2013年版もマークス手帳を買いました

そして、やっと2013年版の手帳の話です。
今年も例によってマークスの手帳を使っています。
もちろん、いつものA6でバーチカルタイプです。

(写真1)2013年版の手帳はカラー・マグネット/ピンク
2013年版の手帳はマグネット・タイポ/ピンク
2012年版で使ってみて気に入ったので、今回2013年版もハードカバーで表紙がマグネットでパチンと閉まるタイプ。
固い表紙は使いにくいのかと思ったけど、A6の小さなサイズの手帳に小さな文字を書き込むには、固い表紙は意外と使いやすかったので、昨年に引き続き同じタイプにしてみた。

今まではずっと文房具屋さんや東急ハンズなどの販売店で購入していたんだけど、今回はついに、オンラインマークスのインターネット通販で購入してしまった。
何店舗か探して歩いたんだけど、なかなか気に入ったデザインの手帳が見つからなかったので、渋々通販で買った。
個人的にはオンラインよりもリアル店舗での買い物の方が好きです。

2012/10/30にツイートしていたけど、写真は2012/10/24に撮影していたみたい。

http://twitter.com/norimaki2000/status/263261528105562112
毎年この時期になると翌年の手帳を購入するわけですが、今年も買いました。2013年版もマークスの手帳で、例年通りA6サイズのバーチカルタイプで、なんと目も覚める鮮やかなピンク色。
http://twitpic.com/b8rdwq


2013年:マークス アポイントメント・プランナー/カラー・マグネット/ピンク
2012年:マークス アポイントメント・プランナー/マグネット・タイポ/ピンク
2011年:マークス アポイントメント・プランナー/ストレージ ドット イット・ヴィンテージ/ホワイト
2010年:マークス アポイントメント・プランナー/ルーセント・カラーズ/ミント
2009年:マークス アポイントメント・プランナー/カレンダー/茶色
2008年:マークス アポイントメント・プランナー/ジュルネ・ド・パリ/白色
2007年:マークス アポイントメント・プランナー/ワレット/青色×緑色
2006年:マークス アポイントメント・プランナー/ワレット/オレンジ色×紺色

2012年版もマークス手帳を買いました

ちょっと以前の日記を見直していたら、気づいてしまった。
去年使った2012年版の手帳を買ったことを日記に書いていなかったみたい。
今さらですが2012年版の手帳について書いておきます。

(写真1)2012年版の手帳はマグネット・タイポ/ピンク
2012年版の手帳はマグネット・タイポ/ピンク
2012年版も、例によってA6サイズのバーチカルタイプ。
2006年版からマークスの手帳を使っているけど、これは変わらない。
変わったのは表紙がハードカバーで、マグネットによってパチンと閉まる事。
表紙が固いと手帳を開きにくい、使いにくいかなと心配していた。
しかしこれが使ってみると意外と良かった。
表紙が固いので、立ったまま手帳を開いて書き込んだりしやすかった。
紙の表紙で手触りもよく、ピンクと黄緑の配色もかわいい。

2012年版の手帳を買ったのは、2011/11/13の事みたい。

https://twitter.com/norimaki2000/status/135681657926729728
2012年版マークス手帳をついに買った。A6サイズでバーチカルタイプの種類が大幅に減った感じで、選ぶのに苦労した。今回は「マグネット・タイポ/ピンク」ってタイプ。何年もマークスを使っているけど、ハードカバーは初めて。
http://twitpic.com/7dsojs


2012年:マークス アポイントメント・プランナー/マグネット・タイポ/ピンク
2011年:マークス アポイントメント・プランナー/ストレージ ドット イット・ヴィンテージ/ホワイト
2010年:マークス アポイントメント・プランナー/ルーセント・カラーズ/ミント
2009年:マークス アポイントメント・プランナー/カレンダー/茶色
2008年:マークス アポイントメント・プランナー/ジュルネ・ド・パリ/白色
2007年:マークス アポイントメント・プランナー/ワレット/青色×緑色
2006年:マークス アポイントメント・プランナー/ワレット/オレンジ色×紺色

WindowsとOfficeのオフラインアップデートディスクを作成する「WSUS Offline Update」を試してみた(2/2)

窓の杜の記事で見かけたちょっと気になるフリーソフト、「WSUS Offline Update」の続編。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20130111_581323.html
・【レビュー】Windows/Officeのオフラインアップデートディスクを作成「WSUS Offline Update」 - 窓の杜
http://download.wsusoffline.net/
・WSUS Offline Update - Update Microsoft Windows and Office without an Internet connection


前回の(1/2)は、WSUS Offline Updateのダウンロードと、Windows Server 2008 R2用のオフラインアップデートディスク作成までを行いました。
51個の更新プログラムをダウンロードして、2.0GBのアップデートディスク(ISOファイル)の作成まで進みました。
今回の(2/2)はそのISOファイルを使って、Windows Server 2008 R2 SP1に更新プログラムを適用してみます。

テスト環境
Windows Server 2008 R2 SP1(SP1統合版でクリーンインストール)
これに対してWSUS Offline Updateでダウンロードして作成したアップデートディスクを適用してみます。

(写真1)Windows Server 2008 R2 SP1に更新プログラムが1個だけ適用されている
Windows Server 2008 R2 SP1に更新プログラムが1個だけ適用されている
SP1統合版のWindows Server 2008 R2媒体でクリーンインストールした状態。
更新プログラム1個だけが適用されている。

(写真2)アップデートディスクからUpdateInstaller.exeを実行する
アップデートディスクからUpdateInstaller.exeを実行する
前回作成したアップデートディスク(ISOファイル)をWindows Server 2008 R2にマウントする。

(写真3)WSUS Offline Update 8.0のInstallerが起動する
WSUS Offline Update 8.0のGeneratorが起動する
WSUS Offline Update 8.0のInstallerが起動する。
写真での選択項目のチェックOFF/ONは規定値のまま。

(写真4)WSUS Offline Updateから適用する更新プログラムの種類を選択する
WSUS Offline Updateから適用する更新プログラムの種類を選択する
今回はUpdate Root Certificatesと、Update Remote Desktop Clientのチェックを外した。

(写真5)WSUS Offline Updateから更新プログラムの適用が始まる
WSUS Offline Updateから更新プログラムの適用が始まる
オフラインアップデートファイルから更新プログラムの適用が始まる。

(写真6)WSUS Offline Updateから更新プログラムの適用が終わった
WSUS Offline Updateから更新プログラムの適用が終わった
オフラインアップデートファイルから更新プログラムの適用が終了。
今回は51個の適用で約40分程度だった。

(写真7)Windows更新プログラムの適用が終わるまでしばらく待つ
Windows更新プログラムの適用が終わるまでしばらく待つ
OSを再起動させ、更新プログラムが反映されるまでしばらく待つ。

(写真8)インストールされた更新プログラムが52個に増えた
インストールされた更新プログラムが52個に増えた
最初から適用されていた更新プログラム1個と、今回のオフラインアップデートファイルから適用した51個で、合計52個が更新されていると表示された。

(写真9)Windows Updateで更新プログラムの確認を実施
Windows Updateで更新プログラムの確認を実施
コントロールパネルのWindows Updateで更新プログラムの確認を行うと、あと10個の未適用な更新プログラムがあると表示された。

(写真10)Windows Updateで表示される重要な更新10個
Windows Updateで表示される重要な更新10個
この10個の更新プログラムがWindows Updateで重要なカテゴリに表示されていた。
うち1つは悪意のあるソフトウェアの削除ツール、もう1つはInternet Explorer 9なので、実質は残りの8個がオフラインアップデートファイルからの適用で不足していた更新プログラムって事になるのかな。


と言う感じで、WSUS Offline Updateを使ってWindows Server 2008 R2 SP1に更新プログラムをオフラインで適用してみました。
これ、結構便利かも。

WindowsとOfficeのオフラインアップデートディスクを作成する「WSUS Offline Update」を試してみた(1/2)

窓の杜の記事で見かけたちょっと気になるフリーソフト。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20130111_581323.html
・【レビュー】Windows/Officeのオフラインアップデートディスクを作成「WSUS Offline Update」 - 窓の杜
http://download.wsusoffline.net/
・WSUS Offline Update - Update Microsoft Windows and Office without an Internet connection


Windows Serverのセットアップをしていると、インターネットに接続されていない環境でアップデートを行いたい事がよくあります。
このWSUS Offline Updateは、そんな時に役立ちそうですね。
気になったので一度試してみました。

テスト環境
Windows Server 2008 R2 SP1(SP1統合版でクリーンインストール)
これに対してWSUS Offline Updateでダウンロードして作成したアップデートディスクを適用してみます。

(写真1)WSUS Offline Updateのダウンロード
WSUS Offline Updateのダウンロード
ダウンロードのリンクがちょっとわかりにくい。
Version 8.0の部分を右クリックしてWSUS Offline Updateをダウンロードする。

(写真2)UpdateGenerator.exeを実行する
UpdateGenerator.exeを実行する
ダウンロードしたzipファイルを解凍してUpdateGenerator.exeを実行すると、Generatorが起動する。

(写真3)Generatorを設定してスタートする
Generatorを設定してスタートする
コンポーネントを選択して、左下のスタートボタンを押すと、ダウンロードが始まる。
今回は「Windows」タブでWindows Server 2008 R2用のx64のみにチェックを入れた。
Optionsは規定値で3つだけチェックが入っていたが、そのままStartボタンを押す。

(写真4)Generatorが実行される
Generatorが実行される
すべてのチェックボックスとボタンがグレーアウトして押せなくなる。

(写真5)コマンドプロンプトが起動してダウンロードが始まる
コマンドプロンプトが起動してダウンロードが始まる
「Strating WSUS Offline Update (v. 8.0) at …」のメッセージg表示されてダウンロードが始まる。

(写真6)ダウンロードの終了
ダウンロードの終了
「Download / image creation / copying successful.」のメッセージが表示されてダウンロードが終了する。
今回は51個のWindows更新プログラムが抽出されてダウンロードされた。
しかしOptionsのCeate ISO image(s)...に何もチェックを入れていなかったからなのか、ISOファイルが作成されていなかった。

(写真7)ISOファイルを作成する
ISOファイルを作成する
ダウンロード済みファイルを使用してISOファイルの作成を行います。
OptionsのCeate ISO image(s)...のper selected product snd languageとOnly prepare ISO / USBにチェックを入れる。

(写真8)ISOファイルの作成開始
ISOファイルの作成開始
ここでStartボタンを押すと、今度はダウンロード済みファイルを使用してISOファイルが作成される。

(写真9)コマンドプロンプトが起動してISO化が始まる
コマンドプロンプトが起動してISO化が始まる
「Starting ISO image creation for w61-x64 glb /exitonerror」とのメッセージが表示されて、ダウンロード済みファイルのISO化が始まる。

(写真10)ISO化の完了
ISO化の完了
「Image creation / copying successful.」と表示されてISO化が終了する。
今回は155ファイル、2.0GBで約10分でした。

(写真11)Generatorの画面を終了させる
Generatorの画面を終了させる
画面右下のExitボタンを押してGeneratorを終了させる。

(写真12)作成されたISOファイル
作成されたISOファイル
今回はWindows更新プログラム51個で、ちょうど2.0GBでした。

これでWindows Server 2008 R2用の更新プログラムのダウンロードと、ISOファイルの作成までできました。
長くなったので、アップデートの適用は次回で。

シマンテックSystem Recoveryシリーズの動作するWindows Serverとソフトウェア互換性リスト

つい先日、最新版Symantec System Recovery 2013が発表されました。
このバージョンからWindows Server 2012に対応しました。

で、今までのSystem RecoveryはどのWindowsバージョンに対応していたのか気になったので、ちょっと調べてみました。
今回は私がよく利用する、主なWindows Serverについて絞り込んでいます。
WindowsデスクトップOSや、その他の仮想基盤、Linux、アプリケーションなどについては省略します。

(表1)System Recovery 6.5から2013のサポートするWindows Server
バージョン
ビットサービスパック2013201120108.5
8.07.0
6.5
Windows Server 2012 R264SP無し------
Windows Server 201264SP無し------
Windows Server 2008 R264無し、SP1----
Windows Server 200832/64SP2----
Windows Server 200832/64SP1--
Windows Server 2003 R264SP1、SP2-
Windows Server 2003 R232SP1、SP2
Windows Server 200364SP2-
Windows Server 200332SP2
Windows 2000 Server32SP4---
参考までに、各バージョンの名称はこうなっています。
Symantec System Recovery 2013
Symantec System Recovery 2011
Backup Exec System Recovery 2010
Backup Exec System Recovery 8.5
Backup Exec System Recovery 8.0
Backup Exec System Recovery 7.0
Backup Exec System Recovery 6.5

各バージョンのソフトウェアコンパチビリティリスト。

http://www.symantec.com/docs/TECH201318
・Enterprise Support - Symantec Corp. Symantec System Recovery 2013 Software Compatibility List (SCL)
http://www.symantec.com/docs/TECH157280
・Enterprise Support - Symantec Corp. Symantec System Recovery 2011 Software (SCL)
http://www.symantec.com/docs/TECH137684
・Enterprise Support - Symantec Corp. Backup Exec System Recovery 2010 Software (SCL)
http://www.symantec.com/docs/TECH65119
・Enterprise Support - Symantec Corp. Backup Exec System Recovery 8.5 Software (SCL)


コンパチビリティリストにはWindows Serverだけではなく、他にもいろいろなソフトウェアの互換性が掲載されています。
WindowsデスクトップOS、Virtual Server、Hyper-V、XenServer、VMware ESX/ESXi、SUSE Linux Enterprise Server、Red Hat Enterprise Linux、Exchange Serevr、SharePoint Server、SQL Server、Active Directory、Oracle Database、Storage Foundation for Windowsなどなど。
細かい注意事項や制限事項も書かれているのでよく読みましょう。

2014/4/21追記
Windows Server 2012 R2を追加

シマンテックがSymantec System Recovery 2013を発売開始

2013/01/08付けでシマンテックは、Symantec System Recovery 2013を発表しました。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20130108_01
・シマンテック、イメージバックアップ製品の最新版 Symantec System Recovery 2013 を発表


このバージョンから、新たにこれらの環境がサポートされたとの事。
・Windows 8
Windows Server 2012
VMware vSphere 5.0
VMware vSphere 5.1

新しいプラットフォームに対応するのは当然として、今回の目玉は何といっても大幅な価格改定。
最大で45%を価格を下げたと言う事でかなり思い切っているね。

気になったので、今回のSystem Recovery 2013のプレスリリースと、前回の System Recovery 2011のプレスリリースに掲載されている初年度保守費を含む参考価格を比較すると、こんな感じでした。
・Symantec System Recovery 2013 Server Edition:サーバーあたり 85,800円
・Symantec System Recovery 2011 Server Edition:サーバーあたり 153,800 円
お、本当に45も価格が下がってる。すごい!

前回のSystem Recovery 2011のプレスリリースはこちら。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20110426_01
・シマンテック、Symantec System Recovery 2011 を発表

Red Hat Enterprise Linux 5.9がリリースされた

米国時間で2013/1/8付けで、Red Hat Enterprise Linux 5.9のリリースが発表されました。

http://jp.redhat.com/about/news/press-archive/2013/1/red-hat-announces-general-availability-of-red-hat-enterprise-linux-5-9
・Red Hat | Red Hat Announces General Availability of Red Hat Enterprise Linux 5.9


主な新機能
・OpenJDK7のサポート
・Hyper-V準仮想化ドライバの統合
・RHELゲストインストールを統合
・rsyslog5やSamba 3.6などのパッケージを更新

自分自身ではほとんど触れたことがないのは変わらないけど、最近はLinuxアレルギーがあまりなくなってきた。
一般的な知識として新しいバージョン情報はウォッチして行こう。

これも更新しました。

http://norimaki2000.blog48.fc2.com/blog-entry-1224.html
・徒然なるままに > Red Hat Enterprise Linuxのアップデート別リリース日とカーネルバージョンの一覧

Windowsでログファイル名に日付や時刻を入れる

自分へのメモです。

Windowsでログファイル名に日付や時刻を入れたい事がよくありますよね。
そのための例を、いくつか貼り付けておきます。

(写真1)バッチファイルのサンプル(YYYYMMDD-HHMMSS)
バッチファイルのサンプル(YYYYMMDD-HHMMSS)
@echo off
color 3f
title ログファイル名に日付と時刻を入れるサンプル(1)
set TEMPDATE=%date:~-10,4%%date:~-5,2%%date:~-2,2%
set TEMPTIME2=%time: =0%
set TEMPTIME=%TEMPTIME2:~0,2%%time:~3,2%%time:~6,2%
echo %TEMPDATE%-%TEMPTIME%
20130107-015713

(写真2)バッチファイルのサンプル(YYYYMMDD)
バッチファイルのサンプル(YYYYMMDD)
@echo off
color 3f
title ログファイル名に日付と時刻を入れるサンプル(2)
set TEMPDATE=%date:~-10,4%%date:~-5,2%%date:~-2,2%
echo %TEMPDATE%
20130107

(写真3)バッチファイルのサンプル(YYYY-MM-DD)
バッチファイルのサンプル(YYYY-MM-DD)
@echo off
color 3f
title ログファイル名に日付と時刻を入れるサンプル(3)
set TEMPDATE=%date:~-10,4%-%date:~-5,2%-%date:~-2,2%
echo %TEMPDATE%
2013-01-07

(写真4)バッチファイルのサンプル(YYYY-MM)
バッチファイルのサンプル(YYYY-MM)
@echo off
color 3f
title ログファイル名に日付と時刻を入れるサンプル(4)
set YYYYMM=%date:~-10,4%-%date:~-5,2%
echo %YYYYMM%
2013-01

これらのコマンドのサンプルは、以下のOSで動作確認しています。
Windows Server 2003
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012

コマンドラインでの日付や時刻の編集は、例えばこれが参考になります。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/419batchdate/batchdate.html
・バッチ・ファイル中で日付をファイル名に使用する - @IT

VMware vCenter Server 5.1.0bのリリース

昨年末の2012/12/20付けで、VMware vCenter Server 5.1.0bがリリースされました。

http://www.vmware.com/support/vsphere5/doc/vsphere-vcenter-server-510b-release-notes.html
VMware vCenter Server 5.1.0b Release Notes
http://virtualization.info/en/news/2012/12/release-vmware-vcenter-server-5-1-0b.html
・virtualization.info | Release: VMware vCenter Server 5.1.0b


今の時点では日本語のリリースノートはまだ公開されていないようです。
英語のリリースノートによると、新しい機能の追加はなく、バグ吸収だけのようです。

その中でも注目に値する改良はこれらとの事。
・Timeout errors occurring when logging in to the vSphere Client have been addressed.
・You can log in to a vSphere Web Client as a user of an Active Directory domain that has a non-standard UPN.

VMware ESXi 5.0 Update 2及びvCenter Server 5.0 Update 2のリリース

昨年末の2012/12/20付けで、VMware ESXi 5.0 Update 2及びvCenter Server 5.0 Update 2がリリースされました。

http://www.vmware.com/support/vsphere5/doc/vsp_esxi50_u2_rel_notes.html
VMware ESXi 5.0 Update 2 Release Notes
http://www.vmware.com/support/vsphere5/doc/vsp_vc50_u2_rel_notes.html
・VMware vCenter Server 5.0 Update 2 Release Notes
http://virtualization.info/en/news/2012/12/release-vmware-esxi-and-vcenter-server-5-0-update-2.html
・virtualization.info | Release: VMware ESXi and vCenter Server 5.0 Update 2


日本語のリリースノートには新機能については何も書かれていなかったので、泣く泣く英語のリリースノートを読んでみました。

VMware ESXi 5.0 Update 2については、ゲストOSとして新たに以下がサポートされました。
・Solaris 11
・Solaris 11.1
・Mac OS X Server Lion 10.7.5

VMware vCenter Server 5.0 Update 2については、以下のOS上での動作がサポートされました。
Windows Server 2012
また、以下のゲストOSカスタマイズをサポートが追加されました。
・Windows 8
Windows Server 2012
・Ubuntu12.04
・RHEL 6.2
・RHEL 6.3

その他にどちらも大量のバグ吸収がされているようなので、5.0/5.0 Update 1を利用されている場合はUpdate 2の適用を検討しましょう。
私もとある物件で、Update 2の適用を検討します。

Windows Server 2012上でサポートされるのは今回のvCenter Server 5.0 Update 2だけで、vCenter Server 5.1はまだサポートされていないようです。
ついでに、ゲストOSとしてのWindows Server 2012 / Windows 8は、VMware ESXi 5.0 Update 1以降およびVMware ESXi 5.1でサポートされています。

詳しくは、例によってコンパチビリティガイドで調べましょう。

http://www.vmware.com/resources/compatibility/search.php?deviceCategory=guestos
・VMware Compatibility Guide: Guest/Host Search > Guest OS

FC2ブログのテンプレートを変えてみた

前回は2012/10/29にブログのテンプレートを変更しました。

http://norimaki2000.blog48.fc2.com/blog-entry-1229.html
・徒然なるままに > FC2ブログのテンプレートを変えてみた


前回からまだ2か月少々しか経っていないけど、また変更しました。
今までのsantaはその名の通り季節ものって感じだったので、今回は少し長く使えそうな、かわいくて、いつものように2カラム(2ペイン)で、夜をイメージしたタイプです。

(写真1)変更前のテンプレート「santa」
変更前のテンプレート「santa」

(写真2)変更後のテンプレート「house」
変更後のテンプレート「house」

USB接続のポータブルHDDを買ってみた

USB接続のポータブルHDDを買ってみました。
使い道はまだ決まっていませんが、データのバックアップ用にでもしようかな。

(写真1)ウエスタンデジタルのWD Elements SE
ウエスタンデジタルのWD Elements SE
ウエスタンデジタルのWD Elements SEの1TBモデル、型番はWDBPCK0010BBK。
2.5型HDDで1TB、超小型でACアダプタ不要のUSB給電で使用できるので超便利。
USB3.0/USB2.0に対応。
ビックカメラで大特価6980円だった。

(写真2)CrystalDiskMarkのベンチマーク結果(WD Elements SE)
CrystalDiskMarkの結果(WD Elements SE)
CrystalDiskMark 3.0.2cでWDBPCK0010BBKをベンチマークした結果。
普段あまりベンチマークテストはやらないので、この結果が普通なのか悪いのかがわからん。

(写真3)CrystalDiskMarkのベンチマーク結果(ノートPC内蔵HDD)
CrystalDiskMarkの結果(ノートPC内蔵HDD)
比較用にNECのノートパソコン、PC-LL750FS6Wの内蔵HDDのベンチマーク結果。
OSはWindows 7 SP1 x64ハードディスクはTOSHIBA MK7575GSX。

(写真4)書き込みキャッシュの有効無効はあまり関係無し
デバイスマネージャーで書き込みキャッシュの有効無効
デバイスマネージャーでUSB接続ハードディスクのプロパティを開き、取り外しポリシーで書き込みキャッシュを有効・無効を切り換えてみたが、ベンチマーク結果には影響はなかった。


参考に、ベンチマーク結果をテキストでも。

CrystalDiskMarkのベンチマーク結果(WD Elements SE)
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.2 x64 (C) 2007-2012 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :    82.924 MB/s
          Sequential Write :    54.593 MB/s
         Random Read 512KB :    33.106 MB/s
        Random Write 512KB :    36.443 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.493 MB/s [   120.4 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.760 MB/s [   185.6 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.540 MB/s [   131.8 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.770 MB/s [   188.1 IOPS]

  Test : 1000 MB [E: 0.0% (0.1/931.5 GB)] (x5)
  Date : 2012/12/31 17:04:25
    OS : Windows 7 Home Premium Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

CrystalDiskMarkのベンチマーク結果(ノートPC内蔵HDD)
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.2 x64 (C) 2007-2012 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :    75.497 MB/s
          Sequential Write :    73.112 MB/s
         Random Read 512KB :    25.058 MB/s
        Random Write 512KB :    25.946 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.307 MB/s [    74.9 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.789 MB/s [   192.7 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.612 MB/s [   149.4 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.808 MB/s [   197.2 IOPS]

  Test : 1000 MB [D: 60.5% (225.3/372.6 GB)] (x5)
  Date : 2012/12/31 16:52:10
    OS : Windows 7 Home Premium Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
 

Windows PowerShellの勉強その10

前回の「Windows PowerShellの勉強その10」ではPowerShellでコンピュータ名の変更、OS再起動、役割と機能の一覧表示をやってみました。
今回はPowerShellで、Windows Serverの役割や機能を追加してみます。

(写真1)Hyper-Vの役割を追加する
Hyper-Vの役割を追加する
役割や機能を追加するのは、Install-WindowsFeature -name <役割または機能の名前>になります。
Add-WindowsFeatureはInstall-WindowsFeatureのエイリアスになっているので、どちらでも構いません。

管理者: Windows PowerShell
PS C:\> Install-WindowsFeature -name Hyper-V

Success Restart Needed Exit Code Feature Result
------- -------------- --------- --------------
True Yes SuccessRest... {Hyper-V}
警告: インストール処理を完了するには、このサーバーを再起動する必要があります。
警告: Windows
自動更新が有効になっていません。新しくインストールした役割または機能が自動的に更新されるようにするには、[Windows Update] を有効にしてください。


PS C:\>




(写真2)ファイルサーバーの役割と、Hyper-V管理ツールおよびPowerShellモジュールの追加
ファイルサーバーの役割と、Hyper-V管理ツールおよびPowerShellモジュールの追加
同様にInstall-WindowsFeature -name <役割または機能の名前>を実行します。
Install-WindowsFeature -name FS-FileServer …ファイルサーバーの役割を追加
Install-WindowsFeature -name Hyper-V-Tools …Hyper-VのGUI管理ツールを追加
Install-WindowsFeature -name Hyper-V-PowerShell …Hyper-V用のPowerShellモジュールを追加

(写真3)無線LAN機能とデスクトップエクスペリエンスの追加
無線LAN機能とデスクトップエクスペリエンスの追加
これも同様です。
Install-WindowsFeature Wireless-Networking …ワイヤレスLANサービスの機能を追加
Install-WindowsFeature Desktop-Experience …デスクトップエクスペリエンスの機能を追加


参考に、役割や機能を削除するには以下のコマンドレットを使用します。
UnInstall-WindowsFeature -name <役割または機能の名前>

役割や機能の名前は、前回のGet-WindowsFeatureコマンドレットで確認できます。

Windows PowerShellの勉強その9

ここのところの正月休みで、軽くWindows Server 2012のセットアップをしていた。
GUIでやってもいいのだけど、少しPowerShellでやってみることにした。
スクリプト化はせず、PowerShellのコマンド画面から直接コマンドレットを実行しています。

(写真1)コンピュータ名の変更
コンピュータ名の変更
インストール直後のWindows Server 2012に自動で割り当てられる暗号のようなコンピュータ名を、自分で指定する名前に変更します。
この例ではコンピュータ名を変更した後に、おなじみのShutdown.exeコマンドでOSを再起動していますが、Rename-Computerコマンドレットに-Restartオプションを付けて実行すると、コンピュータ名の変更と再起動もやってくれるようです。
管理者: Windows PowerShell
PS C:\> Rename-Computer SERVER01
警告: 変更は、コンピューター WIN-9BNG48HUE3U の再起動後に有効になります。
PS C:\> shutdown -r
PS C:\>

(写真2)コンピュータを再起動させる
コンピュータを再起動させる
そのまんまですね。
Restart-Computerコマンドレットでコンピュータを再起動させることができます。
PowerShellのコマンド画面上で、従来のShutdown -rで再起動させることもできますが、この専用のコマンドレットでも再起動できます。
Restart-Computer -Forceオプションを使えば、開いているファイルを無視して強制的に再起動できます。

同様にStop-Computerで、コンピュータをシャットダウンさせる事ができます。

(写真3)役割と機能の一覧を表示
役割と機能の一覧を表示
Get-WindowsFeatureで役割と機能の一覧を表示できます。
これでInstall-WindowsFeatureで追加する役割や機能の名前がわかります。
Windows Server 2012では予告通り、従来のServeManagerCmdコマンドが廃止されたので、今後はこのGet-WindowsFeatureを多用する事になります。


この画面は、Windows Server 2012 Standard正式版をインストールした直後の役割と機能の一覧です。
(テキストファイル形式はここからダウンロードできます)

管理者: Windows PowerShell
PS C:\> Get-WindowsFeature

Display Name                                            Name                       Install State
------------                                            ----                       -------------
[ ] Active Directory Rights Management サービス         ADRMS                          Available
    [ ] Active Directory Rights Management サーバー     ADRMS-Server                   Available
    [ ] ID フェデレーション サポート                    ADRMS-Identity                 Available
[ ] Active Directory ドメイン サービス                  AD-Domain-Services             Available
[ ] Active Directory フェデレーション サービス          AD-Federation-Services         Available
    [ ] フェデレーション サービス                       ADFS-Federation                Available
    [ ] AD FS 1.1 Web エージェント                      ADFS-Web-Agents                Available
        [ ] AD FS 1.1 要求に対応するエージェント        ADFS-Claims                    Available
        [ ] AD FS Windows トークン ベースのエージェント ADFS-Windows-Token             Available
    [ ] フェデレーション サービス プロキシ              ADFS-Proxy                     Available
[ ] Active Directory ライトウェイト ディレクトリ サ...  ADLDS                          Available
[ ] Active Directory 証明書サービス                     AD-Certificate                 Available
    [ ] 証明機関                                        ADCS-Cert-Authority            Available
    [ ] オンライン レスポンダー                         ADCS-Online-Cert               Available
    [ ] ネットワーク デバイス登録サービス               ADCS-Device-Enrollment         Available
    [ ] 証明機関 Web 登録                               ADCS-Web-Enrollment            Available
    [ ] 証明書の登録 Web サービス                       ADCS-Enroll-Web-Svc            Available
    [ ] 証明書の登録ポリシー Web サービス               ADCS-Enroll-Web-Pol            Available
[ ] DHCP サーバー                                       DHCP                           Available
[ ] DNS サーバー                                        DNS                            Available
[ ] FAX サーバー                                        Fax                            Available
[ ] Hyper-V                                             Hyper-V                        Available
[ ] Web サーバー (IIS)                                  Web-Server                     Available
    [ ] Web サーバー                                    Web-WebServer                  Available
        [ ] HTTP 共通機能                               Web-Common-Http                Available
            [ ] HTTP エラー                             Web-Http-Errors                Available
            [ ] ディレクトリの参照                      Web-Dir-Browsing               Available
            [ ] 既定のドキュメント                      Web-Default-Doc                Available
            [ ] 静的なコンテンツ                        Web-Static-Content             Available
            [ ] HTTP リダイレクト                       Web-Http-Redirect              Available
            [ ] WebDAV 発行                             Web-DAV-Publishing             Available
        [ ] セキュリティ                                Web-Security                   Available
            [ ] 要求フィルター                          Web-Filtering                  Available
            [ ] IIS クライアント証明書マッピング認証    Web-Cert-Auth                  Available
            [ ] IP およびドメインの制限                 Web-IP-Security                Available
            [ ] SSL 証明書の集中サポート                Web-CertProvider               Available
            [ ] URL 承認                                Web-Url-Auth                   Available
            [ ] Windows 認証                            Web-Windows-Auth               Available
            [ ] クライアント証明書マッピング認証        Web-Client-Auth                Available
            [ ] ダイジェスト認証                        Web-Digest-Auth                Available
            [ ] 基本認証                                Web-Basic-Auth                 Available
        [ ] パフォーマンス                              Web-Performance                Available
            [ ] 静的なコンテンツの圧縮                  Web-Stat-Compression           Available
            [ ] 動的なコンテンツの圧縮                  Web-Dyn-Compression            Available
        [ ] 状態と診断                                  Web-Health                     Available
            [ ] HTTP ログ                               Web-Http-Logging               Available
            [ ] ODBC ログ                               Web-ODBC-Logging               Available
            [ ] カスタム ログ                           Web-Custom-Logging             Available
            [ ] トレース                                Web-Http-Tracing               Available
            [ ] ログ ツール                             Web-Log-Libraries              Available
            [ ] 要求の監視                              Web-Request-Monitor            Available
        [ ] アプリケーション開発                        Web-App-Dev                    Available
            [ ] .NET 拡張機能 3.5                       Web-Net-Ext                    Available
            [ ] .NET 拡張機能 4.5                       Web-Net-Ext45                  Available
            [ ] Application Initialization              Web-AppInit                    Available
            [ ] ASP                                     Web-ASP                        Available
            [ ] ASP.NET 3.5                             Web-Asp-Net                    Available
            [ ] ASP.NET 4.5                             Web-Asp-Net45                  Available
            [ ] CGI                                     Web-CGI                        Available
            [ ] ISAPI フィルター                        Web-ISAPI-Filter               Available
            [ ] ISAPI 拡張                              Web-ISAPI-Ext                  Available
            [ ] WebSocket プロトコル                    Web-WebSockets                 Available
            [ ] サーバー側インクルード                  Web-Includes                   Available
    [ ] FTP サーバー                                    Web-Ftp-Server                 Available
        [ ] FTP サービス                                Web-Ftp-Service                Available
        [ ] FTP 拡張                                    Web-Ftp-Ext                    Available
    [ ] IIS ホスト可能な Web コア                       Web-WHC                        Available
    [ ] 管理ツール                                      Web-Mgmt-Tools                 Available
        [ ] IIS 管理コンソール                          Web-Mgmt-Console               Available
        [ ] IIS 6 管理互換                              Web-Mgmt-Compat                Available
            [ ] IIS 6 メタベース互換                    Web-Metabase                   Available
            [ ] IIS 6 WMI 互換                          Web-WMI                        Available
            [ ] IIS 6 スクリプト ツール                 Web-Lgcy-Scripting             Available
            [ ] IIS 6 管理コンソール                    Web-Lgcy-Mgmt-Console          Available
        [ ] IIS 管理スクリプトおよびツール              Web-Scripting-Tools            Available
        [ ] 管理サービス                                Web-Mgmt-Service               Available
[ ] Windows Server Update Services                      UpdateServices                 Available
    [ ] WID Database                                    UpdateServices-WidDB           Available
    [ ] WSUS Services                                   UpdateServices-Services        Available
    [ ] データベース                                    UpdateServices-DB              Available
[ ] Windows 展開サービス                                WDS                            Available
    [ ] トランスポート サーバー                         WDS-Transport                  Available
    [ ] 展開サーバー                                    WDS-Deployment                 Available
[ ] アプリケーション サーバー                           Application-Server             Available
    [ ] .NET Framework 4.5                              AS-NET-Framework               Available
    [ ] COM+ ネットワーク アクセス                      AS-Ent-Services                Available
    [ ] TCP ポート共有                                  AS-TCP-Port-Sharing            Available
    [ ] Web サーバー (IIS) サポート                     AS-Web-Support                 Available
    [ ] Windows プロセス アクティブ化サービス サポート  AS-WAS-Support                 Available
        [ ] HTTP アクティブ化                           AS-HTTP-Activation             Available
        [ ] TCP のアクティブ化                          AS-TCP-Activation              Available
        [ ] メッセージ キューのアクティブ化             AS-MSMQ-Activation             Available
        [ ] 名前付きパイプのアクティブ化                AS-Named-Pipes                 Available
    [ ] 分散トランザクション                            AS-Dist-Transaction            Available
        [ ] WS-Atomic Transactions                      AS-WS-Atomic                   Available
        [ ] 受信ネットワーク トランザクション           AS-Incoming-Trans              Available
        [ ] 発信ネットワーク トランザクション           AS-Outgoing-Trans              Available
[ ] ネットワーク ポリシーとアクセス サービス            NPAS                           Available
    [ ] ネットワーク ポリシー サーバー                  NPAS-Policy-Server             Available
    [ ] HCAP (Host Credential Authorization Protocol)   NPAS-Host-Cred                 Available
    [ ] 正常性登録機関                                  NPAS-Health                    Available
[X] ファイル サービスおよび記憶域サービス               FileAndStorage-Services        Installed
    [ ] ファイル サービスおよび iSCSI サービス          File-Services                  Available
        [ ] ファイル サーバー                           FS-FileServer                  Available
        [ ] DFS レプリケーション                        FS-DFS-Replication             Available
        [ ] DFS 名前空間                                FS-DFS-Namespace               Available
        [ ] iSCSI ターゲット サーバー                   FS-iSCSITarget-Server          Available
        [ ] iSCSI ターゲット記憶域プロバイダー (VDS ... iSCSITarget-VSS-VDS            Available
        [ ] NFS サーバー                                FS-NFS-Service                 Available
        [ ] データ重複除去                              FS-Data-Deduplication          Available
        [ ] ネットワーク ファイル用 BranchCache         FS-BranchCache                 Available
        [ ] ファイル サーバー VSS エージェント サービス FS-VSS-Agent                   Available
        [ ] ファイル サーバー リソース マネージャー     FS-Resource-Manager            Available
    [X] 記憶域サービス                                  Storage-Services               Installed
[ ] ボリューム ライセンス認証サービス                   VolumeActivation               Available
[ ] リモート アクセス                                   RemoteAccess                   Available
    [ ] DirectAccess および VPN (RAS)                   DirectAccess-VPN               Available
    [ ] ルーティング                                    Routing                        Available
[ ] リモート デスクトップ サービス                      Remote-Desktop-Services        Available
    [ ] リモート デスクトップ Web アクセス              RDS-Web-Access                 Available
    [ ] リモート デスクトップ ゲートウェイ              RDS-Gateway                    Available
    [ ] リモート デスクトップ セッション ホスト         RDS-RD-Server                  Available
    [ ] リモート デスクトップ ライセンス                RDS-Licensing                  Available
    [ ] リモート デスクトップ仮想化ホスト               RDS-Virtualization             Available
    [ ] リモート デスクトップ接続ブローカー             RDS-Connection-Broker          Available
[ ] 印刷とドキュメント サービス                         Print-Services                 Available
    [ ] プリント サーバー                               Print-Server                   Available
    [ ] LPD サービス                                    Print-LPD-Service              Available
    [ ] インターネット印刷                              Print-Internet                 Available
    [ ] 分散スキャン サーバー                           Print-Scan-Server              Available
[ ] .NET Framework 3.5 Features                         NET-Framework-Features         Available
    [ ] .NET Framework 3.5 (.NET 2.0 および 3.0 を含む) NET-Framework-Core               Removed
    [ ] HTTP アクティブ化                               NET-HTTP-Activation            Available
    [ ] 非 HTTP アクティブ化                            NET-Non-HTTP-Activ             Available
[X] .NET Framework 4.5 Features                         NET-Framework-45-Fea...        Installed
    [X] .NET Framework 4.5                              NET-Framework-45-Core          Installed
    [ ] ASP.NET 4.5                                     NET-Framework-45-ASPNET        Available
    [X] WCF サービス                                    NET-WCF-Services45             Installed
        [ ] HTTP アクティブ化                           NET-WCF-HTTP-Activat...        Available
        [ ] TCP アクティブ化                            NET-WCF-TCP-Activati...        Available
        [X] TCP ポート共有                              NET-WCF-TCP-PortShar...        Installed
        [ ] メッセージ キュー (MSMQ) アクティブ化       NET-WCF-MSMQ-Activat...        Available
        [ ] 名前付きパイプのアクティブ化                NET-WCF-Pipe-Activat...        Available
[ ] BitLocker ドライブ暗号化                            BitLocker                      Available
[ ] BitLocker ネットワーク ロック解除                   BitLocker-NetworkUnlock        Available
[ ] BranchCache                                         BranchCache                    Available
[ ] HTTP プロキシを経由した RPC                         RPC-over-HTTP-Proxy            Available
[ ] IP アドレス管理 (IPAM) サーバー                     IPAM                           Available
[ ] iSNS サーバー サービス                              ISNS                           Available
[ ] LPR ポート モニター                                 LPR-Port-Monitor               Available
[ ] Management OData IIS 拡張機能                       ManagementOdata                Available
[ ] Media Foundation                                    Server-Media-Foundation        Available
[ ] NFS クライアント                                    NFS-Client                     Available
[ ] RAS 接続マネージャー管理キット (CMAK)               CMAK                           Available
[ ] RDC (Remote Differential Compression)               RDC                            Available
[ ] Simple TCP/IP Services                              Simple-TCPIP                   Available
[ ] SMTP サーバー                                       SMTP-Server                    Available
[ ] SNMP サービス                                       SNMP-Service                   Available
    [ ] WMI SNMP プロバイダー                           SNMP-WMI-Provider              Available
[ ] Telnet クライアント                                 Telnet-Client                  Available
[ ] Telnet サーバー                                     Telnet-Server                  Available
[ ] TFTP クライアント                                   TFTP-Client                    Available
[ ] UNIX ベース アプリケーション用サブシステム [非推奨] Subsystem-UNIX-Apps            Available
[ ] Windows Identity Foundation 3.5                     Windows-Identity-Fou...        Available
[ ] Windows Internal Database                           Windows-Internal-Dat...        Available
[X] Windows PowerShell                                  PowerShellRoot                 Installed
    [X] Windows PowerShell 3.0                          PowerShell                     Installed
    [ ] Windows PowerShell 2.0 エンジン                 PowerShell-V2                    Removed
    [X] Windows PowerShell ISE                          PowerShell-ISE                 Installed
    [ ] Windows PowerShell Web Access                   WindowsPowerShellWeb...        Available
[ ] Windows Search サービス                             Search-Service                 Available
[ ] Windows Server バックアップ                         Windows-Server-Backup          Available
[ ] Windows Server 移行ツール                           Migration                      Available
[ ] Windows TIFF IFilter                                Windows-TIFF-IFilter           Available
[ ] Windows システム リソース マネージャー [非推奨]     WSRM                           Available
[ ] Windows フィードバック転送                          WFF                            Available
[ ] Windows プロセス アクティブ化サービス               WAS                            Available
    [ ] プロセス モデル                                 WAS-Process-Model              Available
    [ ] .NET 環境 3.5                                   WAS-NET-Environment            Available
    [ ] 構成 API                                        WAS-Config-APIs                Available
[ ] Windows 生体認証フレームワーク                      Biometric-Framework            Available
[ ] Windows 標準ベースの記憶域の管理                    WindowsStorageManage...        Available
[ ] WinRM IIS 拡張機能                                  WinRM-IIS-Ext                  Available
[ ] WINS サーバー                                       WINS                           Available
[X] WoW64 サポート                                      WoW64-Support                  Installed
[ ] XPS ビューアー                                      XPS-Viewer                     Available
[ ] インクと手書きサービス                              InkAndHandwritingSer...        Available
[ ] インターネット印刷クライアント                      Internet-Print-Client          Available
[ ] グループ ポリシーの管理                             GPMC                           Available
[ ] データ センター ブリッジング                        Data-Center-Bridging           Available
[ ] ネットワーク負荷分散                                NLB                            Available
[ ] バックグラウンド インテリジェント転送サービス (B... BITS                           Available
    [ ] IIS サーバー拡張機能                            BITS-IIS-Ext                   Available
    [ ] コンパクト サーバー                             BITS-Compact-Server            Available
[ ] ピア名解決プロトコル                                PNRP                           Available
[ ] フェールオーバー クラスタリング                     Failover-Clustering            Available
[ ] マルチパス I/O                                      Multipath-IO                   Available
[ ] メッセージ キュー                                   MSMQ                           Available
    [ ] メッセージ キュー サービス                      MSMQ-Services                  Available
        [ ] メッセージ キュー サーバー                  MSMQ-Server                    Available
        [ ] HTTP サポート                               MSMQ-HTTP-Support              Available
        [ ] ディレクトリ サービス統合                   MSMQ-Directory                 Available
        [ ] マルチキャスト サポート                     MSMQ-Multicasting              Available
        [ ] メッセージ キュー トリガー                  MSMQ-Triggers                  Available
        [ ] ルーティング サービス                       MSMQ-Routing                   Available
    [ ] メッセージ キュー DCOM プロキシ                 MSMQ-DCOM                      Available
[X] ユーザー インターフェイスとインフラストラクチャ     User-Interfaces-Infra          Installed
    [X] グラフィック管理ツールとインフラストラクチャ    Server-Gui-Mgmt-Infra          Installed
    [X] サーバー グラフィック シェル                    Server-Gui-Shell               Installed
    [ ] デスクトップ エクスペリエンス                   Desktop-Experience             Available
[ ] リモート アシスタンス                               Remote-Assistance              Available
[ ] リモート サーバー管理ツール                         RSAT                           Available
    [ ] 機能管理ツール                                  RSAT-Feature-Tools             Available
        [ ] SMTP サーバー ツール                        RSAT-SMTP                      Available
        [ ] BitLocker ドライブ暗号化管理ユーティリティ  RSAT-Feature-Tools-B...        Available
            [ ] BitLocker ドライブ暗号化ツール          RSAT-Feature-Tools-B...        Available
            [ ] BitLocker 回復パスワード ビューアー     RSAT-Feature-Tools-B...        Available
        [ ] BITS サーバー拡張ツール                     RSAT-Bits-Server               Available
        [ ] IP アドレス管理 (IPAM) クライアント         IPAM-Client-Feature            Available
        [ ] SNMP ツール                                 RSAT-SNMP                      Available
        [ ] Windows システム リソース マネージャー R... WSRM-RSAT                      Available
        [ ] WINS サーバー ツール                        RSAT-WINS                      Available
        [ ] ネットワーク負荷分散ツール                  RSAT-NLB                       Available
        [ ] フェールオーバー クラスタリング ツール      RSAT-Clustering                Available
            [ ] Windows PowerShell 用のフェールオー...  RSAT-Clustering-Powe...        Available
            [ ] フェールオーバー クラスター管理ツール   RSAT-Clustering-Mgmt           Available
            [ ] フェールオーバー クラスター コマンド... RSAT-Clustering-CmdI...        Available
            [ ] フェールオーバー クラスター自動化サ...  RSAT-Clustering-Auto...        Available
    [ ] 役割管理ツール                                  RSAT-Role-Tools                Available
        [ ] AD DS および AD LDS ツール                  RSAT-AD-Tools                  Available
            [ ] AD DS ツール                            RSAT-ADDS                      Available
                [ ] Active Directory 管理センター       RSAT-AD-AdminCenter            Available
                [ ] AD DS スナップインおよびコマンド... RSAT-ADDS-Tools                Available
                [ ] NIS サーバー ツール [非推奨]        RSAT-NIS                       Available
            [ ] AD LDS スナップインおよびコマンドラ...  RSAT-ADLDS                     Available
            [ ] Windows PowerShell の Active Directo... RSAT-AD-PowerShell             Available
        [ ] Hyper-V 管理ツール                          RSAT-Hyper-V-Tools             Available
            [ ] Hyper-V GUI 管理ツール                  Hyper-V-Tools                  Available
            [ ] Windows PowerShell 用 Hyper-V モジュ... Hyper-V-PowerShell             Available
        [ ] Windows Server Update Services ツール       UpdateServices-RSAT            Available
            [ ] API と PowerShell コマンドレット        UpdateServices-API             Available
            [ ] ユーザー インターフェイス管理コンソール UpdateServices-UI              Available
        [ ] リモート デスクトップ サービス ツール       RSAT-RDS-Tools                 Available
            [ ] リモート デスクトップ ゲートウェイ ...  RSAT-RDS-Gateway               Available
            [ ] リモート デスクトップ ライセンス ツール RDS-Licensing-UI               Available
            [ ] リモート デスクトップ ライセンス診断... RSAT-RDS-Licensing-D...        Available
        [ ] Active Directory Rights Management サー...  RSAT-ADRMS                     Available
        [ ] Active Directory 証明書サービス ツール      RSAT-ADCS                      Available
            [ ] オンライン レスポンダー ツール          RSAT-Online-Responder          Available
            [ ] 証明機関管理ツール                      RSAT-ADCS-Mgmt                 Available
        [ ] DHCP サーバー ツール                        RSAT-DHCP                      Available
        [ ] DNS サーバー ツール                         RSAT-DNS-Server                Available
        [ ] FAX サーバー ツール                         RSAT-Fax                       Available
        [ ] Windows 展開サービス ツール                 WDS-AdminPack                  Available
        [ ] ネットワーク ポリシーとアクセス サービス... RSAT-NPAS                      Available
        [ ] ファイル サービス ツール                    RSAT-File-Services             Available
            [ ] DFS 管理ツール                          RSAT-DFS-Mgmt-Con              Available
            [ ] ネットワーク ファイル システム管理ツ... RSAT-NFS-Admin                 Available
            [ ] ファイル サーバー リソース マネージ...  RSAT-FSRM-Mgmt                 Available
            [ ] 共有と記憶域の管理ツール                RSAT-CoreFile-Mgmt             Available
        [ ] ボリューム ライセンス認証ツール             RSAT-VA-Tools                  Available
        [ ] リモート アクセス管理ツール                 RSAT-RemoteAccess              Available
            [ ] Windows PowerShell 用のリモート アク... RSAT-RemoteAccess-Po...        Available
            [ ] リモート アクセス GUI ツールとコマン... RSAT-RemoteAccess-Mgmt         Available
        [ ] 印刷とドキュメント サービス ツール          RSAT-Print-Services            Available
[ ] ワイヤレス LAN サービス                             Wireless-Networking            Available
[ ] 拡張記憶域                                          EnhancedStorage                Available
[ ] 高品質な Windows オーディオ ビデオ エクスペリエンス qWave                          Available


PS C:\>

新年おめでとうございます

2013年が始まりました。
新年、あけましておめでとうございます。

(写真1)2013年新年明けましておめでとうございます
2013年新年明けましておめでとうございます

去年はこうだったな、今年はこうしたいな。
は、まだ後日に。

テスト中

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ検索
プロフィール

norimaki2000

norimaki2000のブログにようこそ
・2013/01/05テンプレートをsantaからhouseに変更
・2012/10/29テンプレートをsweet_donutsからsantaに変更
Follow norimaki2000 on Twitter気軽に話しかけてね

ニューヨーク・マンハッタン(タイムズスクェア)180×135

千葉県在住で東京都内に勤務。SE歴20年超えました。

昔々はオフコンで販売管理などのアプリケーション開発してた。
ファミリーレストランの無線オーダリングやPOS、キッチンプリンタの全国展開なんかもやっていました。
数年前まではWindows上のアプリケーション展開が多かったかな。
ここ数年はWindowsサーバーを中心としたサーバーインフラの提案・構築・保守を中心にやってます。
主な取り扱い製品は、
・Windows 2000 Server以降 (もちろんNT3.5やNT4.0も知っていますが)
・Active Directory (今で言うAD DS)
・Symantec Backup Exec
・Symantec System Recovery
・CA ARCserve Backup for Windows
・CA ARCserve Replication
・CA ARCserve D2D
・EMC RepliStor
・VMware vSphere
・某メーカーのクラスタソフトウェア

どれもこれも中途半端な知識と技術力ですが、なんとかやっています。
私自身は技術や製品を担当する立場ではなく、特定業種のお客さん(ユーザ企業)の対応窓口となるSEの役割りですから、必要であれば詳しい知識や経験豊富な別のSEを探してきてプロジェクトメンバに加えます。

もちろん小さな物件では自分で提案、インストール、お客さんへの導入、アフターサポートまでやります。
大きな物件では提案はやりますが、構築部分は専門部隊に依頼します。
その場合でもアフターサポート窓口は私がやりますので、お客さんに対しては一貫して窓口SEとなります。

サーバの世界の大きなトレンドは統合・仮想化。
2007年はVirtual Server 2005 R2によるサーバ仮想化も、2つのお客さんで本稼動させた。
2008年はVMware ESX 3.5を2セット構築。単純なローカル起動と、SANブート/VMotion/DRS/HA/VCBのフル装備もやった。
2009年はぜひHyper-Vの仮想環境を構築したいな。と思っていたが、なかなか機会に恵まれなかった。
2010年はVMware ESX 4.0でHA/VMotion/VCBバックアップを進行中。

そのほかにも、ドメインコントローラやファイルサーバの全国展開とデータ移行、特定のアプリケーションの実行基盤となるサーバ群のOS・バックアップ・DBクラスタなどインフラ部分の構築などをやっています。


2011年のポイントも引き続き、【ご利用は計画的に】。
今まで長年に渡って仕事も私生活も行き当たりばったりなので、少しでも物事を計画的に進められるようにしたい。
いつも計画性の無さが災いして多くの人に迷惑をかけています。
自分自身も計画的な仕事ができないため、いつもいろいろ苦労しています。
今年はさらに計画的に仕事をするようにしなきゃ。

それと若手を上手に使うようにならなきゃならん。
若手の育成はもちろんだけど、僕自身も仕事を上手に他の人に振ることができるようになりたい。
仕事の種類のせいなのか性格なのか、どうしても一人で抱え込んでしまうから。

【Twitter】2010年の元旦から始めました。平均して1日あたり10ツィート程度です。
仕事関連の呟きが少し、くだらない呟きがほとんどかな。
Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twitter

Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twilog


オンライン上ではあるけれど、今まで知らなかった人たちと交流する機会を得ることになり、非常に刺激を受けます。
仕事でも私生活でも、いろんな人のつぶやきは息抜きにもなり、また助けられたり、あるいは「もっとがんばんなきゃ」と励みになったりします。
Twitterを考え出した人の発想、システムとして作り上げた努力と情熱はすごい!!


【好きな音楽】ベテランの皆さんなら浜田省吾、尾崎豊、エコーズ、若手なら鬼束ちひろ、平原綾香、現在注目の若手はいきものがかり

【好きなアイドル】千葉県柏市を中心に活動する地元アイドルの「コズミック☆倶楽部」を激推し中です。

【好きな飲み物】シャンパンはご存知モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル、ビールはキリン ブラウマイスター、水ならビッテル、お茶ならキリン生茶

【好きなTVドラマ】Xファイル、24、ミレニアム、ER、CSI:科学捜査班シリーズ、NCIS:ネイビー犯罪捜査班、ザ・プラクティス、ボストン・リーガル



パソコン困り事相談もよろしく


最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
FC2カウンター
キーワード

Windows_Server VMware_ESX VMware vCenter_Server VMware_Player PowerShell PowerCLI vSphere_Client VirtualCenter Active_Directory vStorage_API Converter Windows 文音 Hyper-V Microsoft_Security_Essentials コズミック☆倶楽部 Windows_8 Backup_Exec VMware_Converter vSphere sora カラオケ なるみん あいひょん SQL_Server Windows_Server_2012 System_Center VCB Red_Hat_Enterprise_Linux Tech_Fielders メモリダンプ System_Recovery ESX ARCserve_Backup Internet_Explorer VMware_vSphere RHEL ジン子 マークス vSphere_CLI VMware_HA Exec Directory Firefox vMotion Oracle Active Symantec Server Backup Sysinternals NTFS Twitter Oracle_Database vCenter_Converter wevtutil コズミック倶楽部 DMC-FZ1000 schtasks XenServer キリン 若手 remi 麗美 Recovery Visual_Studio Windows_Update Office System SE Vista DRS 氷結 スリムス フィット グランダム 掃除 セルシオ 洗濯 のどごし生 洗車 サッポロ ロッキー おやつカンパニー カルディ スパークリングウォーター ベビースター おとなのおつまみ 白石美帆 経済産業省 えびしお corega セキュリティ ついにステップワゴンを契約してしまった 糖質 一番搾り食物繊維 スタローン 東京国際フォーラム スパリゾートハワイアンズ サクセス カーナビ ラガー 人口甘味料 コロン ブラックホーク・ダウン ジョシュ・ハートネット ハワイ 神戸 北野 献血 けんけつちゃん シャンプー台のむこうに デュポン 映画 東京タワー 写真 マッハ ムエタイ はばたき福祉事業団 ワイヤーアクション お茶のチューハイ バルボア キャンプ 万座温泉 夏休み 草津 鬼押し出し園 カーポート 高原 バーベキュー 関西空港 羽田 グレープフルーツ ウォーター ポケモン・スタンプラリー 伊藤園 日本赤十字社  サーバ 雨どい Resource ARCserve_D2D ARCserve_Replication VMFS バックアップ Virtual_Infrastructure SkyDrive vStorag_API OpenOffice.org ジャンプフェスタ XP Word Uptime.exe ULPC OEM ITIL DSP グループポリシー Apache 浜田省吾 Linux VMware_ESXi OneDrive HUAWEI れみ GR5 IP38X/N500 NVR500 バッチ Tween OpenOffice iStorage Windows_Azure AWS robocopy USB2.0 USB CDRW-AB24JL CD CAB CG CR-V DVD CoolMax Brio ATAPI 破損 2008 オレッツァ 修復 圧縮 0x0000007B コマンドライン Gathers Hyperion STOPエラー SAP Paper.li SUPPLEX SweetGrass Tools Thunderbird Replication PCI Kit IZZE IDE NR-7900A NetBackup PC-Success OREZZA エイドリアン 

月別アーカイブ
リンク
RSSフィード