータ移行、特定のアプリケーションの実行基盤となるサーバ群のOS・バックアップ・DBクラスタなどインフラ部分の構築などをやっています。


2011年のポイントも引き続き、【ご利用は計画的に】。
今まで長年に渡って仕事も私生活も行き当たりばったりなので、少しでも物事を計画的に進められるようにしたい。
いつも計画性の無さが災いして多くの人に迷惑をかけています。
自分自身も計画的な仕事ができないため、いつもいろいろ苦労しています。
今年はさらに計画的に仕事をするようにしなきゃ。

それと若手を上手に使うようにならなきゃならん。
若手の育成はもちろんだけど、僕自身も仕事を上手に他の人に振ることができるようになりたい。
仕事の種類のせいなのか性格なのか、どうしても一人で抱え込んでしまうから。

【Twitter】2010年の元旦から始めました。平均して1日あたり10ツィート程度です。
仕事関連の呟きが少し、くだらない呟きがほとんどかな。
Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twitter

Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twilog


オンライン上ではあるけれど、今まで知らなかった人たちと交流する機会を得ることになり、非常に刺激を受けます。
仕事でも私生活でも、いろんな人のつぶやきは息抜きにもなり、また助けられたり、あるいは「もっとがんばんなきゃ」と励みになったりします。
Twitterを考え出した人の発想、システムとして作り上げた努力と情熱はすごい!!


【好きな音楽】ベテランの皆さんなら浜田省吾、尾崎豊、エコーズ、若手なら鬼束ちひろ、平原綾香、現在注目の若手はいきものがかり

【好きなアイドル】千葉県柏市を中心に活動する地元アイドルの「コズミック☆倶楽部」を激推し中です。

【好きな飲み物】シャンパンはご存知モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル、ビールはキリン ブラウマイスター、水ならビッテル、お茶ならキリン生茶

【好きなTVドラマ】Xファイル、24、ミレニアム、ER、CSI:科学捜査班シリーズ、NCIS:ネイビー犯罪捜査班、ザ・プラクティス、ボストン・リーガル



パソコン困り事相談もよろしく


最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
FC2カウンター
キーワード

Windows_Server VMware_ESX VMware vCenter_Server VMware_Player PowerShell PowerCLI vSphere_Client VirtualCenter Active_Directory vStorage_API Converter Windows 文音 Hyper-V Microsoft_Security_Essentials コズミック☆倶楽部 Windows_8 Backup_Exec VMware_Converter vSphere sora カラオケ なるみん あいひょん SQL_Server Windows_Server_2012 System_Center VCB Red_Hat_Enterprise_Linux Tech_Fielders メモリダンプ System_Recovery ESX ARCserve_Backup Internet_Explorer VMware_vSphere RHEL ジン子 マークス vSphere_CLI VMware_HA Exec Directory Firefox vMotion Oracle Active Symantec Server Backup Sysinternals NTFS Twitter Oracle_Database vCenter_Converter wevtutil コズミック倶楽部 DMC-FZ1000 schtasks XenServer キリン 若手 remi 麗美 Recovery Visual_Studio Windows_Update Office System SE Vista DRS 氷結 スリムス フィット グランダム 掃除 セルシオ 洗濯 のどごし生 洗車 サッポロ ロッキー おやつカンパニー カルディ スパークリングウォーター ベビースター おとなのおつまみ 白石美帆 経済産業省 えびしお corega セキュリティ ついにステップワゴンを契約してしまった 糖質 一番搾り食物繊維 スタローン 東京国際フォーラム スパリゾートハワイアンズ サクセス カーナビ ラガー 人口甘味料 コロン ブラックホーク・ダウン ジョシュ・ハートネット ハワイ 神戸 北野 献血 けんけつちゃん シャンプー台のむこうに デュポン 映画 東京タワー 写真 マッハ ムエタイ はばたき福祉事業団 ワイヤーアクション お茶のチューハイ バルボア キャンプ 万座温泉 夏休み 草津 鬼押し出し園 カーポート 高原 バーベキュー 関西空港 羽田 グレープフルーツ ウォーター ポケモン・スタンプラリー 伊藤園 日本赤十字社  サーバ 雨どい Resource ARCserve_D2D ARCserve_Replication VMFS バックアップ Virtual_Infrastructure SkyDrive vStorag_API OpenOffice.org ジャンプフェスタ XP Word Uptime.exe ULPC OEM ITIL DSP グループポリシー Apache 浜田省吾 Linux VMware_ESXi OneDrive HUAWEI れみ GR5 IP38X/N500 NVR500 バッチ Tween OpenOffice iStorage Windows_Azure AWS robocopy USB2.0 USB CDRW-AB24JL CD CAB CG CR-V DVD CoolMax Brio ATAPI 破損 2008 オレッツァ 修復 圧縮 0x0000007B コマンドライン Gathers Hyperion STOPエラー SAP Paper.li SUPPLEX SweetGrass Tools Thunderbird Replication PCI Kit IZZE IDE NR-7900A NetBackup PC-Success OREZZA エイドリアン 

月別アーカイブ
リンク
RSSフィード