スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TS Easy Printではターミナルサーバ側にプリンタドライバは不要

デスクトップOSの仮想化にはいくつかの方法があるが、主流なのは以下の2通り
・VMware ESXなどの仮想マシンで、Windows XPなどをゲストOSとして実行
Windows Server 2003 R2などのターミナルサービスを利用して仮想デスクトップを実現

1つ目の方法では今までどおりWindows XPを利用するため、プリンタドライバも今までの32ビット版Windows XP用が使えるので問題なし。

ところが2つ目はターミナルサービス(Windows Server 2008 R2からはリモートデスクトップサービス)では、ターミナルサーバ側のプリンタドライバを利用する。
ターミナルサーバがx64版のWindows Server 2003やWindows Server 2008ともなると、プリンタドライバの敷居はかなり高くなる。

と、思い込んでいた。


しかしWindows Server 2008から搭載されたTS Easy Print (Terminal Services Easy Print)では、ターミナルサーバからクライアントにターミナルクライアントに印刷データをXPS形式で転送し、クライアント側のプリンタドライバで印刷するため、ターミナルサーバ側のプリンタドライバは利用しない。
だからプリンタドライバで困らない。

らしい。


Windows Server 2008が出たときに強化点としてもちろんTS Easy Printの説明も見たはずだが、今まであまり気にしていなかった。
11月27日付のWindows Server 使い倒し塾の記事を読んで、「へえ、そうなんだあ」と認識しました。


http://blogs.technet.com/windowsserverjp/archive/2009/11/27/3296577.aspx
・Windows Server 使い倒し塾 : ターミナル サーバー 64-bit にするか、32-bit にするか
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/special/2007/12/07/11768.html
・Windows Server 2008で大幅に進化したターミナルサービスを試す【完結編】
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/winsv2008/09ts_02/09ts_02_01.html#ts_easy_print
・ターミナル・サービスによるクライアントの仮想化(中編) - @IT > ターミナル・サービスの使い勝手を高める2つの新機能 > TS Easy Print

スポンサーサイト

アップル、喫煙者のMacを修理拒否

気になる記事があったので。


http://www.computerworld.jp/topics/apple/168549.html
・アップル、喫煙者のMacを修理拒否――「ニコチン残留物は修理スタッフの健康を蝕む」 : Appleウォッチ - Computerworld.jp


喫煙者のコンピュータの修理を、米国Appleが拒否しているとのこと。
喫煙者のコンピュータは内部が有害物質で汚染されており、修理を担当する従業員の健康にリスクをもたらすため、修理をしないらしい。

私も長い間SEをやっていて、お客さんのところでCEがコンピュータの修理を行っているのに立ち会うことは数知れず。
筐体を開けると埃が舞い上がり、極端な例ではコンピュータ内部にゴキブリやネズミの死骸が入っているのさえ目の当たりにしたことがある。

修理を担当する人は朝から晩までそれをやってるわけで、健康被害は無視できない話。
保証規定に喫煙が対象外になるとまでは書かれていないようなので、それはコンピュータの持ち主にとっては気の毒な話だが、あなたの喫煙が誰かの健康を損なうかもしれないわけで、難しいところ。
近いうちに保証書にもこの事が記載されるかもね。

いずれにしても喫煙は周囲の人を不快にさせて、しかも健康被害をもたらせる可能性も高い。
喫煙自体を否定はしないが、喫煙は周囲に大きな影響を与えることを喫煙者の皆さんは自覚して欲しい。

VMware ESX 4.0 Update 1のリリース

VMware vSphere 4の中核コンポーネントである、VMware ESX 4.0。
その最初のアップデートがリリースされた。


http://www.virtualization.info/jp/2009/11/vmware-vsphere-40-update-120091123-5.html
・リリース:VMware vSphere 4.0 Update 1(20091123-5) | virtualization.info
http://www.vmware.com/jp/support/vsphere4/doc/vsp_esx40_u1_rel_notes_ja.html
・VMware ESX 4.0 Update 1 リリース ノート


実は今週、とある物件でVMware ESX 4.0の評価版をダウンロードしようとしてVMware社のサイトをいろいろ見ていたら、VMware ESX 4.0 Update 1が出ていることに気づいた。

virtualization.infoの記事によると、主な機能強化は
・1台のホストあたり最大160台の仮想マシンのサポート
・ゲストOSおよびvSphere ClientとしてのWindows 7およびWindows Server 2008 R2(32/64ビットの両方)のサポート
・vCenter Server 4.0用データベースとしてのIBM DB2のサポート


詳しくはVMware ESX 4.0 Update 1 リリースノートをどうぞ。

Firefox 3.6 ベータ4のリリース

Firefox 3.6ベータ3が出たと思ったら、もうFirefox 3.6ベータ4です。
11/26(木)の夜中に家でパソコンでブラウザを使ってると、自動更新の通知が届いたからそのままオンラインアップデート。

(写真1)Firefox 3.6 Beta 4ソフトウェアの更新
Firefox 3.6 Beta 4ソフトウェアの更新

(写真2)Firefox 3.6 Beta 4のバージョン情報
Firefox 3.6 Beta 4のバージョン情報
あ、一番最後が「Gecko/20091124 Firefox/3.6b2」になっている。
正しくはFirefox/3.6b4のはずなのに。
デグレードしていなければいいけど。


http://www.mozilla.com/en-US/firefox/3.6b4/whatsnew/
・Firefox 3.6 Beta has been updated!
http://www.mozilla.com/en-US/firefox/3.6b4/releasenotes/
・Mozilla Firefox 3.6 Beta Release Notes



ではFirefox 3.1 Beta 1から3.6 Beta 4までの軌跡。
----------------------------------------------
・Firefox 3.6 beta 4 Gecko/20091124 Firefox/3.6b2
・Firefox 3.6 beta 3 Gecko/20091115 Firefox/3.6b3
・Firefox 3.6 beta 2 Gecko/20091108 Firefox/3.6b2
・Firefox 3.6 beta 1 Gecko/20091029 Firefox/3.6b1
----------------------------------------------
・Firefox 3.5.5 Gecko/20091102 Firefox/3.5.5
・Firefox 3.5.4 Gecko/20091007 Firefox/3.5.4
・Firefox 3.5.3 Gecko/20090824 Firefox/3.5.3
・Firefox 3.5.2 Gecko/20090729 Firefox/3.5.2
・Firefox 3.5.1 Gecko/20090715 Firefox/3.5.1
・Firefox 3.5 RC3 Gecko/20090624 Firefox/3.5 (Firefox 3.5正式版と同じ)
・Firefox 3.5 RC2 Gecko/20090616 Firefox/3.5
・Firefox 3.5 RC1 Gecko/20090615 Firefox/3.5
・Firefox 3.5 Preview Gecko/20090605 Firefox/3.5b99
・Firefox 3.5 beta 4 Gecko/20090423 Firefox/3.5b4
----------------------------------------------
・Firefox 3.1 beta 3 Gecko/20090305 Firefox/3.1b3
・Firefox 3.1 beta 2 Gecko/20081201 Firefox/3.1b2
・Firefox 3.1 beta 1 Gecko/20081007 Firefox/3.1b1

Thunderbird 3のRC版が公開された

ついに、Thunderbird 3.0 RC1が公開された。


http://mainichi.jp/select/biz/it/cnet/archive/2009/11/26/20404234.html
・モジラ、「Thunderbird 3」のRC1版をリリース - 毎日jp(毎日新聞)


(写真1)Thunderbird 3 RC1へのアップデート通知
Thunderbird 3 RC1へのアップデート通知

(写真2)Thunderbird 3 RC1のバージョン情報
Thunderbird 3 RC1のバージョン情報


http://www.mozillamessaging.com/en-US/thunderbird/3.0rc1/whatsnew/
・What’s New in Thunderbird 3 - Release Candidate
http://www.mozillamessaging.com/en-US/thunderbird/3.0rc1/releasenotes/
・Thunderbird 3 RC1 Release Notes
http://www.mozillamessaging.com/en-US/thunderbird/early_releases/downloads/
・Thunderbird 3.0 Release Candidate 1
https://developer.mozilla.org/devnews/index.php/2009/11/24/thunderbird-3-0-release-candidate-now-available-for-download/
・Mozilla Developer News » Blog Archive » Thunderbird 3.0 release candidate now available for download


今回のThunderbird 3.0 RC1のバージョン情報では「RC」の文字は無く、単に3.0と表示されている。
正式版のリリースも近いね。


Thunderbird 3リリースの軌跡。
・Thunderbird 3 RC1 Gecko/20091121 Thunderbird/3.0
・Thunderbird 3 Beta 4 Gecko/20090915 Thunderbird/3.0b4
・Thunderbird 3 Beta 3 Gecko/20090715 Thunderbird/3.0b3
・Thunderbird 3 Beta 2 Gecko/20090223 Thunderbird/3.0b2
・Thunderbird 3 Beta 1 Gecko/20081204 Thunderbird/3.0b1

クロレッツXPエクストラハイパーボトル - 買ったものシリーズ

キャドバリーのクロレッツXP眠気すっきりエクストラハイパー味、粒タイプの150g入りボトルです。

(写真1)クロレッツXPエクストラハイパー粒タイプ150g入りボトル
クロレッツXPエクストラハイパー粒タイプ150g入りボトル

今年2月15日付日記で同じく青色ボトルのクリアミント秋を買った話を書いた。
そのときはジョイフル本田で588円。
今回はジョイフル本田で518円。
おや、70円も値下げしてるんだね。

しかしこのエクストラハイパーは、味はいまいち。
と言うか、まずい。
確かに強い刺激で眠気が多少はすっきりするが、まずくて食べる気にならない。
やはり青いクリアミント味の方が良かったかな。

Windows 2000 Serverから最新OSへの移行

マイクロソフトのWindows Server プリセールスエンジニアチームのブログから。

来年2010年7月にはついにWindows 2000 Serverも延長サポートフェーズが終了します。
基本的にバグ吸収はメインストリームフェーズで終わっているが、その後の5年間は延長サポートフェーズとして、原則セキュリティパッチのみがWindows Updateなどを通じて提供される。

Windows 2000 Serverもついに、あと8ヶ月でその延長サポートフェーズさも終了される。
その後はセキュリティ更新さえもされなくなるため、実質的にはOSのライフサイクルは終了する。

マイクロソフトのWindows Server プリセールスエンジニアチームのブログでは、Windows 2000 Serverから最新OSへの移行について何回にもわたって記事が掲載されている。
その5回目では、ブローシャと呼ばれる小冊子がpdf形式で公開された。


http://blogs.technet.com/windowsserverjp/archive/2009/11/20/3295267.aspx
・Windows Server 使い倒し塾 : Windows 2000 Server の移行(その5)  「Windows 2000 Server をお使いの皆様」ブローシャ完成


ブローシャ(brochure)とはカタログとか小冊子とかの意味らしい。
この冊子は私たちSIerや、あるいはユーザ企業のサーバ管理者が対象となっている。
マイクロソフトらしく親しみやすい絵とわかりやすい説明でまとまっている。

まだまだWindows 2000 ServerのファイルサーバやDBサーバは、まだまだ現役で多数稼動しているよね。

Windows 2000 Server
Windows Server 2003
Windows Server 2003 R2
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2

ああ、Windows 2000 Serverから数えるとWindows Server 2008 R2はもう4世代も新しい。
新しいOSは当然だが、より高性能、より高機能、より高セキュリティ、そしてより使いやすくなっているから、そろそろ新バージョンのOSに乗り換えてもいい時期でしょう。


インフラ担当SEの皆さん、サーバ管理者の皆さん。
内容は既にご承知のことばかりとは思うけど、この冊子のご一読をお勧めします。
SIerであれば担当のユーザ企業に対する啓発、ユーザ企業のサーバ管理者であればサーバ入れ換えの企画の役に立つかもしれません。

Firefox 3.6 ベータ3でアドオンが動かなくなった

FirefoxでいつもアドオンのNewsFoxでRSSニュース配信を見ている。
主にIT関連のニュースサイト、マイクロソフトの社員ブログ、virtualization.infoなどなど。
しかしFirefox 3.6 beta 2から3.6 beta 3にアップデートすると、NewsFoxが動かなくなった。

(写真1)Firefox 3.6 beta 3のアドオン管理画面
Firefox 3.6 beta 3のアドオン管理画面
早速ツール→アドオンを見てみると、NewsFoxがグレーになって無効化されている。
NewsFox 1.0.5はもともとFirefox 3.6 beta版には対応しておらず、いままでもabout:configでextensions.checkCompatibilityを無効にして、利用していた。
しかし今回は何故かグレーで無効になっている。
何でだろう。

少し検索してみるが、なかなかそれらしいのが見つからない。
あ、これかも。


http://www.hsbt.org/diary/20091119.html#p03
・HsbtDiary(2009-11-19) > firefox-3.6b3 のアドオン互換性チェック


about:configのextensions.checkCompatibilityが、アドオンのバージョンチェックを無視する事について、Firefoxのバージョンごとに細かく指定するようになったみたい。
しばらく試行錯誤して、なんとかNewsFoxが動くようになった。


(写真2)Firefoxでabout:config
Firefoxでabout:config
例によってFirefoxのアドレスバーに「about:config」と打ち込む。
「動作保証対象外になります」の警告に、「細心の注意を払って使用する」をクリック。


(写真3)extensions.checkCompatibilityはfalseになっている
extensions.checkCompatibilityはfalseになっている
フィルタ欄に「extensions.checkCompatibility」を打ち込むと、太字でfalseとなっている。
falseはアドオンのバージョンチェックを無視すること、また太字は規定値から変更されていることを意味している。

(写真4)新しい設定を追加する
新しい設定を追加する
何も無いところで右クリックして、新規作成(W)→真偽値(B)。


(写真5)extensions.checkCompatibility.3.6bを追加
extensions.checkCompatibility.3.6bを追加
設定名に「extensions.checkCompatibility.3.6b」を入れてOK。


(写真6)真偽値はfalse
真偽値はfalse
extensions.checkCompatibility.3.6bの真偽値を聞いてくるので、falseを指定して、OK。


(写真7)extensions.checkCompatibility.3.6bが設定された
extensions.checkCompatibility.3.6bが設定された


(写真8)NewsFoxが有効になった
NewsFoxが有効になった
NewsFoxのアイコンの色が復活して、無効化のボタンも押すことが可能になった。
つまりNewsFoxが有効に戻った。


(写真9)やっとNewsFoxでRSSが読めるようになった
やっとNewsFoxでRSSが読めるようになった
これでやっとNewsFoxでRSSニュース配信が読めるようになった。
めでたし、めでたし。

今回もFirefox 3.6 ベータ版に果敢に挑んだ先人の皆さんに感謝です。

日常のお買い物

特別な内容ではなく、休日の日常的な買い物。
近くのショッピングセンターや大きめのスーパーマーケットなどに行って帰ってくると、何時間もかかり、すっかり暗くなる。

昨日は近所のショッピングセンターに行って、1Fのスーパーマーケットで勝手に試食祭り。
今覚えているだけでもこれくらいは試食したよ。
・生のパイナップル
・明治のおいしい牛乳
・キリーのチーズ
・牛肉
・豚肉
・ドロリッチ ベリーミックス
・ドロリッチ フルーツミックス
・カルピスのほっとゆず・かりん
・ソーセージ2種類
・チキンナゲット
・ダノンBIO ブルーベリー
・ダノンBIO ストロベリー

ああ、ごちそうさまでした。


そうそう、それから嫁さんのコートを買った。

(写真1)嫁さんが買った赤いコート
嫁さんが買った赤いコート
携帯電話のカメラで画質が悪いのはお許しを。

近所のショッピングセンター内でよく行くお店があるんだけど、そこで嫁さんがコートを見ていた。
いつもカジュアルの服が多いんだけど、今回は少しかっこいい、仕事にでも着て行けそうなコートがあり、黒、グレー、赤の3色が展示されていた。
嫁さんはグレーが良かったらしいが、僕が「赤がいいよ」と強く勧めたので、結局はしぶしぶと真っ赤なコートを買ってしまった。

店員のお姉さんでさえ「私も勇気が無くて赤いのが買えないんですよ」と言っていた。
確かに目が覚めるほどの真っ赤なコート。


しかし意気地なしの嫁さん。
家に帰ってからも「こんな真っ赤なコートはやはり着る勇気が無い」を繰り返す。
で、一夜明けた今日の朝。
「やっぱりこの赤いコートは返品して、グレーのコートに交換してきて」と言い出した。
もうこうなったら何を言っても聞き入れない。

しかたないから本日、もう一度そのお店に行って交換をお願いしましたよ。



(写真2)イオン柏ショッピングセンター1Fセンターコートはトヨタネッツの展示中
イオン柏ショッピングセンター1Fセンターコートはトヨタネッツの展示中
こちらも携帯電話のカメラで画質が悪いのはお許しを。

こちらは本日行った、いつものイオン柏ショッピングセンター。
1Fのセンターコートではちょっとしたイベントをいろいろやってるんだけど、本日はトヨタネッツ店がVOXY、Vitz、Wishの新車3台を展示していた。

Firefox 3.6 ベータ3のリリース

Firefox 3.6ベータ2に引き続き、Firefox 3.6ベータ3です。
11/19(木)の日中に会社のパソコンでブラウザを使ってると、自動更新の通知が届いたから早速そのままオンラインアップデート。

(写真1)Firefox 3.6 Beta 3ソフトウェアの更新
Firefox 3.6 Beta 3ソフトウェアの更新

(写真2)Firefox 3.6 Beta 3のバージョン情報
Firefox 3.6 Beta 3のバージョン情報


http://www.mozilla.com/en-US/firefox/3.6b3/whatsnew/
・Firefox 3.6 Beta has been updated!
http://www.mozilla.com/en-US/firefox/3.6b3/releasenotes/
・Mozilla Firefox 3.6 Beta Release Notes


ではFirefox 3.1 Beta 1から3.6 Beta 3までの軌跡。
----------------------------------------------
・Firefox 3.6 beta 3 Gecko/20091115 Firefox/3.6b3
・Firefox 3.6 beta 2 Gecko/20091108 Firefox/3.6b2
・Firefox 3.6 beta 1 Gecko/20091029 Firefox/3.6b1
----------------------------------------------
・Firefox 3.5.5 Gecko/20091102 Firefox/3.5.5
・Firefox 3.5.4 Gecko/20091007 Firefox/3.5.4
・Firefox 3.5.3 Gecko/20090824 Firefox/3.5.3
・Firefox 3.5.2 Gecko/20090729 Firefox/3.5.2
・Firefox 3.5.1 Gecko/20090715 Firefox/3.5.1
・Firefox 3.5 RC3 Gecko/20090624 Firefox/3.5 (Firefox 3.5正式版と同じ)
・Firefox 3.5 RC2 Gecko/20090616 Firefox/3.5
・Firefox 3.5 RC1 Gecko/20090615 Firefox/3.5
・Firefox 3.5 Preview Gecko/20090605 Firefox/3.5b99
・Firefox 3.5 beta 4 Gecko/20090423 Firefox/3.5b4
----------------------------------------------
・Firefox 3.1 beta 3 Gecko/20090305 Firefox/3.1b3
・Firefox 3.1 beta 2 Gecko/20081201 Firefox/3.1b2
・Firefox 3.1 beta 1 Gecko/20081007 Firefox/3.1b1

イクスピアリの冬の飾りつけ

今日も少し早く仕事が終わったので、舞浜で途中下車。
イクスピアリがピカピカきれいなので写真を撮って帰ろうっと。

ゴソゴソ。
かばんの中からデジカメを探して取り出して。。。。。

ありゃ、デジカメが無い。
デジカメが無い、デジカメが無い、デジカメが無い。

(写真1)携帯電話のカメラで撮ったイクスピアリ
携帯電話のカメラで撮ったイクスピアリ

あーん、デジカメを家に置いてきてしまった。
しかたないから携帯電話のカメラでイクスピアリをパチリ。
ああ、悲しいほどに画質が悪い。

また今後写真を撮りに行かなきゃ。

ステップワゴンが3年目の車検だった

今から3年前の2006年10月にステップワゴンを契約して、11月に納車された。
それからもう3年も経過し、1回目の車検を迎えることとなった。
車検そのものはごく普通の内容なので省略。
10月の最後の週にディーラーに出して、10/31(土)に支払ってきた。

で、今回少々悩んだのがメーカーの延長保証に加入するかどうか。

(写真1)ホンダの延長保証
ホンダの延長保証


新車購入後3年間または走行6万kmまでは、メーカーの一般保証がある。
新車購入後5年間または走行10万kmまでは、メーカーの特別保証がある。(エンジンなど動力部分などの車体の一部に限る)

結局今回は悩んだ末、1万5000円支払って車検プランのAプランに加入した。
次の車検までの2年間、一般保証が延長される。
これによって今から2年の間に故障が発生しても無料で修理してもらえる。
これにはパワーウィンドウ、電動開閉ミラー、メーカー純正カーナビゲーションシステムなども含まれる。

うちのステップワゴンの場合はまだ走行1万数千kmで、エンジンやギアなどが故障するとは思えないが、電動部分は家電みたいなもんだから故障もあるかもしれない。
そう思って車検費用とは別に1.5万円も払いましたよ。


しかし考えてみたら
・レビン 4年
・CR-V 7年
・フィット 4年
・ステップワゴン 3年
これくらい車に乗っていて故障したのはレビンでストップランプが点灯しなくなった事1回だけ。
いやあ、今更ながら日本車の品質は本当にいいよなあと実感。


待てよ。
そんなに品質がいいなら新車購入後4年目から5年までの延長保証が必要だったかどうか。
うーん、1.5万円も払わなくて良かった気がしないでもないなあ。

スーパーホテル潜入レポート

9月末のことだから、もう1.5ヶ月くらい前のことになる。
仕事で岡崎市(愛知県)に1泊2日で行ってきた。
「さて、どこに泊まろうかな」とビジネスホテルを探しているときに目に留まったのがスーパーホテル岡崎。

最近低価格ビジネスホテルチェーンとしてあちこちでスーパーホテルを目にするし、宿泊を低料金で提供するために行っているさまざまな工夫の記事も目にしたことがあり、ちょっと興味があった。
また何と言っても今年の5月15日にオープンしたばかりで新しいことが決め手となり、このホテルに決定。

宿泊費については写真よりも下の本文を参照して。

(写真1)フロント横の棚には選べる低反発素材枕
フロント横の棚には選べる低反発素材枕
ホテルに入ってフロントで受付と支払いを済ませる。
フロントのすぐ横には枕の棚があり、硬め、柔らかめ、高め、低めなどから枕が選べる。
もちろん部屋には普通の枕も置いてあったけど。

(写真2)エレベータ横には明日の朝食メニューの掲示
エレベータ横には明日の朝食メニューの掲示
宿泊が低料金な上に朝食まで込みになっていると話には聞いた。
さらに「パンとコーヒー」などではなく、ちゃんとした朝ごはんとのうわさ。
明日の朝が楽しみ。

(写真3)ホテル内の廊下もいたってきれい
ホテル内の廊下もいたってきれい
この時点ではオープンして4ヶ月くらいだから、まあきれいなのは当然と言えば当然。

(写真4)部屋のドアロックは磁気カードスキャンではなく暗証番号を手入力
部屋のドアロックは磁気カードスキャンではなく暗証番号を手入力
特徴的なのはこの客室のドアロック。
チェックイン時に支払いを行うと、レシートに6桁か7桁くらいの暗証番号が印刷される。
その暗証番号を手入力することによって開錠されて室内に入ることができる。
だから毎回紙製の使い捨て磁気カードを発行しないから、低コストでかつごみを出さない。
磁気カードスキャンや、非接触型ICカードの方が便利なことは確かだが、暗証番号手入力でコストダウンとごみで減量に協力できるなら、それで十分だ。

(写真5)靴を脱いで「ぐっすり」お眠りください
靴を脱いで「ぐっすり」お眠りください
これも気に入ったことのひとつ。
室内のこのラインから先は靴を脱いでスリッパでリラックス。
と言うか僕の場合、ホテル室内ではいつもスリッパも履かずに、ほぼ裸足だけどね。
ここから先に土足でなければ掃除も手間がかからず、結局それが低コストにつながるはず。

(写真6)室内は白と茶色が基調でシンプル
室内は白と茶色が基調でシンプル
シングルルームは決して広くは無いが、低価格ビジネスホテルとしては十分。
新しいだけあって中は清潔で機能的。
ベッドもシングルとしては十分な大きさで問題なし。

(写真7)バストイレはミニマムサイズだがきれいだし他に大浴場もあるし
バストイレはミニマムサイズだがきれいだし他に大浴場もあるし
客室内のバス・トイレはさすがに狭いが、クラスのビジネスホテルではごく普通。
ホテルが新しいから中はきれいで、問題なし。
ごみを減らすためシャンプーやボディソープは小瓶や小さなビニール袋ではなく、壁のタンクに入っていて手で押すと適量が出てくるポンプ式。

(写真8)室内には空気清浄機付き
室内には空気清浄機付き
室内は新しくきれいで特に必要性は感じられなかったが、最近はビジネスホテルでも空気清浄機を常備しているところが多い。
当然だけど無いよりはある方がいいよ。

(写真9)室内に電話機が無いため目覚まし時計が置いてある
室内に電話機が無いため目覚まし時計が置いてある
スーパーホテルが低価格な理由のひとつとして客室内に電話機を設置していないことはあまりにも有名。

以前会社でもホテルシステムを担当しているチームがあったが、冷蔵庫内の飲み物を抜き取ったことによる課金システム、電話交換機や電話機、そして通話による課金システム、ビデオ視聴による課金システムなどあらゆるシステムが高コストを招いていた。
最近は「空の冷蔵庫をご自由に利用してください」、「ビデオは専用カードを自販機で購入してください」でシステムが簡素化され、低コスト化を図っているが、電話交換機・電話機を客室から撤廃した例は他では聞かない。

僕自身もう何年もの間、ホテルに泊まって室内の電話機で通話した記憶が無い。
みんな自分の携帯電話を持っているから、僕も客室に電話交換機システムは不要だと以前から思っていた。
エレベータ横に館内電話機があるので、フロントに用があるときはそれで電話する。
と言うか、1Fまで行った方が早いし確実。

(写真10)室内にはパナソニック ionity EH5215P ヘアドライヤーが装備
室内にはパナソニック ionity EH5215P ヘアドライヤーが装備
僕はヘアドライヤーは使わないけど、気になる人もいるだろうと思って写真を撮ってきました。

(写真11)室内は狭いがちゃんとしたデスクと椅子がある
室内は狭いがちゃんとしたデスクと椅子がある
机と椅子は思ったよりも立派だった。
大きさや重量感、質感など、このクラスのビジネスホテルとしては十分な内容だと思う。

(写真12)低価格とエコロジーのため髭剃りやヘアブラシは別料金
低価格とエコロジーのため髭剃りやヘアブラシは別料金
この辺も僕は歓迎するシステム。
僕自身出張に行くときは、使い慣れた自分の歯ブラシと髭剃りを持っていく。
客室内に1人分ずつこれを揃えるにはコストもかかるし無駄な資源浪費。
必要な人は買ってください。

(写真13)これも低価格のため深夜0時にはフロントが閉鎖される
これも低価格のため深夜0時にはフロントが閉鎖される
これも低コストを徹底するための仕組み。
深夜0時になるとホテルフロントのガラス戸のシャッターが閉じられてしまう。
それまでにチェックインしていれば、部屋と同じ暗証番号でホテル建物のドアの開閉は可能。

(写真14)左側のガラス戸が深夜に閉鎖されたフロント
左側のガラス戸が深夜に閉鎖されたフロント
これは深夜2時ごろの様子。確かに深夜はホテルフロントのガラス戸が締め切られていた。
まあこの時刻にフロントに用事はなかなか無いだろうし、深夜にフロントに2人-3人も待機させれば明らかにコストアップになるだろうから、それはそれでも構わない。

(写真15)1Fロビーは図書館か自習室みたいな感じ
1Fロビーは図書館か自習室みたいな感じ
これもコストダウンの影響か、1Fロビーがあるべきところには、まるで図書館か自習室のような机と椅子が並べられている。
明日の朝食はここで食べるのかな?

(写真16)大浴場とは言えないが天然温泉の浴場付き
大浴場とは言えないが天然温泉の浴場付き
この価格で天然浴場付き。ただし定員4人から5人の小さな浴場。
写真で見てもわかるとおり浴槽も結構小さい。
男女は時間による入れ換え制で、平日の男性は20:00~翌朝6:50、女性は7:00~9:30と15:00~19:50。

(写真17)温泉浴場内のシャワー
温泉浴場内のシャワー
何せ定員が4人から5人だから、シャワーも3つだけ。
それでも客室のミニマムなユニットバスと比べたら雲泥の差。
手足を伸ばしてゆっくり風呂に入れる。
今回の場合は深夜2時ごろに入ったので他に客も無く、写真も撮ることができた。

(写真18)翌日の朝食は無料で付いていいる
翌日の朝食は無料で付いていいる
こう言うのを「無料」と呼ぶのは抵抗がある。正しくは「朝食代は宿泊費に含まれる」かな。
ご飯と味噌汁、ミニハンバーグ、ウインナー、牛肉野菜炒め、シュウマイ、ミニ目玉焼きなど。
無料の朝食としては品数も多く、ボリューム的にはかなり立派。
残念ながら一品ずつの質はそこそこ。ホテル予約サイトの利用者の声でも良く見かける意見だけど、品数を減らしても一品ずつの質を少し上げた方がいいな、と思った。

飲み物はフレッシュ100%ジュースなどはもちろんあるはずは無いが、朝食時間帯だけ紙カップのジュース販売機が無料開放されているので、お好きなものが飲める。
缶入りやPETボトル入りの飲料は無料ではないので、ご注意を。



ところで「低価格」を連発したが、どのくらい低価格なのか。
スーパーホテル岡崎は今年の5月にオープンした新しいホテルだけど、一般的なシングルルームは1泊4980円の部屋が標準的。
プランによって価格は上下する。

僕の場合は平日の部屋数限定の低価格プランで、1泊何と3980円で予約した。
低価格プランの制限として「クレジットカード利用不可、宿泊時に現金払い」だったが、さすがの貧乏人のnorimaki2000さんも現金で払いましたよ。

結論からするとスーパーホテルは低コストに徹していて、ビジネスホテルとしては好感が持てる。
ホテル室内の広さや質感、従業員の接客態度など質を落とせない。
他ホテルとの差別化のため朝食付き、温泉浴場付き、お好みの低反発枕は外せない。
その上でライバルよりも宿泊費を低価格で提供するためには何か思い切った方針を打ち出す必要がある。

それが客室内電話撤廃、深夜0時のフロント業務終了、髭剃りやヘアブラシの有償化。
この程度で品質を下げずに低コスト化できるなら僕は大歓迎だ。

FC2ブログのテンプレートを変えてみた

突然ですが、FC2ブログのテンプレートを変えてみた。


http://norimaki2000.blog48.fc2.com/
・FC2ブログ > 徒然なるままに


(写真1)変更前のテンプレート「Cottage」
変更前のテンプレート「Cottage」

(写真2)変更後のテンプレート「sweet_donuts」
変更後のテンプレート「sweet_donuts」

気分転換にテンプレートを変えてみた。
今まではさわやかな初夏を思わせるコテージのテンプレートだった。
最近はめっきり冬らしくなってきたので、それっぽいテンプレートにしようかな。
なんて考えながら、FC2ブログの数々の新着テンプレートを順番にプレビューしながら探してみる。

あ、このドーナツかわいいな。


バックも白く、すっきりしている。
文字フォントもメイリオで、横幅が広いのが気になるけどきれいでとても読みやすい。
2ペインの表示で、norimaki2000さんの好みに合っている。
問題はドーナツの絵がかわいすぎるのと、ピンク色がかわいすぎるのと。

ま、しばらくはこのスイートドーナツのテンプレートにしてみようかな。


FC2では画面が縦方向に2列になっているのを「2カラム」、3列の表示になっているのを「3カラム」と呼んでいるみたい。
Windowsユーザの皆さんは2ペイン、3ペインの方がなじみがある呼び方だと思う。

-------------------------------------------------------------------------
mixiユーザの皆さんへ

norimaki2000はmixiとFC2の2つのサイトにまったく同じ内容を掲載しています。
ミラーサイトみたいな感じ。
mixiだけだと閉じられた世界って感じがするし、会社ではmixiへの接続が禁止されているため見ることができないとか、どちらかのサイトが突然サービスを停止したら困るよと思ったり、mixiでは写真の合計サイズが100MBまでだがFC2では1GBまでアップロード可能だったりとか。

掲載している内容はまったく同じなので、どちらか片方のサイトを見ていただければ大丈夫です。

やっと見つけた銀行のキャッシュカード

10月からグループの別の会社に出向になった。
グループの再編の一環で、各社の担当する領域を見直して整理した結果のことであり、やってる仕事や担当するお客さんを持ったまま、部門ごとみんなで出向なので、僕1人だけが出向になったわけではないが。

通勤定期券や交通費は出向先の会社から支払われるが、そのために会社指定のとある銀行、とある支店に口座を作らなければならなかった。
銀行から通帳とキャッシュカードが自宅に郵送されてきたが、部屋の模様替えをしたときにそれを見失ってしまっていた。

(写真1)やっと見つけた銀行のキャッシュカード
やっと見つけた銀行のキャッシュカード

ああ、やっと見つけたよ。
銀行のキャッシュカード。

6ヶ月の定期券だけで約10万円。
そのほかの日々の外出の交通費などがこの口座に振り込まれていたが、通帳もキャッシュカードも見つからなくて、今まで本当に苦労していた。

見つかってよかった。
これでやっとお金が引き出せるよ。

柏高島屋のクリスマスツリー

11(水)は仕事が早く終わったので、柏の高島屋に少し寄って帰った。
JR柏駅から続く連絡通路から直接エスカレータで店内に入れるのだが、そのエスカレータのところに飾ってあったクリスマスツリー。

(写真1)柏高島屋のクリスマスツリー
柏高島屋のクリスマスツリー

うーん、待てよ。
これはクリスマスツリーか?。

このときはクリスマスツリーだと思ったのだが、今この写真を見てみると、プレゼント用の化粧箱が積み上げてあるだけのようにも見える。
いや「化粧箱を積み上げてクリスマスツリーを作った」とも見える。

ま、いいか。
少し気の早いクリスマスツリーと言うことで。

Firefox 3.6 ベータ2のリリース

Firefox 3.6ベータ1が出たばかりだけど、もうベータ2が出た。
RC版、そして正式版のリリースも近いんだろうね。

(写真1)Firefox 3.6 Beta 2のバージョン情報
Firefox 3.6 Beta 2のバージョン情報


http://www.mozilla.com/en-US/firefox/3.6b2/whatsnew/
・Welcome to Firefox 3.6 Beta 2
http://www.mozilla.com/en-US/firefox/3.6b2/releasenotes/
Mozilla Firefox 3.6 Beta Release Notes



ではFirefox 3.1 Beta 1から3.6 Beta 2までの軌跡。
----------------------------------------------
・Firefox 3.6 beta 2 Gecko/20091108 Firefox/3.6b2
・Firefox 3.6 beta 1 Gecko/20091029 Firefox/3.6b1
----------------------------------------------
・Firefox 3.5.5 Gecko/20091102 Firefox/3.5.5
・Firefox 3.5.4 Gecko/20091007 Firefox/3.5.4
・Firefox 3.5.3 Gecko/20090824 Firefox/3.5.3
・Firefox 3.5.2 Gecko/20090729 Firefox/3.5.2
・Firefox 3.5.1 Gecko/20090715 Firefox/3.5.1
・Firefox 3.5 RC3 Gecko/20090624 Firefox/3.5 (Firefox 3.5正式版と同じ)
・Firefox 3.5 RC2 Gecko/20090616 Firefox/3.5
・Firefox 3.5 RC1 Gecko/20090615 Firefox/3.5
・Firefox 3.5 Preview Gecko/20090605 Firefox/3.5b99
・Firefox 3.5 beta 4 Gecko/20090423 Firefox/3.5b4
----------------------------------------------
・Firefox 3.1 beta 3 Gecko/20090305 Firefox/3.1b3
・Firefox 3.1 beta 2 Gecko/20081201 Firefox/3.1b2
・Firefox 3.1 beta 1 Gecko/20081007 Firefox/3.1b1

Firefox 3.5.5のリリース

Firefox 3.5.5が出ました。
うーん、困った。これからどうしようかな。
既にFirefox 3.6ベータ版が出ているから、3.5.xの方はもう省略しようかな。


(写真1)Firefox 3.5.5のバージョン情報
Firefox 3.5.5のバージョン情報


http://mozilla.jp/firefox/3.5.5/releasenotes/
・Mozilla Firefox 3.5.5 Release Notes



ではFirefox 3.1 Beta 1から3.5.5までの軌跡。
----------------------------------------------
・Firefox 3.6 beta 1 Gecko/20091029 Firefox/3.6b1
----------------------------------------------
・Firefox 3.5.5 Gecko/20091102 Firefox/3.5.5
・Firefox 3.5.4 Gecko/20091007 Firefox/3.5.4
・Firefox 3.5.3 Gecko/20090824 Firefox/3.5.3
・Firefox 3.5.2 Gecko/20090729 Firefox/3.5.2
・Firefox 3.5.1 Gecko/20090715 Firefox/3.5.1
・Firefox 3.5 RC3 Gecko/20090624 Firefox/3.5 (Firefox 3.5正式版と同じ)
・Firefox 3.5 RC2 Gecko/20090616 Firefox/3.5
・Firefox 3.5 RC1 Gecko/20090615 Firefox/3.5
・Firefox 3.5 Preview Gecko/20090605 Firefox/3.5b99
・Firefox 3.5 beta 4 Gecko/20090423 Firefox/3.5b4
----------------------------------------------
・Firefox 3.1 beta 3 Gecko/20090305 Firefox/3.1b3
・Firefox 3.1 beta 2 Gecko/20081201 Firefox/3.1b2
・Firefox 3.1 beta 1 Gecko/20081007 Firefox/3.1b1

またまたカルディのワイン

またまたカルディで同じ種類のワインを買いました。
1本698円だったかな。
今までは赤、赤だったけど、今度は赤白各1本買いましたよ。

(写真1)カルディで買ったワインREDWOOD VINEYARDS
カルディで買ったワインREDWOOD VINEYARDS

ワインのラベルはほとんど同じなんだけど、ぶどうの新種が違っていた。
今までの赤はピノ・ノアール(Pinot Noir)だったが、今回はカベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)だった。
ピノ・ノアールの主な産地はシャンパーニュやブルゴーニュなど、カベルネ・ソーヴィニヨンの主な産地はボルドーやトスカーナなど。
白のぶどうの品種はシャルドネ(Chardonnay)で、主な産地はシャンパーニュやブルゴーニュなど。

あ、これらの主な産地はあくまでもその品種の「主な産地」であって、このワインのぶどうの産地ではありませんので、あしからず。
このワインはUSA産なので、ぶどうはカリフォルニア産かな。きっと。


赤はもう飲んでしまった。
次は白を飲みまーす。

ローソンのリラックマのスープマグ

4月7日付の日記で、ローソンもらったリラックマのお皿について書いた。
今回のローソンの秋のキャンペーンは、リラックマのスープマグです。

(写真1)ローソンでもらったリラックマのスープマグ
ローソンでもらったリラックマのスープマグ

またまた今回も普段行くことのないローソンに嫁さんが通って、得点シール付のパンを買い集め、このスープマグを2つもらうことができた。

前回のリラックマの皿は結構もろく、洗っているときにちょっとぶつけて1枚割ってしまった。
今回は割らないように気をつけないと(^^ゞ

あ、このスープマグがもらえるキャンペーンは、既にシーツ付商品の販売は終了し、今日が引き換え終了の期限です。

シマンテックがBackup Exec System Recovery 2010を発売開始

稼働中のWindows Serverをイメージ化してバックアップできる、シマンテックのBackup Exec System Recovery。
2007年のBackup Exec System Recovery 6.5から僕はお客さんの環境に積極的にこのソフトを導入している。

それ以降バージョンは7.0、8.0、8.5と進み、次は9.0ではなく、2010でした。


http://enterprise.watch.impress.co.jp/docs/news/20091104_326327.html
・シマンテック、最新のOS・仮想化に対応した「Backup Exec System Recovery 2010」 - Enterprise Watch
http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20091104_02
・シマンテック、中堅/中小規模向けにバックアップ及びリカバリを単純化し、ダウンタイムから保護する「Backup Exec System Recovery 2010」を発売


Windows Server 2008 R2、Windows 7、Exchange 2010などの新しいプラットフォームをサポート。
VMware vSphere 4.0、Microsoft Hyper-V 2.0、Citrix XenServer 5.xなど新しい仮想環境もサポート。

さらに驚くべきことは、12月にはLinux Editionも出るらしい。
最近はRed Hat Enterprise Linuxなどでも、Backup Exec System Recoveryのようなソフトを望む話を聞くので、これはちょっとうれしいな。

その他にも若干値下げしていることや、仮想化ホスト単位で課金されゲストOS無制限のVirtual Editionなど、ラインナップ拡充もされる。
EMCのRepliStorもそうだけど、仮想化ホスト単位で課金されるエディションでは、ゲストOSを3つ分利用すればゲストOS分を個々に購入したのと同等の価格設定となるのが一般的みたい。
このくらいならお買い得感があるね。


さて、また新しいバージョンが出てしまった。
いつもの某OEMベンダはこの新バージョンを、いつごろ、どれくらいの価格で出してくるのかな?。
ちょっと気がかり。

やっとThunderbird 3のRC版、正式版が提供されるらしい

Thunderbirdはもう何年も使っている。
開発中のThunderbird 3も、Beta 1のころから会社のパソコンで仕事用に使っている。
そのThunderbird 3 Beta 1から1年近い期間が経過し、やっと来週はRC版、そして今月中には正式版がでることになったらしい。


http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20091029mog00m020023000c.html
・モジラ:メールソフト「サンダーバード3」を11月中旬公開 より効率的、機能的に - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/biz/it/cnet/archive/2009/11/06/20403087.html
・「Thunderbird 3」のリリース候補第1版、来週にも公開へ - 毎日jp(毎日新聞)


長かったなあ。
Thunderbird 3はベータ版の出来が芳しくなく、開発の進捗も見えない状況で、途中で僕も何度も正式版であるThunderbird 2.xに戻そうかどうか考えたくらい。

やっとRC版、そして正式版が出るとの事なので、暖かく迎えましょう。

Firefox 3.6 ベータ版をインストール

Firefox 3.5.4を使っていたが、Firefox 3.6のベータ版が出たのでインストールしてみた。
Firefox 3.1 BetaやFirefox 3.5 Beta利用者に対しても、Firefox 3.6 Betaのオンラインアップデート通知はされないみたいなので、3.6 Bata 1のセットアップファイルをダウンロードして実行。

(写真1)Firefox 3.6 Beta 1のバージョン情報
Firefox 3.6 Beta 1のバージョン情報


http://www.mozilla.com/en-US/firefox/3.6b1/whatsnew/
・Welcome to Firefox 3.6 Beta 1
http://www.mozilla.com/en-US/firefox/3.6b1/releasenotes/
Mozilla Firefox 3.6 Beta Release Notes


ではFirefox 3.1 Beta 1から3.6 Beta 1までの軌跡。
・Firefox 3.6 beta 1 Gecko/20091029 Firefox/3.6b1
・Firefox 3.5.4 Gecko/20091007 Firefox/3.5.4
・Firefox 3.5.3 Gecko/20090824 Firefox/3.5.3
・Firefox 3.5.2 Gecko/20090729 Firefox/3.5.2
・Firefox 3.5.1 Gecko/20090715 Firefox/3.5.1
・Firefox 3.5 RC3 Gecko/20090624 Firefox/3.5 (Firefox 3.5正式版と同じ)
・Firefox 3.5 RC2 Gecko/20090616 Firefox/3.5
・Firefox 3.5 RC1 Gecko/20090615 Firefox/3.5
・Firefox 3.5 Preview Gecko/20090605 Firefox/3.5b99
・Firefox 3.5 beta 4 Gecko/20090423 Firefox/3.5b4
・Firefox 3.1 beta 3 Gecko/20090305 Firefox/3.1b3
・Firefox 3.1 beta 2 Gecko/20081201 Firefox/3.1b2
・Firefox 3.1 beta 1 Gecko/20081007 Firefox/3.1b1

Windows 7のWindows XP ModeをActive Directoryに参加させる

と言っても僕がやったわけではありません。
マイクロソフトのエバンジェリスト、安納順一さんのブログの記事です。


フィールドSEあがりの安納です
http://blogs.technet.com/junichia/archive/2009/11/02/3290802.aspx
・XP Mode と Active Directory ドメインの関係 その1 - 仮想XPのユーザープロファイル
http://blogs.technet.com/junichia/archive/2009/11/06/3291888.aspx
・XP Mode と Active Directory ドメインの関係 その2 - ドメインへの参加方法と差分ディスクの結合
http://blogs.technet.com/junichia/archive/2009/11/06/3291964.aspx
・XP Mode と Active Directory ドメインの関係 その3 - 差分ディスクをファイルサーバーに置いてみた



ごめんなさい。
まだ物理環境にWindows 7をインストールしたことがありません。
もちろんWindows XP Modeも使ったこともありません。

しかし最近は仕事でちらほらWindows XP Modeの話が聞こえてくる。
「デスクトップOSをWindows XPからWindows 7に乗り換える事を検討したい。
それにはやはりWindows XP Modeが最後の頼みの綱となる。」

僕もなんとなく「最後の最後はWindows XP Modeで何とかなる」と思っていた。
しかし安納さんの上記の記事を読むまで、それには大きな難関があることに気づかなかった。
Windows XP ModeをActive Directoryドメインのメンバとして運用するのが、これほど大変だとは知らなかった。


まずWindows XP Mode、つまりゲストOSでは「XPMUser」のユーザが使われる。
Windows 7、つまりホストOS側のログオンユーザが何であれ、ゲストOSにはXPMUserユーザでログオンすることになる。
そこでホストOS側のログオンユーザによってゲストOSのユーザプロファイルを使い分けるため、ゲストOSはベースのVHDファイルと、ホストOS側のログオンユーザごとの差分VHDファイルの構成になっているらしい。

文字で書くと何のことかさっぱりわかりにくいので、安納さんのブログの「XP Mode と Active Directory ドメインの関係 その1」を見てもらうと図解になっているのわかりやすい。
またその2ではWindows XP ModeをActive Directoryのメンバに参加させる、複雑で長い道のりの手順がが書かれている。


Windows XP ModeをActive Directoryドメインのメンバに参加させることはできるけど、なかなか敷居は高そうだなあ。

Firefox 3.6 ベータ版が公開された

Firefox 3.6 ベータ1が公開され、ダウンロードが可能になった。


http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20402763,00.htm
・モジラ、「Firefox 3.6」の第1ベータ版をリリース - builder by ZDNet Japan
http://www.computerworld.jp/topics/browser/166649.html
・モジラ、「Firefox 3.6 Beta 1」をリリース : Webブラウザ - Computerworld.jp


近いうちにバージョンアップしようっと。

Windows XP と Windows Vista 用の RDP 7.0 提供開始

Windows Server 2008 R2やWindows 7に搭載されているリモートデスクトップ接続クライアントツール(RDP)のバージョン7.0。
そのRDP 7.0のWindows XP/Windows Vista用がリリースされたらしい。

マイクロソフトのエバンジェリストの高添さんのブログや、そこからリンクするRemote Desktop Services (Terminal Services) Team Blogを参考に。


http://blogs.technet.com/osamut/archive/2009/10/31/3290516.aspx
・高添はここにいます : Windows XP と Windows Vista 用の RDP 7.0 提供開始!!
http://blogs.msdn.com/rds/archive/2009/08/21/remote-desktop-connection-7-for-windows-7-windows-xp-windows-vista.aspx
・Remote Desktop Services (Terminal Services) Team Blog : Remote Desktop Connection 7 for Windows 7, Windows XP & Windows Vista



Windows 7のRDP 7.0と、Windows XP/Windows VistaのRDP 7.0ではサポートされる機能や実行パフォーマンスが異なるので十分注意が必要。
Remote Desktop Services (Terminal Services) Team Blogには詳しく紹介されているんだけど、英語ページなのでいまひとつ細かい点がわからない。
機械翻訳ではない、ちゃんとした日本語ページが出たらいいんだけどね。

新しいVMware Workstation 7.0ではVMware ESX 4.0をサポート

タイトルだけ見ても、ポカーンて感じ。
わけわからん。

virtualization.infoの記事と、ヴイエムウェア社のVMware Workstation製品トップページを。


http://www.virtualization.info/jp/2009/10/vmware-workstation-70player-30ace_30.html
・リリース:VMware Workstation 7.0/Player 3.0/ACE 2.6(20091030-4) | virtualization.info
http://www.vmware.com/jp/products/ws/
・VMware Workstation - 仮想マシン上で Windows または Linux など複数の OS を実行



つまりVMware Workstation 7.0の仮想マシン上で、VMware ESX 4.0やVMware ESXi 4.0の実行がサポートされるようになるらしい。
これを一言聞けば、勘がいいシステム管理者やインフラ構築SEはすぐにピンとくる。

実際にVMware ESXを試してみたいとか、お客さんに納品したVMware ESXのサポート環境が手元に欲しいとか、そんな要望は多い。
しかし1台を完全につぶして、しかもVMware ESXのハードウェア要件を満たすコンピュータを専用に用意するにはなかなか壁が高い。
ブログではVMware ESXiの仮想マシン上でVMware ESXを実行するなんて方法を見かけるけれど、今度のVMware Workstation 7.0上のVMware ESX 4.0なら正式にサポートされる。

まあパフォーマンス的にはハイパーバイザー型であるVMware ESXiでVMware ESXを実行した方が断然いいんだろうけど、正式にサポートされることが重要な場合もあるだろう。
そんな場合には有償だけどVMware Workstation 7.0を利用するのも考えられるね。


そのほかの主な強化点
・ゲストOSにWindows 7のサポート
・仮想マシン内でWindows Aero、DirectX 9.0c Shader Model 3、OpenGL 2.1による3D利用のサポート

と言いつつ僕はVMware Workstationは使ったことがない。
有償であるのが大きな理由だけど、Hyper-V、VMware ESX、Virtual Serverなどサーバ仮想化製品だけで精一杯で、とてもクライアント向け製品を利用する余裕がありません。

またまたスーツのズボンの洗濯です

今まで何度か書いたけど、また書きます。
11/1(日)のことだけど、スーツのズボンを押し洗いしました。

(写真1)今回もP&Gのおしゃれ着洗い用洗剤ルミネス
今回もP&Gのおしゃれ着洗い用洗剤ルミネス

(写真2)浴槽にズボン3本をぬるま湯に浸けて押し洗い
浴槽にズボン3本をぬるま湯に浸けて押し洗い

(写真3)天気が悪かったので浴室内に干しました
天気が悪かったので浴室内に干しました

何度もやってるから最近は少し慣れてきた。
まずは浴槽をきれいに洗い、ぬるま湯を15リットルくらい入れる。
適量のおしゃれ着洗い用洗剤を入れて、お湯をかき混ぜて洗剤を溶かす。
ポケットの中を全部出したズボンをなるべくシワが寄らないように伸ばした状態でお湯に入れる。
ズボンの裾の方に立って、ズボンの腹回りから太もも部分までを手で軽く押し洗い。
数分間押し洗いしたらズボンをお湯から出して、浴槽のふちの部分に置いて液を流す。
浴槽の栓を抜いて洗濯液を流す。
浴槽内を軽くお湯で流して、またぬるま湯をためる。今度は洗剤は入れないよ。
またズボンを洗剤無しのぬるま湯に入れて、数分間押し洗い。
再度お湯を捨てて、もう一度ぬるま湯で押し洗い。
そして洗濯機で1分だけ脱水する。
洗濯機からズボンを取り出して、ズボンのシワを伸ばして干す。
乾いたらパンツプレスでシワを伸ばし、中央の線をくっきりつける。

こんな感じかな。

月刊Windows Server Worldが休刊

ちょっと、軽い衝撃です。
IDGジャパンから発行されていた月刊誌、Windows Server Worldが10月24日発行分を最終号として休刊するとのこと。


http://www.idg.co.jp/info/press/20090924.html
・IDGジャパン > プレスリリース:20090924 > 「月刊Windows Server World」休刊のお知らせ


考えてみたらWindows Server WorldのWebサイトは何ヶ月か前にComputerworld.jpのWebサイトに統合されていたし、前触れはあったと言えばあったんだね。

コンピュータ業界に限らず、インターネットの普及と世界的な不況が重なって、ここのところ雑誌の休刊がとても多い。
IDGジャパンのWindows Server Worldは主にサーバ管理者向けの内容がグラフィカルに、わかりやすく解説されていて、僕もお気に入りだった。
しかし1冊1300円程度と私にとっては結構高価なので、毎月は購入することができず、本屋で立ち読みしたり、何ヶ月に1度か購入したりする程度。

となると月刊誌としては採算が合わずってことになってしまうよね。
インターネット上で断片的な情報を自ら集めるのと違い、まとまった情報を紙媒体で持ち運びできるようにして提供してくれる本はありがたいんだけど。
結局読者が買わないのであれば雑誌や書籍はどんどん減ってしまうのかな。
残念です。

今後はComputerworld.jpのWebサイトの中の1コーナーとして情報を提供してくれるらしい。
これでまたRSSのニュース配信を見るサイトが増えてしまった。


http://www.computerworld.jp/topics/mws/
・Topics : Windows Server - Windowsサーバ・プラットフォームの可能性を徹底検証 - Computerworld.jp

Windows Server 2003、2008向けのWindows PowerShell 2.0がリリース

Windows Server 2008 R2、Windows 7には標準搭載されたWindows PowerShell 2.0。
以前のOS、つまりこれら向けのPowerShell 2.0がリリースさらた。
・Windows Server 2008 SP2
・Windows Server 2003 SP2
・Windows Vista SP1/SP2
・Windows XP SP3


マイクロソフトのエバンジェリスト田辺さんのブログや、マイクロソフトのサポート技術情報を参考に。


http://blogs.technet.com/stanabe/archive/2009/10/28/powershell-for-xp-vista-ws03-ws08-released.aspx
・Shigeya Tanabe's blog : XP, Vista, Windows Server 2003, 2008 向けの Windows Powershell 2.0 が公開されました
http://support.microsoft.com/kb/968929/ja-jp/
・Windows XP や Windows Server 2003、Windows Vista は、Windows Server 2008 では、Windows 管理フレームワークの説明

テスト中

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ検索
プロフィール

norimaki2000

norimaki2000のブログにようこそ
・2013/01/05テンプレートをsantaからhouseに変更
・2012/10/29テンプレートをsweet_donutsからsantaに変更
Follow norimaki2000 on Twitter気軽に話しかけてね

ニューヨーク・マンハッタン(タイムズスクェア)180×135

千葉県在住で東京都内に勤務。SE歴20年超えました。

昔々はオフコンで販売管理などのアプリケーション開発してた。
ファミリーレストランの無線オーダリングやPOS、キッチンプリンタの全国展開なんかもやっていました。
数年前まではWindows上のアプリケーション展開が多かったかな。
ここ数年はWindowsサーバーを中心としたサーバーインフラの提案・構築・保守を中心にやってます。
主な取り扱い製品は、
・Windows 2000 Server以降 (もちろんNT3.5やNT4.0も知っていますが)
・Active Directory (今で言うAD DS)
・Symantec Backup Exec
・Symantec System Recovery
・CA ARCserve Backup for Windows
・CA ARCserve Replication
・CA ARCserve D2D
・EMC RepliStor
・VMware vSphere
・某メーカーのクラスタソフトウェア

どれもこれも中途半端な知識と技術力ですが、なんとかやっています。
私自身は技術や製品を担当する立場ではなく、特定業種のお客さん(ユーザ企業)の対応窓口となるSEの役割りですから、必要であれば詳しい知識や経験豊富な別のSEを探してきてプロジェクトメンバに加えます。

もちろん小さな物件では自分で提案、インストール、お客さんへの導入、アフターサポートまでやります。
大きな物件では提案はやりますが、構築部分は専門部隊に依頼します。
その場合でもアフターサポート窓口は私がやりますので、お客さんに対しては一貫して窓口SEとなります。

サーバの世界の大きなトレンドは統合・仮想化。
2007年はVirtual Server 2005 R2によるサーバ仮想化も、2つのお客さんで本稼動させた。
2008年はVMware ESX 3.5を2セット構築。単純なローカル起動と、SANブート/VMotion/DRS/HA/VCBのフル装備もやった。
2009年はぜひHyper-Vの仮想環境を構築したいな。と思っていたが、なかなか機会に恵まれなかった。
2010年はVMware ESX 4.0でHA/VMotion/VCBバックアップを進行中。

そのほかにも、ドメインコントローラやファイルサーバの全国展開とデータ移行、特定のアプリケーションの実行基盤となるサーバ群のOS・バックアップ・DBクラスタなどインフラ部分の構築などをやっています。


2011年のポイントも引き続き、【ご利用は計画的に】。
今まで長年に渡って仕事も私生活も行き当たりばったりなので、少しでも物事を計画的に進められるようにしたい。
いつも計画性の無さが災いして多くの人に迷惑をかけています。
自分自身も計画的な仕事ができないため、いつもいろいろ苦労しています。
今年はさらに計画的に仕事をするようにしなきゃ。

それと若手を上手に使うようにならなきゃならん。
若手の育成はもちろんだけど、僕自身も仕事を上手に他の人に振ることができるようになりたい。
仕事の種類のせいなのか性格なのか、どうしても一人で抱え込んでしまうから。

【Twitter】2010年の元旦から始めました。平均して1日あたり10ツィート程度です。
仕事関連の呟きが少し、くだらない呟きがほとんどかな。
Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twitter

Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twilog


オンライン上ではあるけれど、今まで知らなかった人たちと交流する機会を得ることになり、非常に刺激を受けます。
仕事でも私生活でも、いろんな人のつぶやきは息抜きにもなり、また助けられたり、あるいは「もっとがんばんなきゃ」と励みになったりします。
Twitterを考え出した人の発想、システムとして作り上げた努力と情熱はすごい!!


【好きな音楽】ベテランの皆さんなら浜田省吾、尾崎豊、エコーズ、若手なら鬼束ちひろ、平原綾香、現在注目の若手はいきものがかり

【好きなアイドル】千葉県柏市を中心に活動する地元アイドルの「コズミック☆倶楽部」を激推し中です。

【好きな飲み物】シャンパンはご存知モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル、ビールはキリン ブラウマイスター、水ならビッテル、お茶ならキリン生茶

【好きなTVドラマ】Xファイル、24、ミレニアム、ER、CSI:科学捜査班シリーズ、NCIS:ネイビー犯罪捜査班、ザ・プラクティス、ボストン・リーガル



パソコン困り事相談もよろしく


最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
キーワード

Windows_Server VMware_ESX VMware vCenter_Server VMware_Player PowerShell PowerCLI vSphere_Client VirtualCenter Active_Directory vStorage_API Converter 文音 Windows Hyper-V コズミック☆倶楽部 Microsoft_Security_Essentials Windows_8 vSphere VMware_Converter Backup_Exec sora なるみん あいひょん カラオケ Windows_Server_2012 System_Center VCB Red_Hat_Enterprise_Linux SQL_Server Tech_Fielders メモリダンプ System_Recovery ARCserve_Backup RHEL Internet_Explorer ESX VMware_vSphere Oracle Directory Exec Symantec VMware_HA Server vSphere_CLI ジン子 マークス Active vMotion Firefox Backup Recovery NTFS System 麗美 XenServer schtasks Vista remi コズミック倶楽部 DRS SE キリン vCenter_Converter Twitter Office Oracle_Database Windows_Update Visual_Studio wevtutil 氷結 Sysinternals DMC-FZ1000 若手 スリムス ラガー 一番搾り食物繊維 ついにステップワゴンを契約してしまった ロッキー 糖質 サッポロ 日本赤十字社 洗車 洗濯 写真 バルボア のどごし生 フィット 東京国際フォーラム カーナビ おとなのおつまみ ベビースター おやつカンパニー えびしお 献血 白石美帆 セキュリティ スパリゾートハワイアンズ カルディ サクセス けんけつちゃん はばたき福祉事業団 スタローン セルシオ スパークリングウォーター corega 経済産業省 雨どい 人口甘味料 伊藤園 ポケモン・スタンプラリー シャンプー台のむこうに サーバ デュポン  お茶のチューハイ ジョシュ・ハートネット 神戸 北野 ウォーター ハワイ エイドリアン ブラックホーク・ダウン コロン ワイヤーアクション ムエタイ カーポート 高原 バーベキュー 映画 グレープフルーツ グランダム 掃除 鬼押し出し園 草津 関西空港 羽田 夏休み 万座温泉 マッハ キャンプ 東京タワー SAP バックアップ ARCserve_D2D ARCserve_Replication Virtual_Infrastructure vStorag_API Apache グループポリシー SkyDrive VMFS OpenOffice.org ULPC XP Word OEM DSP ジャンプフェスタ ITIL OpenOffice Tween HUAWEI OneDrive 浜田省吾 GR5 れみ Windows_Serverバックアップ Paper.li Linux VMware_ESXi Windows_Azure iStorage バッチ robocopy AWS IP38X/N500 NVR500 Uptime.exe USB2.0 CG CDRW-AB24JL CD CR-V CoolMax Gathers DVD CAB Brio 修復 破損 2008 圧縮 コマンドライン ATAPI 0x0000007B Hyperion IDE SUPPLEX STOPエラー wbadmin SweetGrass Thunderbird USB Tools Resource Replication NR-7900A Kit IZZE NetBackup OREZZA PCI PC-Success オレッツァ 

月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。