飼ってた犬が死んでしまいました

先週、1月28日(金)のことです。
私は風邪で27(木)、28(金)と2日連続で会社を休んでいました。
28(金)は娘も具合が悪かったらしく、彼女も学校を休んでいました。

お昼の12:15ごろ、娘が血相を変えて1Fに降りてきました。
泣きながら「来て」と、2Fに上がるように言います。
2Fに行ってみると、犬の「ぼの」がぐったりとして、口からよだれやら何やらを吐きながら、息絶え絶えな状態です。

私と娘はすぐに着替えて、近所の動物病院にぼのを連れて行くことにしました。

(写真1)2011/1/28(金) 12:21ごろのぼの
2011/01/28 12:21ぐったりして瀕死のぼの
動物病院に連れて行く直前。
この時はまだ息があった。

(写真1)2011/1/28(金) 13:16ごろのぼの
2011/01/28 13:15天国に召されたぼの
動物病院から家に帰ってきたぼの。
残念ながら病院で息を引き取ってしまった。


ぼのは正確に言うと別れた元嫁さんが飼っている犬で、私自身は世話はほとんどしていません。
この日は元嫁さんは仕事に行っていたので、私と娘で動物病院に連れて行きました。
(今のところ元嫁さんとはまだ同じ家に住んでいます)

いつもは少し遠くの動物病院に連れて行ってるらしく、家の近所では馴染みの病院は無いらしい。
動物病院を探しながら車を走らせる。
病院を見つけた。
昼休憩で出かけようとしていた獣医をさんを捕まえて、ぼのを診てもらう。
注射を何本か打って、心臓マッサージ。

獣医「脱水症状だね」
獣医「もうだめだね」


回復の見込みが無いのか、残念。
と思ったのだが違った。既にもう息をしておらず、心配停止していた。

私と娘はその場で号泣です。
ぼのが生後間もないときから7年間も飼ってきたわけです。
直接私が世話をすることは少なかったのですが、それでも愛着はあります。
悲しい。

命あるものいつかは死ぬわけですが、7年はあまりにも短い命でした。
ミニチュアダックスフントのクリーム色は病気などに弱く、寿命も長い方ではないらしいけど、それでも7年は短いんじゃないかな。

娘が母親に電話で連絡し、元嫁さんもいつもよりは早く帰ってきました。
変わり果てたぼのの姿を見て、元嫁さんもさすがに号泣です。

その後しばらくして、ぼのはペットの火葬と納骨をしてきたそうです。
そこはもう、元嫁さんと娘に任せて、私は携わっていないので、後から娘に聞いた話です。


私自身は動物を飼う事はそんなに好きではありません。
子供の頃は昆虫など、おたまじゃくし、ザリガニなどなど。
大人になってからは熱帯魚かな。
飼っているペットが死ぬと大きなショックです。
しかしさすがに7年間も飼った犬が死ぬと大きな衝撃。
本当に心にぽっかり穴が開いたような感じで、簡単には吹っ切れません。

ペットロス症候群になるようなことはありませんが、まだ心の中で何かもやもやしたままです。

家のルータが故障してしまった

2003年に購入したI-Oデータの無線LANルータ「WN-G54/BBR」がとうとう故障した。
今まで8年近く良く働いてくれました。

無線LANは突然つながらなくなった。
有線LANもDHCP機能さえ動いてない。
電源を入れ直しても、リセットボタンを押しても、どうやってもだめでした。

この土日で新しいのを買えば良かったのだけど、いろいろ試しているだけで終わってしまった。
おかげでこの一週間くらい、家のパソコンはインターネットにつながらない。
複数台のパソコンも無線LANを経由して接続しているので、リモートデスクトップ接続も出来ない。

パソコンで何も出来ないので、テレビを見るか、従来型の携帯電話でTwitterするか。
いやあ、不便な生活を強いられています。

この日記は従来型の携帯電話で書き込んでいます。
mixiやFC2ブログの日記を始めて5年近くになるけど、携帯電話から打ち込んだのはこれが初めて。
携帯電話から書き込めるのに気付かなかったよ。

何はともあれ、新しい無線LANルータ買わなきゃ。
機種はどれにしようかな。

上手にポップコーンが焼けました

ここのところ私の中ではポップコーンがはやってる。
12月24日の@Jun_1129さんの家で行われたパーティがきっかけなんだけど、それ以降も何度か焼いて食べている。
料理が苦手な僕の場合、こんな単純なことでもポップコーンを焦がしてしまうことばかり。

12月30日に自宅で焼いたら、ちょうどうまく出来た。
いやあ、良かった。

(写真1)今回購入したポップコーン
今回購入したポップコーン

(写真2)アルミホイルの鍋を弱火にかけて温め始める
アルミホイルの鍋を弱火にかけて温め始める

(写真3)とうもろこしが弾けてフィルムがパンパンに膨れる
とうもろこしが弾けてフィルムがパンパンに膨れる

(写真4)パンパンと弾ける音が止まったら出来上がり
パンパンと弾ける音が止まったら出来上がり

(写真5)ほうら、白く弾けたポップコーン
ほうら、白く弾けたポップコーン

(写真6)中まで続く白いポップコーン
中まで続く白いポップコーン

(写真7)アルミホイルの鍋の底も焦げていない
アルミホイルの鍋の底も焦げていない

アルミホイルの鍋を炎から少し高い位置で、絶えず揺らしながら焦がさないように十分注意した。
鍋を小刻みに動かすだけではなく、中のとうもろこしの粒をまんべんなく焼くために、鍋を大きく回して中身を回転させるようにしてみた。
今まで全部の粒に火を通そうとしていたので焦げていたのかな。
多少の粒は焼けなくてもしかたないって割りきりが必要だった。

そんなこんなで中学3年生の娘も焼きたてのポップコーンに大満足でした。

Thunderbirdのプロファイル移行

会社のパソコンが新しいのに入れ換えることになり、旧パソコンからデータ移行で悩んだのがこの2点。
1)Firefox 4.0ベータ版のブックマークの移行
2)Thunderbird 3.1のプロファイルの移行

1)については前回の日記に書いたので、今回は2)について。

正直言ってThunderbiedのプロファイルをコピーする必要性はあまり考えていなかった。
メールのメッセージ保存フォルダをコピーしてそれを指定すればいいやと、その程度の感覚。
もちろんそれで送信済み・受信済みのメッセージはそれで読み取ることが出来る。
SMTPサーバやPOPサーバの設定すれば、新規メールの送信・受信も出来る。

何に困ったかと言うと、受信メッセージの振り分けルールだった。
会社のパソコンで使っているThunderbirdは、お客様や物件ごとに、受信フォルダの振り分けを細かく指定している。
これを手で打ち直していたら本当に日が暮れてしまうような作業になってしまう。

で、少し調べたら方法がわかった。
Thunderbirdのプロファイルを旧パソコンから新パソコンにコピーすることで、メッセージの振り分けルールを含むプロファイルを一気に移行することが出来た。


http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/626thunderprof/thunderprof.html
・Tips:Thunderbirdの設定をバックアップする - @IT


(写真1)%AppData%\Thunderbird\profiles.iniの内容
%AppData%\Thunderbird\profiles.iniの内容

実際のprofiles.iniにはこのように書かれています。
(Thunderbird 3.1.7でプロファイルが1つのみの場合の例)

[General]
StartWithLastProfile=1

[Profile0]
Name=default
IsRelative=1
Path=Profiles/quchzfse.default


(写真2)プロファイルが保存されているフォルダ
プロファイルが保存されているフォルダ

上記のprofiles.iniに記述されているプロファイルの実体である「%AppData%\Thunderbird\Profiles\quchzfse.default」フォルダ。
このフォルダを旧パソコンから新パソコンにコピーしてやれば、メッセージの振り分けルールを含めたユーザプロファイルが簡単に移行できます。

詳しくは前述の@ITの記事をどうぞ。

Firefox 4.0ベータ版で「ブックマークの管理」が消えた?

これ、私は結構悩みました。

会社のパソコンが新しいのに入れ換えることになり、旧パソコンからデータ移行しました。
その中で悩んだのが2点。
1)Firefox 4.0ベータ版のブックマークの移行
2)Thunderbird 3.1のプロファイルの移行

今回は、1)Firefox 4.0ベータ版のブックマークの移行について。

Firefox 3.6まではメニューバーのブックマークをクリックすると、「ブックマークの管理」がありました。
ブックマークの管理を起動し、ブックマークをエクスポート。
別のパソコンでエクスポートされたHTMLファイルをインポートすれば、ブックマークの移行が出来上がり。

しかしFirefox 4.0ベータ版のメニューバーのブックマークには、ブックマークの管理が見当たりません。
これには結構困りました。

(写真1)Firefox 3.6.10でメニューバー→ブックマーク
Firefox 3.6.10でメニューバー→ブックマーク

(写真2)Firefox 4.0 beta 7でメニューバー→ブックマーク
Firefox 4.0 beta 7でメニューバー→ブックマーク

(写真3)Firefox 4.0 beta 7でメニューバー→すべてのブックマークを開く
Firefox 4.0 beta 7でメニューバー→すべてのブックマークを開く

結論としては、Firefox 4.0では「ブックマークの管理」が「すべてのブックマークを開く」に名前が変わっていたということでした。
だって「すべてのブックマークを開く」なんて実行すると、登録した何十、何百ものURLがFirefoxで一気に開かれてしまうのかと思って躊躇していた。
「ブックマークの管理」の方がシンプルでわかりやすいと思うんだけどな。

なお、Ctrl+Shift+Bのショートカットキーでブックマークの管理が起動するのは、新旧Firefoxで共通です。

手賀沼エコマラソン観戦日記

今日は私の地元で手賀沼エコマラソンが開催されました。
こんな田舎に8000人ものランナーが集まるなんて、正直言って驚きでした。
会社のお友達が2人出場するので、応援に行ってきました。
今回はランナー2人、応援4人の計6人です。

北柏の特設会場がスタートアンドゴール地点。
10時にハーフマラソンがスタート開始。

(写真1)2010:10:31 10:37回転寿司うおえもん前
2010:10:31 10:37回転寿司うおえもん前
今回は手賀大橋の北側付近で観戦。
ここは往復2回、ランナーを見ることが出来るから。

(写真2)2010:10:31 10:57手賀大橋から柏方面を見る
2010:10:31 10:57手賀大橋から柏方面を見る
一通りランナーが通り過ぎたので、手賀大橋の上まで上がって手賀沼を見渡してみる。
今日は曇っていて、小雨が降ったりやんだりの繰り返し。
私はかいかいさんと観戦していたが、ここで手賀大橋の南側で感染していたミヤビンさん、Re-kosyanと合流。

(写真3)2010:10:31 11:13回転寿司うおえもんでちょっと休憩
2010:10:31 11:13回転寿司うおえもんでちょっと休憩
そして回転寿司うおえもんにピットイン。
ランナーが帰ってくるまで30分弱あるので、ちょっと腹ごしらえ。

(写真4)2010:10:31 11:33再び手賀大橋南側で観戦
2010:10:31 11:33再び手賀大橋南側で観戦
五本松公園、手賀沼親水公園方面からランナーが走ってきます。

(写真5)2010:10:31 11:34向こうに水の館が見える
2010:10:31 11:34向こうに水の館が見える
茶色い建物で緑色の丸いドーム上の屋根が水の館。
手賀沼をはじめ、水の大切さを展示。ミニプラネタリウムもあり。

(写真6)2010:10:31 11:54キヨさんは15km走っても余裕です
2010:10:31 11:54キヨさんは15km走っても余裕です
ここがほぼ15km地点。もうヘトヘトかと思ったら、これは意外。
キヨさんは私たちの応援に気付き、全然余裕のハイタッチ。

(写真7)2010:10:31 11:55ランナーは再び手賀大橋を渡る
2010:10:31 11:59ランナーは再び手賀大橋を渡る
五本松公園・手賀沼親水公園方面から来たランナーは左折し、再び手賀大橋を渡る。
キヨにも出会ったことだし、ここで私たちはゴール地点の北柏へ移動。

(写真8)2010:10:31 12:42ゴール後の大会特設会場
2010:10:31 12:42ゴール後の大会特設会場
川沿いに長い大会特設会場。雨で足元がぬかるみ、少々危険な状態。
キヨの着替えを待っていました。
この雨の中テントの設営や片付けはもちろん、ランナーの皆さんへの指示や気配りなど、大会関係者には頭が下がります。

(写真9)2010:10:31 13:44手賀沼沿いのサイゼリヤで乾杯
2010:10:31 13:44手賀沼沿いのサイゼリヤで乾杯
大人ですから、走った皆さんも応援した皆さんも一緒にビールで乾杯!!。
この右側に何と自宅から会場の北柏まで走ってきたミヤビンさんがいるんですが、私のミスからミヤビンが写真に入りませんでした。ごめん。

(写真10)2010:10:31 13:45まずはビールと小えびのカクテルサラダ
2010:10:31 13:45まずはビールと小えびのカクテルサラダ
サイゼリヤの定番、小えびのカクテルサラダ。皆さんはこれとビールで乾杯しました。
運転手の私は、もちろんひたすらウーロン茶です。

(写真11)2010:10:31 13:49続々とお料理が登場
2010:10:31 13:49続々とお料理が登場
カットステーキ2つ、辛味チキン2つ、ドリア、アラビアータなど、料理が続々と運ばれてくる。
走ったらはやりお肉が食べたくなるそうです。

(写真12)2010:10:31 14:43ああ、満足しました
2010:10:31 14:43ああ、満足しました
1時間少々飲んで食べたので、ここらで一段落。ワインは1.5リットル飲んでしまいました。
これだけ食べて飲んで、6人で1万円程度。サイゼリヤは凄いね。

(写真13)2010:10:31 14:52みんなで携帯電話を覗き込むの図
2010:10:31 14:52みんなで携帯電話を覗き込むの図
6人中2人はツイッター初心者。
ここで使い方の説明やアカウントの交換やいろいろやり始めた。
私はキヨの携帯で、勝手に僕をフォローしてやった。


この後は皆さんを柏駅まで車で送って、楽しかった手賀沼エコマラソン観戦も終了。
また来年も楽しみにしています。

またまた田舎の今治に行きました4

前回、10月9日の日記の続き。

今回は9月22日(水)から23(木)。
9月22日(水)は今治市内で役所などをめぐるツアー。
水道、ガス、電気などの名義と引き落とし口座を、お父さんからお母さんに変更の手続き。
いくつかの銀行や郵便貯金のお父さんの口座から全額引き出してお母さんの口座に移動。
まあ、これは何日かかけてやっていたのだけど、この日で完了。
1日で引き出せる金額に限りがあるので、何日かに分ける必要があり、やや面倒。

NTTの固定電話も名義と引き落とし口座の変更をしようと窓口を探したのだが、以前にNTTの支店があったところはNTTドコモのショウルームに変わっていて、「NTT窓口はなくなりました」とのこと。
引越しや引き落とし口座に関しては、固定電話か公衆電話から116番に電話しろとの事。
携帯電話からは繋がらないらしい。

(写真1)9月22日のお昼ご飯
9月22日のお昼ご飯
そんなのが一段落してお昼ご飯。
今治市役所すぐ近くの、今治プラザホテル2階のレストランへ。
ランチは650円程度と非常にリーズナブル。
この日のメニューが何だったかは忘れてしまった。


ご飯のあとはソフトバンクショップへ。
お父さんとお母さんは8月に揃ってソフトバンクの携帯電話を購入していた。
それまで長年auユーザーだったが、料金でもめたか何かでソフトバンクに乗り換えたらしい。
ソフトバンクショップでお姉さんにいろいろと相談。

まずは携帯電話の名義と引き落とし口座の変更だが、ここで初めてお父さんが死んだことの証明書が必要と言われた。
病院で出してもらった死亡診断書のコピーを持っていたので、それでOK。
それから死んだお父さんの携帯電話を解約するのと2年間持っていた場合の金額の比較とか
どうやっても解約した方が安く済みそうなので、解約手数料19800だったかな、それを払うことにして解約手続き。
しかし携帯電話端末の割賦販売分は毎月2670円をあと2年間は支払いを続けることになる。
これはどうしようもないよね。

この間、朝からずーっと役所やガス会社、電話会社などを巡って手続きばかり。
私の娘も付いてきているんだけど、退屈そうに携帯電話をいじってる。
ま、しかたない。許せ。


家に帰ってからも残務整理。
高額医療費の申請がされている、されていないを選別してまとめる。
CATV会社に電話して、解約したら地上波TVが見れなくなってしまうことを確認。
実家のテレビアンテナは台風で壊れてしまい、それ以来CATV経由で地上波も見ているので、解約したらすべてのテレビ番組が見れなくなってしまうため、解約は見送り。

他にもお父さんが乗っていたスーパーカブのナンバープレートを取り外し。
これはお母さんが後日役所に持って行って、廃車の手続きをするため。
さらに面倒なのは土地の名義変更・相続手続き。
この今治の実家の土地は、以前おじいちゃんが死んだときにお父さんが相続した。
そのとき名義をお父さんに変更済みだが、今回はそれをお母さん名義に変更しなければ。
これは簡単には出来そうもないのでやること一覧に記載しておくだけ。

などなど。


で、9月22日(水)も今治の実家に泊まる。
翌朝9月23日(木)の朝は残務整理のまとめをしてお母さんに再度説明。
お昼ご飯を食べたら荷物をまとめ、タクシーを呼ぶ。
いよいよ帰路です。

(写真2)今治駅に入ってくる特急しおかぜ11号
今治駅に入ってくる特急しおかぜ11号
(写真3)特急しおかぜ11号車内での娘
特急しおかぜ11号車内での娘
今治駅までタクシーで行き、14:44発のしおかぜ11号に乗って36分で松山駅へ。
今回は娘と二人で3泊4日の小旅行。
娘が中学生になってから、ゆっくり話しなんかしたことも無かった。
今回はとても貴重で、いい経験になった。

(写真4)松山空港を出発
松山空港を出発
松山駅から連絡バスで松山空港まで行き、航空券の購入。
時間は十分あったので、娘は学校のお友達に、私は会社の皆さんにお土産を買う。

(写真5)羽田空港に到着
羽田空港に到着
16:50松山空港発のJAL1468便で羽田空港へ。
18:15到着予定だったが、羽田の混雑と悪天候で20分遅れて到着。
飛行機を降りて、バスでターミナルに移動

(写真6)雨の東京タワー
雨の東京タワー
羽田空港からは東京モノレールで浜松町へ移動。
雨の東京タワーもおつなもので、娘と二人で雨の中、東京タワーの写真撮影大会。

そして21時前になって、やっと地元の駅に到着。
これで娘と2人の3泊4日松山・今治の旅は終了しました。
娘はいとこやおばあちゃんとふれあい、私も何年かぶりに弟二人に会うことが出来たし、そして少しだけ母に対して親孝行が出来ました。

またまた田舎の今治に行きました3

前回、10月4日の日記の続き。

2010年9月20日夜、お通夜らしい事はせずに家族だけが集まって葬儀会場の広い畳敷きの部屋にみんなで泊まる。
最近はこんな事もなかなか無いよなあ。

翌9月21日の朝、総勢10人分の朝ごはんを買いに近所のローソンへ。
お昼は葬儀屋さんで手配してもらったお寿司をみんなで食べる。
この日もお葬式らしいことは一切無し。
もちろんお坊さんも呼んでいない。

9月21日13時過ぎ、ついに出棺です。
それまで半そで半パンだった私もここでスーツに着替えました。
棺の中にお父さんの遺体を入れたあと、子供たちも一緒に棺の中に花を入れます。
生前にお父さんがよく被っていた帽子も一緒に入れました。
燃えにくいものや燃やすと有害なものなどは棺に入れられないので、その辺は葬儀屋さんによく確認しましょう。

私と弟二人、それに葬儀屋さんの何人かで棺を抱えて持ち上げ、専用の台車に乗せます。
そして棺は霊柩車に乗せます。
お母さんは霊柩車に乗り、私や弟や子供たちは、弟2人の車に分散して乗ります。
松山市内を車で車で20分か30分行くと、火葬場です。

(地図1)松山市のムラタホールから松山市斎条へ

大きな地図で見る

火葬場の係りの人に火葬許可証を渡して手続きをします。
火葬が終わるとその火葬許可証がそのまま埋葬許可証になるので、重要な書類です。
私のお父さんの場合は入院先の松山市の病院で亡くなったため、そこ死亡診断書を書いてもらい、それを添えて役所に死亡届を出しています。
入院しているのが松山市なので、松山市役所で死亡届を出すと、一週間程度で住民登録してある今治市にその情報が伝わり、今治市でも死亡の届出がされるそうです。

話を火葬に戻すと、火葬場で最後の焼香をして、棺が大きな釜(って言うのかな)に入れられ、気が点きます。
私が子供のころに見た火葬場では、小窓から焼いている最中が見えたのですが、この火葬場では中は見えないので、本当にこれで最後です。

焼き終わるまで2時間少々待ちます。
火葬場は山の中腹にあるので、ソフトバンクの携帯電話にはまったく電波が入りません。
私のお母さんや弟2人、弟の嫁さんや子供たちも偶然ながら全員ソフトバンクなので、待ってる間は携帯電話を使うことが出来なかった。
私はドコモの携帯電話も持っているので電波は入ったけど。
こう言う時はさすがドコモってなるんですが、まあ携帯電話を使う必要もなく、お茶を飲んだりお菓子を食べたりして焼き終わるまでいい子で待ちます。

2時間以上経過してやっと場内アナウンスがあり、呼び出されました。
骨となってしまった父の姿と対面です。
子供たち(父から見て孫)は小学生も含まれるのだけど、みんな動揺することなく竹の箸で骨を拾って坪に入れていきます。
とにかく熱かった。当たり前なんだけど。

出来るだけ多くの骨を拾って坪に入れるんだけど、坪の大きさには限りがあるので、全部は入らない。
係りの人の指示である程度取捨選択しながら骨を坪に入れます。
一丸最後に頭の部分の骨を坪に入れ、これで完成です。

係りの人が坪を布で包んで袋に入れてくれ、それを渡されます。
これで終了。
お通夜、葬式、出棺、火葬。
たいしたことしていないんだけど、めまぐるしい速度であらゆる事が次々と進んで行き、そのスピードについていけなかった感じがする。
私は9月20日の到着が遅かったため、病院を出る手続きや葬儀屋さんとの交渉などは、すべてお母さんと真ん中の弟がやってくれていたので、私はほとんど何もする事が無かったけど、それでも疲れた。


(写真1)松山から今治に向かう高速道路にて
松山から今治に向かう高速道路にて

それから車2台に10人が分かれてのって、今治市の実家に向かいします。
片道40kmか50kmくらいかな。
写真はその途中の高速道路。
私は一番下の弟の車の助手席に乗っていたので気楽なもんです。
しかしこうやってGoogleマップを見てみると、松山から今治までは高速道路を通らず、普通の国道を通った方が早そうなんだけどなあ。
どの道を通っていったのかは不明です。

(地図2)松山市斎条から今治へ

大きな地図で見る

夕方には今治市の実家に着きました。
お母さんは病院に泊まりこみだったので、家に戻ってきたのも2週間ぶりだったそうです。
しばらくゆっくりして、夕食はみんなで回転寿司のスシローに行くことにしました。
今治のスシローは大人気で、店も広いが人も多い。
スシローに行ったのは初めてだったけど、最近の回転寿司はおいしいね。
驚きました。


夕食に出かける前に真ん中の弟が職場と電話の話を結構長くやっていたのだが、これが面白かった。
データのバックアップがどうのとか、何々ファイルはどこに保存してあるとか、○○システムの操作方法とかについて誰かと延々と話していた。
弟はSEではなく、システムの利用者なんだけど、どこでも同じようなことが繰り広げられるんだよね。
突然休んだら担当者じゃないとわからないことってあるから。


みんなで夕食を食べた後、真ん中の弟家族は車で広島に帰りました。
真ん中の弟は元々9月20日はお父さんのお見舞いのつもりで車で移動中に訃報を聞いたから、着替えなども持っておらず、9月21日も休む予定ではなかったので。

俺と娘、一番下の弟とその奥さんと娘は残り、泊まることにした。
こうして9月21日(火)の夜が更けていきました。

またまた田舎の今治に行きました2

前回、9月26日の日記の続き。

お父さんが死んだとの連絡があった9月20日、急遽羽田空港から松山空港へ。
そして松山空港からバスで松山市駅で降りて、葬儀場に着いたのが20時50分ごろ。
広い畳敷きの部屋にお母さん、弟2人、弟の奥さんや子供たちがいた。
そこに僕と娘が加わり、かなりの人数になった。

お父さんの遺体は祭壇の前に寝かされていた。
お父さんの前に座って手を合わせると、さすがに泣いてしまった。
絶対泣かないと思ってたんだけど。
1年弱の胃がんと、抗がん剤との闘いで疲れた顔をしている事と、その闘いから開放されて天国に行ったことを考えると、さすがに涙がこみ上げてくる。

(写真3)2010年9月20日23時00ごろの光景
2010年9月20日23時00ごろの光景

私自身は男3人の兄弟だったが、その子供、つまり私のお父さんから見て孫たちは4人全員が女の子。
いやあ、こんなことってあるんだろうかと、今さらながらに不思議な感じ。
上から高二、中三、小六、小四。
女の子が集まるとにぎやかでいいね。


故人の意思でお通夜や葬式らしいことは極力せず、しかも故郷の今治に帰ることなく入院先だった松山で火葬にして、そして遺骨を松山に連れて帰ることにした。
生前に今治で嫌な思いがいくつかあって、そうしたいらしい。
それでお通夜らしい事は特に何もしていないが、親族みんなが集まって騒いでる。
かわいい孫たちが集まって、天国のお父さんも喜んでいるでしょう。

続きはまた。

またまた田舎の今治に行きました1

ちょっと暗い話になってしまいますが、これは私の日記なので。

2010年9月20日(月)の事ですが、私の父が亡くなってしまいました。
昭和15年生まれのちょうど70歳。
確か2009年11月に胃がんが発見され、その時点で既に末期。
胃がんが肝臓にも転移しており、また高齢であることからも手術することさえ出来なかった。
がんそのものはもちろん、抗がん剤の副作用と戦っていました。

当初は今治市の愛媛県立今治病院で治療していましたが、ここでの治療で大きな問題が発生し、途中から四国がんセンターに移ることになった。
しかしそこでの治療も思うように行かず、最終的には緩和ケア病棟への入院をする事になったのだが、結局一週間で息を引き取ることになった。

9/20(月)は祝日で休みだったが、前日の9/19(日)に続いて会社で仕事をするつもりだった。
しかし朝からお父さんの具合が非常に悪いと言うことで、松山のがんセンターに泊り込みのお母さんや、広島に住んでいる弟と電話・メールでのやり取りが続く。

真ん中の弟は既に車で広島を出ている。
一番下の弟も広島から車で出ようとしていたが、結局途中でお父さんは息絶えてしまった。
僕も急遽、娘と松山に飛行機で行く準備をしていたが、間に合わなかった。

間に合わなかったことはしかたが無いので、娘と家を出てから途中で私の会社に寄って、どうしてもやっておかなければならないことを1時間だけやって、それから羽田空港へ。

(写真1)2010年9月20日18時30頃の羽田空港
2010年9月20日18時30頃の羽田空港

(写真2)2010年9月20日20時50分頃の松山空港
2010年9月20日20時50分頃の松山空港

(写真3)2010年9月20日21時20分頃の松山市駅前
2010年9月20日21時20分頃の松山市駅前

JAL1471便、羽田発9:15→20:40松山着。
松山空港からリムジンバスで松山市内へ。
松山は伊予鉄の松山市駅付近が一番の繁華街で、いよてつ高島屋前に降りる。
お父さんの遺体は既に病院から葬儀場に搬送されているので、そこに行く。

(地図1)羽田空港から松山市のムラタホールへ

大きな地図で見る

葬儀場は松山市のムラタホール西。家族葬専用の比較的小さな会館。


http://murata-group.co.jp/hall/west.html
・家族葬専用会館 ムラタホール西|葬祭式場ムラタホール



続きはまた。

9月3日のセミナーのあとは、またまた飲みました

一つ前の日記では、9月3日に行ったマイクロソフトの新宿本社で行われたTech Fieldersセミナー「Windows Intune に見る新しいクラウドの形」について書きました。
セミナーは20時過ぎに終わり、それから21時前ごろまで会場に残って高添さんに質問したり、少し話をしたり。

その後は会場を出て、セミナー中にかかってきた電話に順番にかけなおして。。。


この9月3日は有楽町の東京国際フォーラムの中庭でちょっとしたイベントがあります。
あとで調べたら「東京JAZZ 2010」で、9月3日/4日/5日に東京国際フォーラムで大々的なコンサートなどがあるみたい。

(写真1)2010/9/3 21:45ごろの東京国際フォーラム中庭
2010/9/3 21:45ごろの東京国際フォーラム中庭

その一環で関連イベントが各地で催されていて、この9月3日(金)は東京国際フォーラムの中庭で、ネオ屋台村が開催されました。
http://www.tokyo-jazz.com/jp/program/circuit0903.html#scheduleMain
・東京JAZZ 2010[スケジュール|東京JAZZ CIRCUIT] > 9月3日(金)

TwitterやTech Fieldersセミナーですっかりお友達になった@tamai_pc くんを連れて、新宿から有楽町に移動。
有楽町に着いたときは22時少し前。
会社の人たち4人が先に飲んでいて、私と@tamai_pcくんはやっと合流。
しかしビール1杯飲んだ時点で何と非常にもネオ屋台村は営業終了。

そりゃないでしょう。


という訳で2軒にも行きました。
http://www.belgianbeercafe.jp/shop/#marunouchi
・Belgian Beer Cafe > 東京 丸の内

ここはベルギービールのお店で雰囲気もよく、深夜も営業しているし、東京駅の京葉線地下ホームから地上に出たすぐそこにあるから立地も非常に良い。
値段が少し高いのが難点か。

その2次会も深夜0時前には解散し、皆さん何とか終電で帰れたみたい。
若干二十歳の@tamai_pcくんをおっさんとおばちゃん、いやお姉さんの飲み会にに付き合わせて、彼は楽しかったのかな?。
私は楽しかったです。

仕事もして、また飲みに行こう。

Twitpicへのメール投稿が文字化けするのでPixelpipeを試してみた

Twitterで写真を公開するとき、私はTwitpicを利用します。
同様のサービスは他にも多々ありますが、このカテゴリでは老舗のようですし、一番よく見かけるし、私自身一番最初に写真を公開したのがTwitpicだったので、それ以来利用しています。

Twitpicへの写真投稿ですが、パソコンのブラウザでのアップロード、Tweenでのアップロードではまったく問題ありません。
日本語も正しく表示されます。

問題は携帯電話からTwitpicに写真をメールで投稿した場合、日本語が文字化けします。
私の環境はiPhone 3GS、iOS 3.1.3。メールはMMSでもeメールでも文字化けします。
例えばこんな感じ。
(写真1)Twitpicにメールで投稿して文字化けした例
Twitpicにメールで投稿して文字化けした例
そこで最近はTwitpicにメールで投稿するとき、最初はコメント一切無しでメール送信。
コメント無しでTwitpicに写真がアップロードされたら、その後で自分でコメントを入れていた。
ちょっと面倒だし、だいたい最初の投稿が無言で写真のみでツイートがTL上に流れてきて、次にコメントが流れてくるのも不自然で、読んでいる人にもややご迷惑かと。

で、探していたら見つかりました。
iPhone 3GSからTwitpicへのメール投稿で文字化けしない方法が。
Pixelpipeと言う無料のサービスがあります。


http://pixelpipe.com/
・Pixelpipe - Your uploads


別に文字化け対策サービスではなく、本来は一回の投稿で複数のソーシャルメディアに一斉に書き込むサービスらしいが、その副産物として携帯電話からのメール投稿での文字化けも直ってしまう優れもの。

ここが参考になりました。


http://graffiti.lib.net/zenkeishisei/?p=651
・□ 前 の め り □ » Twitpicと日本語と文字化け…そしてPixelpipe
http://jutememo.blogspot.com/2009/11/pixelpipe-twitpic.html
・携帯から写真を Pixelpipe 経由で Twitpic へ投稿 - なるべく小さく安く | すぐに忘れる脳みそのためのメモ


で、私も早速Pixelpipeに登録して試してみました。

(写真2)Pixelpipeのトップページ
Pixelpipeのトップページ
右下にTwitterのユーザ名とパスワードを入れる。
Serviceはよくわからなかったが、今回はTwitterを選んでSign Inをクリックした。

(写真3)Home画面
Home画面
この時点ではまだ何も登録されていないので、次のMy Pipesに進む。

(写真4)My Pipes画面
My Pipes画面
当然ながらこのアカウントでは、まだ何もリンクが無いので、次のAdd Pipesに進む。

(写真5)Add Pipes画面
Add Pipes画面
Pixelpipeがパイプする各種サービスが多数表示されるので、Search By NameにTwitpicと入れて絞り込むと、Twitpicのロゴ画像が表示されるので、それをクリックする。

(写真6)Twitpicを登録する
Twitpicを登録する
ここでTwitterのユーザ名とパスワードを再度聞かれるので、それらを入力してAdd Serviceをクリック。

(写真7)Settings画面
Settings画面
何も変更せず、そのままSubmitしたような気がするが、はっきりとは覚えていない。

(写真8)再度My Pipes画面
再度My Pipes画面
さっきは何も登録されていなかったが、今後はTwitpic : norimaki2000が登録されている。

(写真9)再度Settings画面
再度Settings画面
一番下のUpload by Email欄に、Pixelpipe経由で投稿するときのメールアドレスが表示される。
これが私専用のメールアドレスになるので、他の人に知られないようにしなきゃ。

と言うわけで、Pixelpipe経由でメール投稿すると、めでたく文字化けしなくなりました。
Twitpicで私のアカウントの一覧画面でも、from Pixelpipeと表示されます。


http://twitpic.com/photos/norimaki2000
・Twitpic / norimaki2000


Twitpicにメールで投稿するときの文字化けに困っている皆さん、試してみてください。

$NtUninstallフォルダの削除

2000年当時の自作パソコン。
・CPU Athlon 750MHz
・メモリ 384MB
・HDD 60GB (うちCドライブ8GB)
・OS Windows XP Professional SP3

こんな古いパソコンも、まだまだ現役。
たまに使うことがあるので、用が無くても時々電源を入れてWindows Updateしたり、ウイルス対策ソフトのアップデートしたりしている。
しかし今回は本格的にCドライブの空きが不足して、Windows Updateできなかった。
この時点でCドライブの空きが約51MB。
そりゃ足りないわな。

と言うわけで%systemroot%の下にある、古い$NtUninstallフォルダを削除することにした。
$NtUninstallフォルダはWindows Updateのとき、個々のパッチをアンインストールして元に戻せるようにするため、古いファイルを保存してあるフォルダのこと。
パッチを元に戻すことが無ければ、$NtUninstallフォルダは削除してもいいことになっている。

(写真1)ディスク領域不足の吹きだし
ディスク領域不足の吹きだし


(写真2)Cドライブの空きは約51MB
Cドライブの空きは約51MB


(写真3)%systemroot%の下には$NtUninstallフォルダがたくさん%systemroot%の下には$NtUninstallフォルダがたくさん


(写真4)dirコマンドで$NtUninstallフォルダの一覧を表示
dirコマンドで$NtUninstallフォルダの一覧を表示

実際のコマンドはこんな感じ。
dir /a:d /o:d %systemroot%\$NtUninstall*

/a:dオプションはディレクトリのみを表示対象に。
/o:dオプションはフォルダの更新日の昇順に表示する。
で、$NtUninstallで始まるフォルダを更新日順にソートして表示。
$NtUninstallで始まるフォルダは何と243個もあった。

(写真5)rdコマンドでフォルダを一括削除
rdコマンドでフォルダを一括削除

これが削除したコマンドの例。
rd /s /q %systemroot%\$NtUninstallKB898461$

/sはサブフォルダまで含めて全部削除。
/qは削除時に確認メッセージを表示しない。

$NtUninstallで始まるフォルダは243個もあったが、今回は更新日付が2010年は残し、2009年までのフォルダだけを削除対象にした。
その数何と205フォルダ。
今さらパッチをアンインストールして元に戻すことは無いでしょう。

(写真6)削除後にもう一度dirコマンドで表示してみる
削除後にもう一度dirコマンドで表示してみる

削除前243フォルダ、削除対象が205フォルダ、削除後の残りが38フォルダなので一致している。

(写真7)削除後のCドライブの空きは約360MB
削除後のCドライブの空きは約360MB

と言うわけで空き領域が51MBから360MBに増えました。
微々たる物ですが。


これで何とかWindows Updateできるかな。
もう既にページングファイルはDドライブに移動済み。
休止状態は無効にしてハイバネーションファイルも削除した。
しかしこれで簡単に削除や移動できるファイルが思いつかなくなってきた。

そうそう、$NtUninstallフォルダを削除してしまうと、コントロールパネルのプログラムの追加と削除で更新プログラムが表示されたままだけどアンインストールはできない状態になってしまう。
これはまったく気にしていないので問題無し。

iPhoneでTwitBirdを使ってみました

iPhone 3GS使ってます。iOS 3.1.3です。
前回の日記でiPhoneのTwitterクライアントソフトを変更した話を書きました。
・変更前 Twitter for iPhone
・変更後 TwitBird無料版

(写真1)iPhone 3GS + TwitBird無料版
iPhone 3GS + TwitBird無料版

TwitBird無料版を1日使ってみた感想。
・TwitBirdの方が断然いい
・メニュー画面ではTL、mention、DM、各リストなどごとに、未読件数が表示される
・各カテゴリごとのツイートを表示すると、未読と既読で色が違ってわかりやすい
・TLを表示しないでメニュー画面のままツイートのダウンロードを実行できる
・本体を傾けたとき、画面を回転させるかどうか指定が可能
・ツイートに返信したとき、元メッセージが下に小さく表示されてわかりやすい

未読既読の概念はおもしろい。まるでメールみたい。
ま、パソコンで使ってるTweenでも未読既読は区別されてるけど。
写真では液晶画面の一番下に「ダウンロード中」と表示されているのがわかる。
MSリストに新着メッセージがダウンロードされ、未読が1件と表示されている。


いや、今まで使っていたTwitter for iPhoneより断然いい。
例えTwitter for iPhone v3.0.2が僕のiPhoneで起動するようになったとしても、もう戻る気にななれない。
TwitBirdお勧めです。

iPhoneのTwitterクライアントの変更 - Twitter for iPhoneからTwitBirdに

今年の5月からiPhone 3GSを使っています。
OSは工場出荷のiPhone OS 3.1.3のままです。

携帯電話からツイッターをするのに、最初はTwitterの公式携帯サイト。
次にモバツイの携帯サイト。
その次に私の初めてのiPhoneアプリ、Twitter for iPhoneを使い始めました。
当然ですがWebサイトよりも専用のクライアントアプリケーションの方が圧倒的に使いやすい。

昨晩たまたまですが、Twitter for iPhoneのアップデートの通知がありました。
Twitter for iPhoneのv3.0.2が出ていたので素直にアップデート。
しかしそれ以降、何故かTwitter for iPhoneがまったく起動しなくなりました。
エラーメッセージも何も無く、デスクトップ画面に戻ってしまう。

困った。
しかも同じ症状の人は多々いるみたい。
iOS 4では問題ないが、iOS 3では発生するみたい。(確かめたわけではない)


Twitter for iPhoneはもうあきらめて、他のTwitterクライアントを探すことにした。
私は完全に「長いものには巻かれろ」派なので、多くの人が利用している有名なクライアントソフトを検討した。
・TwitBird
・Echofon for Twitter
・TweetDeck for iPhone

私の場合、機能は求めていない。
軽量で軽快に動作し、使い勝手がいいこと。
できればユーザインタフェースは日本語がいいな。

と言うわけで、App StoreからTwitBird無料版をダウンロード。
まだ数分くらいしか使っていないけど、とても使いやすそう。
タイムライン表示、自分宛メッセージのmention表示、ダイレクトメッセージの表示、自分の発言のマイツイート表示、返信、全員へ返信、公式RT、コメントを追加する非公式RT、リストの閲覧、保存したハッシュタグ検索の閲覧、送信できなかったときの下書き保存など、やりたいことは揃っている。

しばらくTwitBirdを使ってみます。


このサイトが参考になりました。


http://www.appbank.net/2010/04/09/iphone-application/110226.php
・iPhone買ったら最初に入れたい無料アプリ36個!全部DLだ!
http://www.appbank.net/2010/04/08/iphone-application/110021.php
・TwitBird: 無料のTwitterアプリの中でもかなり高速、そして高機能なのに使いやすい!882
http://www.appbank.net/2010/04/09/iphone-application/110117.php
・Echofon for Twitter: 無料&超速&高機能!さわってみて一番人気の理由に納得した!886
http://www.appbank.net/2010/01/20/iphone-application/86096.php
・TweetDeck for iPhone v1.3: カラムフリックで、TL、Mentionを切り替えるTwitterアプリ。無料。173文字列


やっとお友達に会えました

私がmixiとFC2ブログに日記を書き始めたのは2006年3月から。
(mixiとFC2ブログはまったく同じ内容です)
日常生活のたわいもない話題と、Windows Server関連の仕事ネタとごちゃ混ぜで書き始めて、4年以上何とか続いています。

その間、くだらない内容を読んでくれたり、コメントくれたり、お友達の皆さんありがとう。

日記を始めて2ヵ月半程度の2006/7/8。
その日は初めての人が何人かmixiにコメントを書いてくれたし、いつもよりかなり多くの足跡がついていた。
「仕掛け絵本」と呼ばれる、ものすっごく飛び出す絵本について書いた日のことだった。


http://norimaki2000.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html
・徒然なるままに  ものすっごく飛び出す絵本


私自身はmixiの新着日記などを見て誰かにコメントするなんてことはありません。
しかし誰か知らない人からコメントをもらうのは嬉しいことです。

でもそのコメントしたり返されたりが何度も続くことはほとんどありません。
私は本当に自分のためだけに日記を書いているし、あるいはmixiのマイミクとなっている会社の同僚数人とコメントしたりする程度。
私は「mixiを通じて友達ができたらいいな」なんて思っていないからです。

だけどその中で1人だけ、なぜかその人だけその後何度もコメントをしあうようになり、マイミクになった人がいます。
ここでは仮に「ちぃレンジャー」さんとしておきましょう。
4年以上やっていて、知らない人と友達になったのはこれが最初で、今のところ他にはいません。
非常に珍しいことです。

ちぃレンジャーとは実際に会うことがないまま4年近く過ぎました。
本人曰く北関東のとある田舎に住んでおり、都内に出てくることがなく、会う機会がなかった。
しかし先週、とあることから実際に会う機会ができました。
彼女は嘉門達夫の大ファンで、今日は嘉門達夫のライブがあるため出て来るとの事。
ま、嘉門達夫のついでに僕に会ってくれたわけですが。

そんなわけで、6/11(金)に都内で一緒にお昼ご飯を食べることになりました。
いやあ、インターネット上で知り合った人に実際に会うのはきわめて珍しいことです。
結構緊張しました。
1人では緊張して話ができないかもしれないので、共通のお友達であるかいかいさんも誘いました。

6/11(金) 10:45ごろ、東京駅の八重洲中央口で待ち合わせ。
おおお、これがちぃレンジャーかあああ。
なんか照れるな。
Twitterではいろいろ爆弾発言しているが、普通の人ではないか。
いや普通どころか、3児の母とは思えないほどきれいな人です。

この日のお目当ては、有楽町駅から徒歩数分の牡蠣が中心のお店。


http://r.gnavi.co.jp/p366506/menu6.htm
・ぐるなび > Oyster Bar&Restaurant Ostrea 銀座コリドー通り店 > LUNCH MENU


ランチメニューはスパゲティ、ラザニア、フェデリーニなどのパスタが中心。
他にもステーキや日替わりのメニューもある。
このお店の目玉はなんと言ってもブッフェ形式で自由に何度でもお代わりできる前菜。
いわゆる前菜、サラダはもちろん、何とカキフライも何度でもお代わり自由!!。
正直言って、これだけで十分ランチメニューになるんじゃないかと思うくらい。
私はたくさん食べる方なんですが、そんな私でも十分満足できます。
カキフライの牡蠣はやや小ぶりですが、この価格でこの内容、お店もきれいで文句無し。
有楽町付近で平日にランチなら間違いなくお勧めです。


ええっと、話をちぃレンジャーに戻そう。
ランチ開始までは少し時間があったので、すぐ横のタリーズでしばらくおしゃべり。
11:30のランチタイムを少し過ぎてお店に入ると、すでに何組かの客が入っていた。
で、3人で1時間半くらい、ゆっくりとお昼ご飯を食べながら、楽しくお話ができました。

こんなことって本当にめったにないから、とても楽しく、充実したひと時だった。
私は同業界以外に知り合いがほとんどいないので、話の内容がとても新鮮。
年齢は何と私よりも1つ下なんだけど、見た目は若く、きれいで、輝いて見えた。(言い過ぎか?)

以前はmixiで1日に1回程度日記にコメントする程度だったけど、今はTwitterで1日に何度でも会話できるし、読むだけなら彼女の発言を1日に100も200も見かけるから、より身近に感じることは間違いないな。
場所が遠いけれど、またいつか会える機会を楽しみにしているよ。
ちぃレンジャー。

iPhone 3GS使い始めました

いまさらですが、5月の連休明けからiPhoneを使い始めました。
iPhone 3GSの16GBタイプです。

(写真1)iPhone 3GS
iPhone 3GS

嫁さんのアルバイト先の会社で携帯電話を購入することになったけど、1台余ってしまったので、何故かそれを僕が当面の間使ってもいいことになった。
これも不思議な縁です。
一番最初にやったことは自宅の無線LANに接続する設定。
自宅では携帯電話回線経由ではなく、無線LAN経由でインターネットに接続できる。

5/7(金)は初めて、仕事に出かけるときにiPhoneをかばんに入れて行った。
会社では出さずに、まだみんなには内緒にしている。
通勤・外出のときの移動時にとりあえずTwitter読み取り専用機として利用中。


iPhoneで困ったこと。

なんと言っても日本語変換に困っている。
日本語変換辞書は、僕の場合は今まで長年NECのT9辞書を使っている。
T9ではない辞書では1つのキーを何度も押してお目当ての文字を探し出すわけだが、T9ではキーを何度も押さなくても済むので、T9に慣れると他の辞書を使う気になれない。
もちろんソフトウェアキーボードを携帯電話の並び順ではなく、パソコンのようなQWERTY配列にもできるんだけど、キーの幅が狭くてちょっと使いにくい。

それから上下左右のカーソル移動キーが無いのにも困っている。
文字を入力するとき、上下左右にカーソルを移動して文字の削除や挿入をするわけだが、これも液晶画面上に指を置いてカーソルを移動させることになる。
指が太くて指先が器用ではない僕には、これが結構難しい。


iPhoneの素晴らしいところ。

これは今まで私が使っている携帯電話よりも画面が圧倒的に大きく、非常に読みやすい。
2本の指で画面表示を無段階に拡大縮小できるのも便利。
ごめんなさい。まだそれくらいしかわかりません。
Twitterも携帯向け公式サイトでの閲覧しかしておらず、アプリケーションは何も使っていないから、感想も何もまだまだこれからです。


と言うわけで使い始めた初日の5/7(金)は、Twitterの閲覧専用機として利用した。
今のところ日本語入力・文字入力に困っているんだけど、世の中の多くの人が使いこなしているわけだから、慣れればどうってことないのかも。

これで娘、嫁さん、僕と、何故か家に3台のiPhoneが揃ってしまった。

ついにWindows 7をインストール(5) - ドライバや各種ソフトウェアのインストール

前回の(4)では、Windows PEでブートしてからWindows 7の媒体に交換し、そこからWindows 7をインストールしました。

Windows 7のインストールさえできれば、そこから先はWindows Vistaのときと同じです。
Windows 7のインストールが完了したらIDEの接続を元に戻します。
(インストール中)
・プライマリマスタ CD/DVDドライブ
・プライマリスレーブ HDD
・セカンダリマスタ 無し (念のためCDドライブのケーブルを外している)
・セカンダリスレーブ 無し
(インストール後)
・プライマリマスタ HDD
・プライマリスレーブ 無し
・セカンダリマスタ CDドライブ
・セカンダリスレーブ 無し

IDEの接続を元に戻したら電源ON。
これで普通にWindows 7が起動します。

そこから先のインストールと設定はこんな感じ。

インストール
■グラフィックドライバ
■サウンドドライバ
■コレガUSB無線LANアダプタのドライバ
Microsoft Security Essentials
■Windows Update
■Tween
■Firefox
■Windows Live Messenger
■縮小専用。
■FilterGear
■TeraPad
■Adobe Flash Player
■Adobe Reader

設定の変更など
○msconfigでigfxtray.exe、hkcmd.exeをスタートアップから外す
○FirefoxにFiregesturesをアドオン。
○Firefoxの検索ボックスにbingを追加。
○FirefoxにNewsFoxをアドオンしてバックアップしたOPMLをインポート。
○以前のFirefoxでエクスポートしておいたHTML形式ブックマークをIE8にインポート
○以前のFirefoxでエクスポートしておいたHTML形式ブックマークをFirefoxにインポート
○ユーザ辞書の単語登録をインポート
○.txt/.log/.ini/.infの関連付けをメモ帳からTeraPadに変更
○送るにTeraPadのショートカット
○Microsoft IMEの設定でキー設定をATOKに

(写真1)ドライバと基本的なソフトウェアのインストール後のWindows 7デスクトップ画面
ドライバと基本的なソフトウェアのインストール後のWindows 7デスクトップ画面


これくらいメモしておけばOS再インストールすることがあっても大丈夫かな。
終わり。

ついにWindows 7をインストール(4) - Windows PEでブートしてインストール

前回の(3)では、サポートされているOSのWindows XPからBIOSアップデートを再度実行し、ACPI互換と認識されるようになり、Windows Vistaのインストールが可能な状態まで復帰した。
しかしWindows 7の媒体で起動すると、相変わらず「CDBOOT: Cannot boot from CD - Code: 5」となり、Windows 7のインストールができないまま。

あわやこのままWindows Vistaに逆戻りかと思ったとき、思いついた。
「Windows PEで起動して、媒体を交換して、Windows 7のセットアップを実行してみよう」

以前に作成して持っていたWindows PEでパソコンを起動する。
Windows PEが起動してコマンド画面でVerを打ち込むと「6.0.6001」と表示されるから、Windows Vista SP1ベースのWindows PEだ。たぶん。
そこでWindows PEの媒体を取り出し、Windows 7の媒体をセットする。

(写真1)Windows 7のDVDの中身
Windows 7のDVDの中身
Windows 7のDVDの直下にSetup.exeが存在している。
Windows PEのコマンド画面から「X:\Setup.exe」を実行してみる。
おお、やっとこれでWindows 7のセットアップ画面が表示された!!

(写真2)Windows 7のインストールが開始された
Windows 7のインストールが開始された
と言うわけで、やっとWindows 7のインストールが開始された。
ああ、ここまでの道のりが長かった。


(5)につづく

ついにWindows 7をインストール(3) - 再度BIOSをアップデート

前回の(2)では、Windows 7の媒体で起動すると「CDBOOT: Cannot boot from CD - Code: 5」となり、Windows Vistaの媒体で起動すると「not ACPI compatible.」となる話でした。
今回はBIOSを再度アップデートするところから。

ええと、5月1日の0:00ごろから5:00ごろまでこんな状況だった。
・Windows 7の媒体で起動すると「CDBOOT: Cannot boot from CD - Code: 5」となる
・Windows Vistaの媒体で起動すると「Status: 0xc0000225 Info: Windows failed to load because the firmware (BIOS) is not ACPI compatible.」となる
・Windows XPはインストール可能だが、BIOSをACPI互換ではなく「標準PC」と認識してしまう

もう、にっちもさっちもどうにもならない状況。
さっきのさっきまでACPI互換で運用していたのに、BIOSアップデートとしてACPI非互換と認識するようになってしまった。
Windows XPまではACPI非互換でもインストール可能だが、Windows Vista以降ではACPI互換でないとインストールさえできないことも、期せずして学んでしまった。

待てよ。
NECのBIOSアップデートモジュールを掲載しているWebページを再度読み直してみる。
多数ある注意事項の中に、「サポート外のOSからBIOSアップデートを実行すると正常に動作しない場合があるため、パソコンを出荷状態に戻してから実行せよ」の旨の注意書きがあった。

ははーん。それでBIOSアップデートに失敗しているのかも。
泣く泣くWindows XPをインストールしてしまった事だし、もう一度やってみましょう。
と言うわけで、メーカでサポートされているWindows XP上でBIOSアップデートツールを実行。
で、再起動すると今度はWindows XPが起動しない。
「まあこんなもんかな、OSインストール後にBIOSしたら」と少々疑問に思いつつ、Windows XPのCDで起動して修復セットアップ。
今度はWindows XPが起動した。

おおおお、デバイスマネージャのコンピュータが「ACPIユニプロセッサPC」になっているううう。


待てよ、待てよ。
Windows XP上からBIOSをACPI互換と認識しているなら、Windows Vistaがインストールできるかも。
と言うわけでWindows VistaのDVDで起動すると、今度は「not ACPI compatible.」が出ず、普通にセットアップ画面が表示された。
ああ、一安心。

でもなあ、ここまできたらやはりWindows 7をインストールしたくなるんだよなあ。


(4)につづく

ついにWindows 7をインストール(2) - インストールを開始したが

前回の(1)で必要なソフトやドライバのダウンロード、データバックアップ、DVDドライブの接続などの準備を行った。
今回はインストールの開始です。

試行錯誤してIDE接続のCD/DVDドライブが動くようになったから、そこにWindows 7の媒体をセットしてパソコンの電源をON。
画面に「Press any key to boot from CD or DVD...」が表示されたらEnterキーを押して。。。

あれれ、表示されない。
と言うか、変なメッセージが表示されている。

(写真1)Windows 7のDVDで起動しようとすると「Cannot boot from CD - Code: 5」となる
Windows 7のDVDで起動しようとすると「Cannot boot from CD - Code: 5」となる
Windows 7のDVDで起動すると「CDBOOT: Cannot boot from CD - Code: 5」のメッセージが表示されてこれ以上進まない。
本来なら「Press any key to boot from CD or DVD...」が表示されるはずなのに。

既に別のコンピュータでインストール実績のあるWindows 7 RC版、Windows 7 ベータ版のDVDで試しても同じ現象。
Windows VistaのDVDで起動すると普通に「Press any key to boot from CD or DVD...」が表示され、Enterキーを押すとセットアップ画面に進む。

うーん、何でだろう?。
検索してみると同じ現象で困っている人がいるようだ。

回避方法はいくつか見つかった。
1.BIOSをアップデートすると起動するようになった
2.Windows PEなど別の方法でブートしてからWindows 7をインストールする
3.あきらめてWindows VistaからWindows7にアップグレードインストールする


まずはBIOSのアップデートからやってみよう。
NECのサポートサイトを見ると最新のBIOSアップデートが掲載されていた。
と言っても2005年の更新日だけど。

このパソコンはWindows XPまでしかNECではサポートしていないが、Windows Vistaをインストールしていたので、そのままVista上でBIOSアップデートツールを実行。
BIOSバージョンが209A1600から209A2300に上がっていることを確認。

さて、今度はWindows 7のセットアップが起動するはず。。。
だめでした。BIOSアップデートしても現象変わらず。
そんなこんなを繰り返していると時間ばかりが過ぎていく。


気を取り直して、元のWindows Vistaをインストールしてみよう。
Windows Vistaまでは戻せるかどうか確認するため。

(写真2)Windows Vistaで起動すると「not ACPI compatible.」となる
Windows Vistaで起動すると「not ACPI compatible.」となる
VistaのDVDでブートすると、今度は「Status: 0xc0000225 Info: Windows failed to load because the firmware (BIOS) is not ACPI compatible.」となってしまう。
さっきまでのWindows 7よりはマシではある。
Windows 7ではブートさえしない。
Windows Vistaではブートはしてセットアップ画面に進む途中のハードウェアチェックでエラーとなるから。


うーん、何でだろう。
何時間前まではWindows Vistaが稼動していて、もちろんBIOSはACPIで認識されていた。
Windows Vistaではスタンバイや休止状態もまったく問題なく動いていたし。
何度か繰り返してみたが解決せず。

ついにあきらめて、昔使っていたWindows XPをインストールしてみることにした。
ああ、これは問題なしにインストールできた!!
当たり前と言えば当たり前だが。

しかしWindows XP起動後にデバイスマネージャのコンピュータが「ACPIユニプロセッサPC」ではなく、「標準PC」になってる。
がーん、Windows XPからもACPIではないと認識されている。
このままではWindows XPでさえもスタンバイや休止状態が利用できず、非常に困ったことに。


(3)につづく

ついにWindows 7をインストール(1) - まずは準備

連休を利用して、4月30日から家のパソコンのうちの1台をWindows 7化した。
今回はかなりてこずったので、忘れないようにメモです。

機種:PC-MA20VBZZB
CPU:Pentium 4 2.0GHz
メモリ:1GB
HDD:80GB
現在のOS:Windows Vista Ultimate SP2

2002年製の古いパソコンだけど、私のパソコンの中ではこれが最高スペックです。(驚
2年前の2008年5月にこのパソコンにWindows Vistaをインストールして苦戦したのだが、そのときの日記が自分で結構役に立った。


http://norimaki2000.blog48.fc2.com/?q=%A4%C4%A4%A4%A4%CBWindows+Vista%A4%F2%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB
・徒然なるままに ) 「ついにWindows Vistaをインストール」で検索


事前の準備として、まずはOSインストール直後に必要になるアプリケーションなどの準備。
インターネットに接続する前に必要なアップデートや、そもそもLANに接続するために必要なドライバなどを用意しておかなければ。

■最新サービスパック
Windows 7はまだサービスパックがリリースされていないので今回は対象外

■最新ドライバ
2年前にWindows Vistaインストール時に揃えたドライバが残っているのでそのまま流用
チップセットドライバ、グラフィック、サウンド、有線LAN、無線LANなどの各種ドライバ
どれもこれもことごとくWindows XP用までしかリリースされていないけど。

■Firefox 3.6.4
・ブックマークの管理からブックマークをHTML形式でエクスポート
・RSSリーダプラグインであるNewsFoxの設定もOPML形式でエクスポート
・最新版Firefox 3.6.4のセットアップファイルをダウンロード

Microsoft Security Essentials 1.0
・ウイルス対策ソフトとして、最新版のMicrosoft Security Essentialsをダウンロード


次にデータのバックアップ。

■Microsoft IME
・辞書ツールで単語登録情報をエクスポート
(ユーザ辞書が破損してエクスポートもインポートも手動での単語登録もできない状態だったので、以前のエクスポートファイルをそのまま利用した)

■ユーザプロファイル
C:\Users\ユーザ名の下は以下のフォルダだけで○印をバックアップ
×AppData
×Tracing
×アドレス帳
×お気に入り
○ダウンロード
○デスクトップ
○ドキュメント
○ピクチャ
×ビデオ
×ミュージック
×リンク
×検索
×保存したゲーム

■メールのデータ
このパソコンにはメーラはインストールしていない。
メールするときはWebメールしか使っていないので、今回は設定も送受信メッセージも保存は不要。


別媒体にバックアップするのがいいのだが、同一HDDの別パーティションであるDドライブに保存するだけでいつもやってるから、今回もとりあえずそうした。
まあ結局あとで別HDDにバックアップし直すことになるんだけど。


そしてOSのDVDを読み込むためのCD/DVDドライブの接続。

前回のWindows Vistaインストールのときもそうだったけど、一番手間がかかるのが筐体を開けてIDE接続のCD/DVDドライブを接続すること。
このパソコンの光学ドライブはCDしか読み取れないし、USB接続機器からのブートもできないから、こうなってしまう。

(写真1)別のパソコンのDVDドライブを一時的に取り付けてOSをインストール
別のパソコンのDVDドライブを一時的に取り付けてOSをインストール


IDEの接続は元々こうなっている
・プライマリマスタ HDD
・プライマリスレーブ 無し
・セカンダリマスタ CDドライブ
・セカンダリスレーブ 無し

OSの媒体からブートするときは以下のように接続を変更
・プライマリマスタ CD/DVDドライブ
・プライマリスレーブ HDD
・セカンダリマスタ 無し (念のためCDドライブのケーブルをはずした)
・セカンダリスレーブ 無し

CD/DVDドライブがマスタ側にないとCD/DVDからブートしない。
だから元々プライマリマスタに存在するHDDをスレーブに移動している。
ジャンパピンもHDDの方はケーブルセレクトで問題ないが、CD/DVDはケーブルセレクトでは正しく動作せず、ちゃんと「マスタ」に設定しないと動作しない。

夜中にこんな試行錯誤を繰り返しているとそれだけで時間がどんどん過ぎていく。


(2)につづく

ユニクロのガンダムTシャツを買ってしまった

1979年の初代TVシリーズ放送開始から30年を超え、今なお愛されるガンダム。
私もガンダムファンの1人として、ユニクロのガンダムTシャツを買ってしまった。

(写真1)ユニクロのガンダムTシャツ
ユニクロのガンダムTシャツ

ガンダムTシャツは何種類もあったんだけど、001の黒地に白い線でモビルスーツの絵が描いてあるやつにした。
これくらいだったら着て外を歩けるかな。

前面にはガンダム、ガンキャノン、ガンタンクなど古い人にもお馴染みのモビルスーツ。
背面にはホワイトベース、ガンペリー、コアファイターなどの乗り物。

通常1500円のガンダムTシャツが、今だけ限定990円。
この機会にぜひどうぞ。

生意気な娘にiPhoneを買ってやった

4月4日の事だから、もう一週間経っているけど書きます。
娘はこの4月から中学3年生になりました。
なんて言えばいいんだろうか、生意気が服を着て歩いてる感じ。
今度はとうとう「iPhoneが欲しい」と言い出した。

(写真1)娘に買ってやったiPhone 3GS 16GB
娘に買ってやったiPhone 3GS 16GB

娘が小さいころに一時期持たせていた、子供用の携帯電話を除いても、このiPhoneが3台目の携帯電話になる。
子供用の携帯電話って、発信先が3ヵ所しか登録できず、紐を抜くと大きな音でブザーがなるやつだけど結局一度も使うことなく解約してしまった。

その後は普通の大人用の携帯電話を持っている。
今まで使っていた2台目の携帯電話は気に入っているのだが、どうしてもiPhoneが欲しいらしい。
いろいろ話したが結局買ってやることになった。

上の3つは勉強をがんばっていることなどへの評価で、今後もこれを継続することが前提。
下の2つは娘が自分でお小遣いでやりくりすることで、これはiPhone購入の必須要件。
・最近は勉強をがんばっていること
・勉強を努力した結果として成績が上がっていること
・ゲーム機やゲームソフトを欲しがらずに我慢していること
・今まで使っていた携帯電話の解約費用を自分で払うこと
・今までどおり一定額を超えた場合の毎月の通話料を自分で払うこと

今まで使っていた携帯電話の端末費用は、毎月1280円を2年間の分割で支払うのだが、それと同額を毎月割引してくれるプランだった。
しかしあと7ヶ月も残ったまま解約するので、8900円を娘は自腹で支払うことになった。
パケット代は今まではホワイト学割で、毎月0円から4400円まで変動するタイプ。
通話は相手がソフトバンクなら、21時までは無料。

最初のころは有料サイトに登録したり、無料の対象外である他キャリアに写真を添付してメールを送ったりで高額な費用を請求され、大喧嘩になったこともあった。
それで途中から毎月3600円を超えた金額は娘から回収することにした。

それ以降は有料サイトでも、有料コンテンツのダウンロードでも、お小遣いの範囲で好きにさせるようにした。
結局毎月2000円のお小遣いのうち、娘は1300円から1400円を嫁さんに支払っている。

そして中学3年生になり、iPhoneが欲しいと言い出した。
嫁さんと娘はソフトバンクのお店に行って、事前にお店のお姉さんにいろいろ聞いていたらしい。
そして俺も4月4日に店に連れて行かれ、購入となった。

ポイントは
・端末初期費用は不要
・パケット定額で、端末代とそれに相応する値引きを差し引いて毎月5700円程度かかる
・今までどおり毎月3600円を超えた分を娘はお小遣いから支払う
・その分お小遣いは毎月3000円に値上げする

最後のお小遣い値上げはちょっと納得いかなかった。
iPhoneが支払えないからお小遣いを値上げしてくれと言う娘の要求は府に落ちないのだが、今回は特別に許すことにした。
iPhoneが毎月5700円だから、どうやっても3600円を超えるんですよ、2100円も。
結局無料通話の範囲である、ソフトバンク同士で21時までの通話から少しでも外れると、さらにお小遣いが減るわけだ。
そこまでしてiPhoneが欲しい熱意に負けました。

中学生がなんでiPhoneが欲しいか?。
それは聞いていない。
勉強もしていて、お小遣いから通話料も払うなら、理由は問いません。
と言うわけで娘は1日中iPhoneをいじってます。


お父さんである私は。。。
NTTパーソナル時代にPHSを持っていたけど、それ以降は個人携帯電話を持っていない。
会社の携帯電話があるから、それだけ。
2台も持って歩くのは邪魔なので、個人の方は解約してそれっきりです。
会社の携帯電話でははいろいろアクセス制限されていて、mixiもFCブログも表示すらしない。
他にも見たいサイトのほとんどは見れないけどそれで我慢しています。
娘はiPhoneを持ってるのに。

春といえば桜の花です

昨年も同じタイトルで日記を書いたけど、また今年も。
言うまでもなく、春です。春と言えばやはり桜です。
ひらひらと散る淡いピンク色の花びらは風情があり、日本人で良かったとまで思うくらいです。

(写真1)会社の前の公園の夜の桜
会社の前の公園の夜の桜
カメラ:DMC-FX07、ISO感度:3200、レンズF値:F2.8、露出:1/4秒、焦点距離:4.7mm(35mmカメラ換算:29mm)、露出補正:+0.3EV、夜景モード
撮影:2009/4/5 22:24

(写真2)会社の前の公園の昼の桜
会社の前の公園の昼の桜
カメラ:DMC-FX07、ISO感度:100、レンズF値:F2.8、露出:1/640秒、焦点距離:4.6mm(35mmカメラ換算:28mm)、露出補正:+0.7EV、通常モード
撮影:2009/4/6 09:42

(写真3)家の近所の公園の桜の木全景
家の近所の公園の桜の木全景
カメラ:DMC-FX07、ISO感度:100、レンズF値:F8.0、露出:1/160秒、焦点距離:4.6mm(35mmカメラ換算:28mm)、露出補正:+0.7EV、通常モード
撮影:2009/4/10 14:46

(写真4)家の近所の公園の桜のアップ
家の近所の公園の桜のアップ
カメラ:DMC-FX07、ISO感度:100、レンズF値:F3.5、露出:1/60秒、焦点距離:7.5mm(35mmカメラ換算:69mm)、露出補正:+0.3EV、通常モード
撮影:2009/4/4 17:09


写真1と写真2は会社の前の公園の桜の木の風景です。
4月5日の夜と翌4月6日の朝の桜です。
写真で見ると広大な公園のように見えるんだけど、実際には小さな公園です。
夜の方はカメラを手持ちではどうしてもぶれてしまうので、泣く泣く夜景モードでISO3200相当。
この小さなサイズでも画質が悪いことは明白ですが、まあ大目に見てください。
夜と昼の公園の対比を写真にして見ました。

写真3と写真4は毎年撮っている、自宅すぐそばの小さな公園にある大きな桜の木。
写真3は桜の木の全景で、写真4は例によって花のアップ。

今年の特徴としては桜の花が咲いている期間が長いことかな。
先週の土日の4月3日・4日も満開だったけど、この土日の10日・11日もまだまだ咲いている。
もちろん緑色の葉っぱは増えているが、それでもまだ美しい花がたくさん見ることができる。
桜が咲くまでが暖かく、咲いてから気温が低かったかららしいが、長い期間楽しめて良かったよ。

テスト中

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ検索
プロフィール

norimaki2000

norimaki2000のブログにようこそ
・2013/01/05テンプレートをsantaからhouseに変更
・2012/10/29テンプレートをsweet_donutsからsantaに変更
Follow norimaki2000 on Twitter気軽に話しかけてね

ニューヨーク・マンハッタン(タイムズスクェア)180×135

千葉県在住で東京都内に勤務。SE歴20年超えました。

昔々はオフコンで販売管理などのアプリケーション開発していた。
ファミリーレストランの無線オーダリングやPOS、キッチンプリンタの全国展開なんかもやっていました。
最近はWindowsサーバーとVMware vSphereを中心としたサーバーインフラの提案・構築・保守を中心にやってます。
主な取り扱い製品は、
・Windows 2000 Server以降 (もちろんNT3.5やNT4.0も知っていますが)
・Active Directory (今で言うAD DS)
・Symantec Backup Exec
・Symantec System Recovery
・CA ARCserve Backup for Windows
・CA ARCserve Replication
・CA ARCserve D2D
・EMC RepliStor
・VMware vSphere
・某メーカーのクラスタソフトウェア

どれもこれも中途半端な知識と技術力ですが、なんとかやっています。
私自身は技術や製品を担当する立場ではなく、特定業種のお客さん(ユーザ企業)の対応窓口となるSEの役割りですから、必要であれば詳しい知識や経験豊富な別のSEを探してきてプロジェクトメンバに加えます。

もちろん小さな物件では自分で提案、インストール、お客さんへの導入、アフターサポートまでやります。
大きな物件では提案はやりますが、構築部分は専門部隊に依頼します。
その場合でもアフターサポート窓口は私がやりますので、お客さんに対しては一貫して窓口SEとなります。

サーバの世界の大きなトレンドは統合・仮想化。
2007年はVirtual Server 2005 R2によるサーバ仮想化も、2つのお客さんで本稼動させた。
2008年はVMware ESX 3.5を2セット構築。単純なローカル起動と、SANブート/VMotion/DRS/HA/VCBのフル装備もやった。
2009年はぜひHyper-Vの仮想環境を構築したいな。と思っていたが、なかなか機会に恵まれなかった。
2010年はVMware ESX 4.0でHA/VMotion/VCBバックアップを進行中。

そのほかにも、ドメインコントローラやファイルサーバの全国展開とデータ移行、特定のアプリケーションの実行基盤となるサーバ群のOS・バックアップ・DBクラスタなどインフラ部分の構築などをやっています。


2011年のポイントも引き続き、【ご利用は計画的に】。
今まで長年に渡って仕事も私生活も行き当たりばったりなので、少しでも物事を計画的に進められるようにしたい。
いつも計画性の無さが災いして多くの人に迷惑をかけています。
自分自身も計画的な仕事ができないため、いつもいろいろ苦労しています。
今年はさらに計画的に仕事をするようにしなきゃ。

それと若手を上手に使うようにならなきゃならん。
若手の育成はもちろんだけど、僕自身も仕事を上手に他の人に振ることができるようになりたい。
仕事の種類のせいなのか性格なのか、どうしても一人で抱え込んでしまうから。

【Twitter】2010年の元旦から始めました。平均して1日あたり10ツィート程度です。
仕事関連の呟きが少し、くだらない呟きがほとんどかな。
Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twitter

Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twilog


オンライン上ではあるけれど、今まで知らなかった人たちと交流する機会を得ることになり、非常に刺激を受けます。
仕事でも私生活でも、いろんな人のつぶやきは息抜きにもなり、また助けられたり、あるいは「もっとがんばんなきゃ」と励みになったりします。
Twitterを考え出した人の発想、システムとして作り上げた努力と情熱はすごい!!


【好きな音楽】ベテランの皆さんなら浜田省吾、尾崎豊、エコーズ、若手なら鬼束ちひろ、平原綾香、現在注目の若手はいきものがかり

【好きなアイドル】千葉県柏市を中心に活動する地元アイドルの「コズミック☆倶楽部」を激推し中です。

【好きな飲み物】シャンパンはご存知モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル、ビールはキリン ブラウマイスター、水ならビッテル、お茶ならキリン生茶

【好きなTVドラマ】Xファイル、24、ミレニアム、ER、CSI:科学捜査班シリーズ、NCIS:ネイビー犯罪捜査班、ザ・プラクティス、ボストン・リーガル



パソコン困り事相談もよろしく


最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
キーワード

Windows_Server VMware_ESX VMware vCenter_Server PowerShell VMware_Player PowerCLI vSphere_Client VirtualCenter Active_Directory vStorage_API Converter 文音 コズミック☆倶楽部 Windows Hyper-V Microsoft_Security_Essentials あいひょん なるみん Windows_8 vSphere Backup_Exec VMware_Converter sora カラオケ VCB Red_Hat_Enterprise_Linux System_Center Windows_Server_2012 SQL_Server VMware_vSphere Tech_Fielders 麗美 ARCserve_Backup Internet_Explorer メモリダンプ ESX System_Recovery remi RHEL Active Symantec Backup vSphere_CLI Server Twitter Firefox Directory vMotion Oracle DMC-FZ1000 VMware_HA Exec マークス ジン子 XenServer Vista DRS schtasks Office Sysinternals Oracle_Database Windows_Update 若手 Recovery vCenter_Converter コズミック倶楽部 SE Emily_Styler エミリースタイラー sonoka Visual_Studio 氷結 キリン wevtutil NTFS  路上ライブ System エイドリアン オレッツァ 圧縮 0x0000007B ATAPI Brio コマンドライン バルボア 破損 修復 2008 スパリゾートハワイアンズ corega おとなのおつまみ サクセス ベビースター スパークリングウォーター カルディ おやつカンパニー 一番搾り食物繊維 えびしお カーナビ 白石美帆 セキュリティ スタローン 糖質 ついにステップワゴンを契約してしまった 経済産業省 東京国際フォーラム ロッキー セルシオ ブラックホーク・ダウン ジョシュ・ハートネット シャンプー台のむこうに デュポン コロン ハワイ グレープフルーツ ウォーター 北野 神戸 ワイヤーアクション ムエタイ けんけつちゃん 献血 お茶のチューハイ ポケモン・スタンプラリー はばたき福祉事業団 日本赤十字社 マッハ 映画 東京タワー 写真 伊藤園 人口甘味料 CAB グランダム 掃除 雨どい 洗濯 洗車 スリムス サッポロ のどごし生 フィット カーポート 高原 関西空港 羽田  サーバ 夏休み 万座温泉 バーベキュー 鬼押し出し園 草津 キャンプ ラガー Word HUAWEI OneDrive 浜田省吾 Linux GR5 れみ wbadmin Windows_Serverバックアップ Paper.li VMware_ESXi IP38X/N500 バッチ Tween OpenOffice Apache iStorage Windows_Azure NVR500 AWS robocopy Intel Panasonic Wataru_Sato シンガーソングライター REAN つりあやめ 佐藤航 cana 動画 チャンカナ canaguitar -ayane- こずくら vSphere_Web_Client FZ1000 LUMIX Windows_Server_2016 コズミック☆LOVE イチトキ 加藤成実 エミリー・スタイラー グループポリシー SkyDrive PC-Success OREZZA NetBackup NR-7900A PCI Replication STOPエラー SAP Resource Kit IZZE CR-V CG CDRW-AB24JL CoolMax DVD IDE Hyperion Gathers SUPPLEX SweetGrass VMFS OpenOffice.org ジャンプフェスタ ITIL ARCserve_Replication ARCserve_D2D vStorag_API Virtual_Infrastructure バックアップ DSP OEM USB Tools Thunderbird USB2.0 Uptime.exe ULPC XP ツイート CD 

月別アーカイブ
リンク
RSSフィード