ふしぎ大陸南極展2006に行って来た

上野の科学博物館で、7月15日~9月3日まで行われていた「ふしぎ大陸南極展2006」。
以前から行きたいと思ってたんだけど、なかなかタイミングが合わなかった。
結局最終日の9月3日(日)に行って来ました。

結論から言うと、いやあ良かった。
今までにも恐竜博に何度か行ったが、この南極展の方が断然良かった。

日本が初代の南極観測船「宗谷」で南極まで行って南極観測を始めたのが1956年。
それから既に50年もの年月をかけて、今でも南極観測は続けられている。


会場内の様々な展示を見て感じた事を一言で表すと「壮絶」。

1910年代のアムンゼン、スコット、そして日本の白瀬が争った南極展到達は言うまでも無く過酷で命がけ。

50年前の南極(東オングル島)の昭和基地建設も、だって何も無い氷と平原と吹雪の世界に、観測隊員が自分たちの手で木製プレハブで建設するわけよ。

冬は40日間も太陽が昇らず、マイナス40度を下回る極寒の中で風速40~50m/sの吹雪。
映像で見たが、マイナス37度で熱湯を空中に撒いたら、その瞬間に粉状の氷になってキラキラ光りながら散っていった。

昭和基地から南極大陸内陸部のドームふじ基地まで、片道1000kmを雪上車で1ヶ月もかけて移動するらしい。
ドームふじ基地は何と標高3800mで、平均気温マイナス50度、最低気温マイナス79度と言う、聞いた事も考えた事も無い世界。

南極の氷を掘って研究しているが、既に3000m以下まで達してる。
南極の氷の厚さは平均でも1800m、最大で4700mを超え、地球上の氷の90%以上が南極に存在するらしい。

いやあ、何もかもが僕にとっては新鮮で、もう想像を絶する世界だった。


写真1:南極取材で使用されたカメラ
ふしぎ大陸南極展2006(南極取材で使用されたカメラ)
南極取材で使用されたカメラ。キヤノンEOS-1Dsと同1D。
イラク戦争では気温50度、南極ではマイナス60度。温度差が実に110度を超える環境でも故障しなかったらしい。

写真2:白瀬矗が1910年代に使用した手袋
ふしぎ大陸南極展2006(白瀬矗の使った手袋)
白瀬矗(しらせのぶ)が1911~1912年当時の南極探検で使用した機材。
一番上が手袋。
(結局彼は南緯80度地点で南極探検を断念)

写真3:50年前の昭和基地の建材
ふしぎ大陸南極展2006(1950年代の昭和基地の建材)
1956年昭和基地建設で使用された木製プレハブ建材。
この板1枚でマイナス数十度の世界で暮らしたらしい。


こんな過酷な世界で暮らす観測隊員だが、研究者や自衛隊だけではなく、民間企業からも多数参加している事にも驚いた。

報道するために朝日新聞の記者も観測隊に参加している。
2001年~2002年にかけて衛星回線でインターネット接続するためのアンテナや通信機器を設置したが、それにはNECなどの技術者も参加している。
そのほか多数の企業の技術協力がある。
例えば基地建設の資材は主にミサワホームが研究して提供しているとか。
各企業とも数十年に及ぶ技術や人材の提供を続け、南極観測を支えてるわけだ。

それはもう、本当にドラマ。
事実は小説なんかをはるかに超えている。

宇宙開発ではさらに高度な科学技術と莫大な費用をかけているが、個々の人間が過酷な環境下で重労働している感じが伝わってくる分、南極の方がわかりやすく感動的。

宇宙開発だとあまりにも専門的過ぎて、宇宙で行ってる実験や観測が理解できないから^_^;
それに外界の温度を完全に遮断して保温する宇宙服を着ているが、南極では高性能な防寒服くらいの感じだし、手や顔が出ていて睫毛や眉毛が凍ってるのがわかるし。

宇宙開発よりは現実感があってわかりやすい。


あ、そうそう。
南極物語の映画に出てきた樺太犬のタロとジロ。
あれって本当に南極に置き去りにしてきたんだね。

1957年の第1次越冬隊からソリを引くために多数の樺太犬が南極に送られる。
しかし1958年の第2次越冬隊は悪天候のため昭和基地まで到達できず、第1次越冬隊員はヘリコプターで救出されるが、その際犬15匹は昭和基地に残されたまま宗谷は日本に戻る事に。

そして1959年の第3次越冬隊が昭和基地に到着した時、奇跡的にタロとジロの2匹だけが生存していたと言う信じられないような本当の話。

これを上映しているコーナーでは、不覚にも僕は涙を流して泣いてしまった。
残された犬はもちろん、断腸の思いで犬を残してきた隊員の事を考えると、今もまた泣きそうになってしまう(T_T)



と言うわけで、子供も嫁さんもそっちのけで展示物に釘付けでした。
ああ、行って良かった。南極展に。



写真4:1950年代の通信機器
ふしぎ大陸南極展2006(1950年代の通信機器)
50年前の第1次越冬隊当時の通信機器や観測機器。
さすがに年代を感じる。
左奥の黒い無線機なんか、今では考えられないほど巨大。

写真5:第3代目南極観測船「しらせ」
ふしぎ大陸南極展2006(第3代目南極観測船「しらせ」)
第3代目の南極観測船「しらせ」。(1/100模型)
1982年に就役、満載排水量19,000トン。
老朽化のため、現在は第4代目の観測船を建造中らしい。
観測船の初代は「宗谷」、2台目は「ふじ」。

写真6:3000m以下を深く掘るドリル
ふしぎ大陸南極展2006(3000m以下を深く掘るドリル)
ドームふじ基地で氷の層を掘り出すのに使用しているドリル。
既に3000m以上も深く掘り進んでいる。
深い層の氷は数万年前の水と空気を含んでいて、様々な研究に役立つらしい。


「ふしぎ大陸南極展2006」は主催:国立科学博物館、国立極地研究所、朝日新聞社。
「ふしぎ大陸南極展2006」の情報はこちら。


http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2006/south-pole/index.html
・国立科学博物館 > 日本南極観測50周年記念 ふしぎ大陸南極展2006
http://www.asahi.com/nankyoku2006/index.html
・朝日新聞社 > ふしぎ大陸南極展2006

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

樺太犬樺太犬(からふとけん)は、樺太および千島列島で作り出された犬種である。アイヌ・ニブフなどの北方の民族が犬ゾリ・猟犬に使っていた(いる)犬種。下記のタロとジロのエピソードにより有名な犬種であるが、日本には純粋な樺太犬は数頭しか確認されていない。現在、

コメントの投稿

非公開コメント

かいかいさん、ども。
本当にそうなんよ。南極観測にかける情熱が伝わってきて、非常に感慨深い思いだった。
終戦から10年程度しか経っていない1956年。
その頃から既に南極まで行って基地建設をはじめていたわけだから、本当に驚きです。

ここ数十年の話なんですよね。戦後まもなくこのプロジェクトは立ち上げられたんですかね。感慨深い気持ちになります。
雪と氷の中の一年間想像できません。携わっている方の熱い思いに、ただただ感動しました。すごいなぁ。

テスト中

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ検索
プロフィール

norimaki2000

norimaki2000のブログにようこそ
・2013/01/05テンプレートをsantaからhouseに変更
・2012/10/29テンプレートをsweet_donutsからsantaに変更
Follow norimaki2000 on Twitter気軽に話しかけてね

ニューヨーク・マンハッタン(タイムズスクェア)180×135

千葉県在住で東京都内に勤務。SE歴20年超えました。

昔々はオフコンで販売管理などのアプリケーション開発してた。
ファミリーレストランの無線オーダリングやPOS、キッチンプリンタの全国展開なんかもやっていました。
数年前まではWindows上のアプリケーション展開が多かったかな。
ここ数年はWindowsサーバーを中心としたサーバーインフラの提案・構築・保守を中心にやってます。
主な取り扱い製品は、
・Windows 2000 Server以降 (もちろんNT3.5やNT4.0も知っていますが)
・Active Directory (今で言うAD DS)
・Symantec Backup Exec
・Symantec System Recovery
・CA ARCserve Backup for Windows
・CA ARCserve Replication
・CA ARCserve D2D
・EMC RepliStor
・VMware vSphere
・某メーカーのクラスタソフトウェア

どれもこれも中途半端な知識と技術力ですが、なんとかやっています。
私自身は技術や製品を担当する立場ではなく、特定業種のお客さん(ユーザ企業)の対応窓口となるSEの役割りですから、必要であれば詳しい知識や経験豊富な別のSEを探してきてプロジェクトメンバに加えます。

もちろん小さな物件では自分で提案、インストール、お客さんへの導入、アフターサポートまでやります。
大きな物件では提案はやりますが、構築部分は専門部隊に依頼します。
その場合でもアフターサポート窓口は私がやりますので、お客さんに対しては一貫して窓口SEとなります。

サーバの世界の大きなトレンドは統合・仮想化。
2007年はVirtual Server 2005 R2によるサーバ仮想化も、2つのお客さんで本稼動させた。
2008年はVMware ESX 3.5を2セット構築。単純なローカル起動と、SANブート/VMotion/DRS/HA/VCBのフル装備もやった。
2009年はぜひHyper-Vの仮想環境を構築したいな。と思っていたが、なかなか機会に恵まれなかった。
2010年はVMware ESX 4.0でHA/VMotion/VCBバックアップを進行中。

そのほかにも、ドメインコントローラやファイルサーバの全国展開とデータ移行、特定のアプリケーションの実行基盤となるサーバ群のOS・バックアップ・DBクラスタなどインフラ部分の構築などをやっています。


2011年のポイントも引き続き、【ご利用は計画的に】。
今まで長年に渡って仕事も私生活も行き当たりばったりなので、少しでも物事を計画的に進められるようにしたい。
いつも計画性の無さが災いして多くの人に迷惑をかけています。
自分自身も計画的な仕事ができないため、いつもいろいろ苦労しています。
今年はさらに計画的に仕事をするようにしなきゃ。

それと若手を上手に使うようにならなきゃならん。
若手の育成はもちろんだけど、僕自身も仕事を上手に他の人に振ることができるようになりたい。
仕事の種類のせいなのか性格なのか、どうしても一人で抱え込んでしまうから。

【Twitter】2010年の元旦から始めました。平均して1日あたり10ツィート程度です。
仕事関連の呟きが少し、くだらない呟きがほとんどかな。
Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twitter

Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twilog


オンライン上ではあるけれど、今まで知らなかった人たちと交流する機会を得ることになり、非常に刺激を受けます。
仕事でも私生活でも、いろんな人のつぶやきは息抜きにもなり、また助けられたり、あるいは「もっとがんばんなきゃ」と励みになったりします。
Twitterを考え出した人の発想、システムとして作り上げた努力と情熱はすごい!!


【好きな音楽】ベテランの皆さんなら浜田省吾、尾崎豊、エコーズ、若手なら鬼束ちひろ、平原綾香、現在注目の若手はいきものがかり

【好きなアイドル】千葉県柏市を中心に活動する地元アイドルの「コズミック☆倶楽部」を激推し中です。

【好きな飲み物】シャンパンはご存知モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル、ビールはキリン ブラウマイスター、水ならビッテル、お茶ならキリン生茶

【好きなTVドラマ】Xファイル、24、ミレニアム、ER、CSI:科学捜査班シリーズ、NCIS:ネイビー犯罪捜査班、ザ・プラクティス、ボストン・リーガル



パソコン困り事相談もよろしく


最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
キーワード

Windows_Server VMware_ESX VMware vCenter_Server VMware_Player PowerShell PowerCLI vSphere_Client VirtualCenter Active_Directory vStorage_API Converter 文音 Windows Hyper-V コズミック☆倶楽部 Microsoft_Security_Essentials Windows_8 vSphere VMware_Converter Backup_Exec sora なるみん あいひょん カラオケ Windows_Server_2012 System_Center VCB Red_Hat_Enterprise_Linux SQL_Server Tech_Fielders メモリダンプ System_Recovery ARCserve_Backup RHEL Internet_Explorer ESX VMware_vSphere Oracle Directory Exec Symantec VMware_HA Server vSphere_CLI ジン子 マークス Active vMotion Firefox Backup Recovery NTFS System 麗美 XenServer schtasks Vista remi コズミック倶楽部 DRS SE キリン vCenter_Converter Twitter Office Oracle_Database Windows_Update Visual_Studio wevtutil 氷結 Sysinternals DMC-FZ1000 若手 スリムス ラガー 一番搾り食物繊維 ついにステップワゴンを契約してしまった ロッキー 糖質 サッポロ 日本赤十字社 洗車 洗濯 写真 バルボア のどごし生 フィット 東京国際フォーラム カーナビ おとなのおつまみ ベビースター おやつカンパニー えびしお 献血 白石美帆 セキュリティ スパリゾートハワイアンズ カルディ サクセス けんけつちゃん はばたき福祉事業団 スタローン セルシオ スパークリングウォーター corega 経済産業省 雨どい 人口甘味料 伊藤園 ポケモン・スタンプラリー シャンプー台のむこうに サーバ デュポン  お茶のチューハイ ジョシュ・ハートネット 神戸 北野 ウォーター ハワイ エイドリアン ブラックホーク・ダウン コロン ワイヤーアクション ムエタイ カーポート 高原 バーベキュー 映画 グレープフルーツ グランダム 掃除 鬼押し出し園 草津 関西空港 羽田 夏休み 万座温泉 マッハ キャンプ 東京タワー SAP バックアップ ARCserve_D2D ARCserve_Replication Virtual_Infrastructure vStorag_API Apache グループポリシー SkyDrive VMFS OpenOffice.org ULPC XP Word OEM DSP ジャンプフェスタ ITIL OpenOffice Tween HUAWEI OneDrive 浜田省吾 GR5 れみ Windows_Serverバックアップ Paper.li Linux VMware_ESXi Windows_Azure iStorage バッチ robocopy AWS IP38X/N500 NVR500 Uptime.exe USB2.0 CG CDRW-AB24JL CD CR-V CoolMax Gathers DVD CAB Brio 修復 破損 2008 圧縮 コマンドライン ATAPI 0x0000007B Hyperion IDE SUPPLEX STOPエラー wbadmin SweetGrass Thunderbird USB Tools Resource Replication NR-7900A Kit IZZE NetBackup OREZZA PCI PC-Success オレッツァ 

月別アーカイブ
リンク
RSSフィード