スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のディズニーランド

とは言うものの年に何度かはディズニーランドとディズニーシーに行ってるけど。
比較的近場で、設備が充実していて、嫁さんも子供も確実に喜ぶところ。
子供が小さいうちに行っておかないと、そろそろ「お友達と行きたい」なんて言い出してるし。


昨日28(日)は東京ディズニーランドに行ってきた。
毎年この時期は行ってる。
子供の誕生日前後と言うことと、ハロウィンイベントがお気に入りと言うことで。

(写真1)10時半で既に入場制限の看板が出ていた
10時半で既に入場制限の看板が出ていた
朝9時少し前に家を出て、やや渋滞しつつも10:30にはディズニーランドに到着。
この時点で既に「入場制限」がされていた。
駐車場に車を停めても園内に入れるかどうかわからないと言うことで、通常2000円の駐車料金がなんと無料開放!
太っ腹だね、オリエンタルランドさん。

まあ今回は栃木県民の日で10月末までの日付入り入場券を持っていたので、込んでいても入れることは確実だったけど。
しかし27(土)は台風で、雨で、気温が低かったが、翌28(日)は半そでTシャツ1枚で十分な陽気。
そのせいもあって園内は大混雑。
人気アトラクションは軒並み2時間から3時間待ちが続出で大変だったよ。


で、ミニ情報をいくつか。

(写真2)改装工事中のシンデレラ城を囲う布にはお城の絵が
改装工事中のシンデレラ城を囲う布にはお城の絵が
入って正面のシンデレラ城は工事中。
しかしシンデレラ城工事のために周囲を覆ってる布に、シンデレラ城の絵が描いてあった。
景観を損ねないようにとのうれしい配慮なんだけど、これが何故か面白くて僕は1人で笑ってしまった。


(写真3)改装後のスペースマウンテン夜の外観
改装後のスペースマウンテン夜の外観
3月10日付けの日記でスペースマウンテンが工事中だったことを書いたけど、今回は改装後で通常運転されていた。
全面再構築ではなく、若干の修正程度だったけど。

スペースマウンテン内部は今まで薄暗い中にかすかに他の車両やら、レールやら、鉄骨やらがうっすらと見えていた。
しかし改装後は真っ暗になってほとんど何も見えなくなった。
今までの若干陳腐な感じが払拭されて、よりシャープに、よりスリルが味わえるようになったらしい。

(写真4)スペースマウンテンの乗り場の上部に吊られている、改装後の宇宙船の模型1
スペースマウンテンの乗り場の上部に吊られている、改装後の宇宙船の模型1

(写真5)スペースマウンテンの乗り場の上部に吊られている、改装後の宇宙船の模型2
スペースマウンテンの乗り場の上部に吊られている、改装後の宇宙船の模型2

乗り場の真上に宇宙船の模型があったでしょ?
白くて箱型で、何とか2000と書いてあったやつ。
あれも何かちゃちな感じがしていたけど、改装後はSF映画に出てくる宇宙船のようになり、まずまずの出来栄えになっていた。


それからカリブの海賊。これも改装されていた。
多少は期待していたんだけど、正直言ってやや期待はずれ。
何ヶ所かにジョニー・デップの蝋人形が出てくる程度だった。


28(日)~31(水)までは全身仮装での入場が許される日。と言うわけで、いるわいるわ。
皆さん思い思いのディズニーキャラクターに扮した格好で歩いている人がわんさかと。
俺には理解できない世界。
好きなのと「真似をする」のは全然別のことだと思うんだけど、それが一緒の人たちもいるんだよね。

みんなが楽しみにしているのはトレーニングされた本物のディズニーキャラクターであって、それとそっくりの格好をしたやつらがぞろぞろと歩いているのは正直言って目障りであり、もっと言うと不愉快。
まあいろんな考えの人がいることは認める必要があるのだろう。
いろんな経緯があって、1年間でこの数日間だけ仮装が許されているのだから。

そしてスプラッシュマウンテンは12月まで改装中でお休み。


とまあ、そんな感じかな。

疲れたので帰りは早めに切り上げた。
8時半頃にディズニーランドを出て、家に着いたのは21:45頃だったかな。
往復で60~70km、今回は高速を使わず一般道でした。


(写真6)この時期はおなじみのナイトメア仕様のホーンテッドマンション外観
この時期はおなじみのナイトメア仕様のホーンテッドマンション外観

(写真7)ホーンテッドマンション入って最初の部屋に飾られてるナイトメアーのジャック
ホーンテッドマンション入って最初の部屋に飾られてるナイトメアーのジャック

(写真8)疾走中のビッグサンダーマウンテン
疾走中のビッグサンダーマウンテン
多少手振れしているが、ジェットコースターの躍動感を出してみた。
モデルは嫁さんと娘です。

(写真9)恒例の20時半の花火
恒例の20時半の花火
もう片づけして出口付近でこの花火を見た。
花火終了とともにディズニーランドを後にした。
スポンサーサイト

今日は車の1年目の定期点検

今日の首都圏地方は台風による激しい雨だった。
昨年11月に新しい車を購入したが、早いものでもう1年になる。
普段は嫁さんが近所の買い物程度にしか使わないため、1年経ってもまだ走行距離は6000kmに満たない。
かなり短め^^;

しかしそれには関係なく点検の時期はやってくる。
と言うわけで今日は雨の中ホンダの販売店に行って1年点検をしてきました。
当然ながら特に問題はないのだけど、ブレーキ音が多少キーキー鳴る程度。

販売店の中で待つこと1時間少々。点検は無事終了。
ブレーキ音についてはブレーキパッドの面取りをしてくれたそうだ。
その他いろんな点検や調整をしてくれたみたい。
へえ、タイヤローテーションもやってくれたんだ。

(写真1)今回の1年目点検の明細書。
今回の1年目点検の明細書

それで費用は税別1万円ポッキリ。
貧乏な我が家にとっては大きな出費だが、作業内容に対しては安価だと思う。
日本では人件費が高いですからね。

自動車を購入した営業の人が異動で別の店舗に移ったので、今回初めてこの店舗に行った。
今までの店舗よりも家から近くなった上に、新しくてきれい。
ついでに受付のお姉さんもかわいいし(*^。^*)


(写真2)娘が作ってくれたサンドイッチ。
娘が作ってくれたサンドイッチ
それで腹をすかせて家に帰ると、娘がサンドイッチを作ってくれていた。
これが案外おいしかったのよ。

東京国際フォーラムは10周年

(写真1)東京国際フォーラムは10周年
東京国際フォーラムは10周年
東京国際フォーラムは10周年だそうです。
きれいな中庭にきれいな看板が出ていたので、足を止めて思わずパチリ。
記念の催し物なんかやってるのかな?。


(写真2)2016年オリンピックを東京に!
2016年オリンピックを東京に!
こちらは東京国際フォーラムの有楽町側の地上入り口の横にある、2016年のオリンピック開催地に名乗りを上げている東京の大きな看板と言うか記念碑かな。
かなり前からあったのだけど、なかなか写真を撮るタイミングが無くてやっと掲載できたよ。

リソースキットツール「Linkd.exe」

昨日に引き続き、僕の中で最近話題になったツールのメモを。
これもWindows Server 2003のリソースキット1つ、「Linkd.exe」。
NTFSのジャンクションと呼ばれる機能を使って、あるパーティションのあるフォルダを、別のパーティションに存在するように見せかける事ができる。

例えばC:\Foldersの下にFolder01とFolder02の2つのフォルダがあるとする。
ここでFolder03とFolder04を追加したいのだが、残念ながらCドライブに空きが無いとする。


C:\Folders>dir
ドライブ C のボリューム ラベルは WindowsXP です
ボリューム シリアル番号は 443D-F96A です

C:\Folders のディレクトリ

2007/10/22 00:47 <DIR> .
2007/10/22 00:47 <DIR> ..
2007/10/22 00:06 <DIR> Folder01
2007/10/22 00:08 <DIR> Folder02



Dドライブには空きがあるので、とりあえずDの直下にFolderAAとFolderBBを作成。


C:\Folders>dir d:\Folder*
ドライブ D のボリューム ラベルは DATA です
ボリューム シリアル番号は 28F6-3548 です

d:\ のディレクトリ

2007/10/22 00:09 <DIR> FolderAA
2007/10/22 00:09 <DIR> FolderBB



ここでリソースキットの「Linkd.exe」の登場。
d:\FolderAAとd:\FolderBBがc:\Foldersの下に存在すると見せかけて、ついでに名前もFolder03とFolder04に見せかける。


C:\Folders>linkd c:\Folders\Folder03 d:\FolderAA
Link created at: c:\Folders\Folder03

C:\Folders>linkd c:\Folders\Folder04 d:\FolderBB
Link created at: c:\Folders\Folder04



ほらこの通り。C:\Foldersの下に仲良くFolder01~04が並んだ。
linkd.exeで作成したジャンクションには<JUNCTION>と表示されているので見分けが付く。
エクスプローラでは見分けが付かないけど。


C:\Folders>dir
ドライブ C のボリューム ラベルは WindowsXP です
ボリューム シリアル番号は 443D-F96A です

C:\Folders のディレクトリ

2007/10/22 00:49 <DIR> .
2007/10/22 00:49 <DIR> ..
2007/10/22 00:06 <DIR> Folder01
2007/10/22 00:08 <DIR> Folder02
2007/10/22 00:49 <JUNCTION> Folder03
2007/10/22 00:49 <JUNCTION> Folder04



不思議なことにネットワーク経由でdirを表示させても、ジャンクションは有効になっているようだ。


C:\Folders>dir \\norimaki2000\c$\Folders
ドライブ \\norimaki2000\c$ のボリューム ラベルは WindowsXP です
ボリューム シリアル番号は 443D-F96A です

\\norimaki2000\c$\Folders のディレクトリ

2007/10/22 00:49 <DIR> .
2007/10/22 00:49 <DIR> ..
2007/10/22 00:06 <DIR> Folder01
2007/10/22 00:08 <DIR> Folder02
2007/10/22 00:49 <JUNCTION> Folder03
2007/10/22 00:49 <JUNCTION> Folder04



他のユーザでログオンしても存在するように見える。
Windowsを再起動しても存在するように見える。
ネットワーク経由の管理者共有でも存在するように見える。

ジャンクションを解除するには、c:\Folders\Folder04を削除するだけ。
このとき元のd:\FolderAAは残ったまま。

いやいや。ジャンクションの威力はすごいよ。
「ジャンクション」の意味はわからんけど。


Windows Server 2003のリソースキットツールはここからダウンロード可能。


http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=9d467a69-57ff-4ae7-96ee-b18c4790cffd&DisplayLang=en&displaylang=en
・Download details: Windows Server 2003 Resource Kit Tools

リソースキットツール「Uptime.exe」

知らなかった。こんなツールがあったとは。
Windows NT Server 4.0/Windows 2000 Serverのリソースキットに付属するUptime.exe
システムの稼働率を測るツールだ。

具体的には起動と終了の履歴、その間のシャットダウンされていたトータルの時間、リブートする平均間隔、ブルースクリーンの発生回数などなど。
しかもこのコマンドを実行しているコンピュータだけでなく、リモートコンピュータに対しても実行可能で、結構便利。

まあサーバの運用管理をやってる人以外には興味ないだろうし、そもそも意味不明かも。
運用管理をやってるお客さんからの問い合わせで、Windows Server 2003のリソースキットには付属していなかったらしく、このUptime.exeを探してみた。

このページからUptime.exeがダウンロード可能。
例によって機械翻訳で日本語がおかしいのはご愛嬌。
下のURLからはWindows 2000 Resource Kit Toolsの日本語ヘルプがダウンロード可能。
リソースキット本体には含まれないが、後からでもダウンロードできるのはありがたい。


http://support.microsoft.com/kb/232243/ja
Uptime.exe ツールは、 Windows NT 4.0 SP4 または高くサーバーの可用性を見積もるのを許可します。
http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/windows2000serv/proddocs/reskit/rktools.mspx
Windows 2000 リソースキットツール オンラインヘルプ 日本語版


Windows Server 2003ではサポートされていないが、試してみた限りではWindows XP Professional SP2/Windows Server 2003 R2でも動作している。
ヘルプはこんな感じ。



C:\>uptime /?

UPTIME, Version 1.01
(C) Copyright 1999, Microsoft Corporation

Uptime [server] [/s ] [/a] [/d:mm/dd/yyyy | /p:n] [/heartbeat] [/? | /help]
server Name or IP address of remote server to process.
/s Display key system events and statistics.
/a Display application failure events (assumes /s).
/d: Only calculate for events after mm/dd/yyyy.
/p: Only calculate for events in the previous n days.
/heartbeat Turn on/off the system's heartbeat
/? Basic usage.
/help Additional usage information.


リモートコンピュータ\\norimaki2000に対し、2007年10月1日以降について、起動と終了の履歴を表示させてみた例。
19日間で7回リブートして、平均リブート間隔は2.85日。
最後の起動から2日と20時間54分18秒経過している。



C:\>uptime \\norimaki2000 /s /d:10/01/2007
Uptime Report for: \\norimaki2000

Current OS: Microsoft Windows XP, Service Pack 2, Uniprocessor Free.
Time Zone:
System Events as of 2007/10/20 22:04:19:

Date: Time: Event: Comment:
---------- ----------- ------------------- ------------------------------

2007/10/02 4:11:59 Shutdown Prior uptime:15d 5h:30m:20s
2007/10/03 1:26:45 Boot Prior downtime:0d 21h:14m:46s
2007/10/03 3:02:13 Shutdown Prior uptime:0d 1h:35m:28s
2007/10/03 22:03:10 Boot Prior downtime:0d 19h:0m:57s
2007/10/06 20:17:15 Shutdown Prior uptime:2d 22h:14m:5s
2007/10/06 23:04:36 Boot Prior downtime:0d 2h:47m:21s
2007/10/09 3:25:10 Shutdown Prior uptime:2d 4h:20m:34s
2007/10/10 0:27:48 Boot Prior downtime:0d 21h:2m:38s
2007/10/12 2:33:45 Shutdown Prior uptime:2d 2h:5m:57s
2007/10/12 7:18:16 Boot Prior downtime:0d 4h:44m:31s
2007/10/15 4:16:45 Shutdown Prior uptime:2d 20h:58m:29s
2007/10/16 1:08:41 Boot Prior downtime:0d 20h:51m:56s
2007/10/18 1:10:24 Boot

Current System Uptime: 2 day(s), 20 hour(s), 54 minute(s), 18 second(s)


---------- ----------- ------------------- ------------------------------


Since 2007/10/01: (Last 19 Days)

Total Reboots: 7
Mean Time Between Reboots: 2.85 days
Total Bluescreens: 0

---------------------------------------------------------------------------


Since 2007/10/01: (Last 19 Days)

System Availability: 100.0000%
Total Uptime: 19d 21h:1m:9s
Total Downtime: 0d 0h:0m:0s
Total Reboots: 0
Total Bluescreens: 0


Notes:
2007/10/01 is the earliest date in the event log where
sufficient information is recorded to calculate availability.

神田小川町の洋食屋「IWAKURA」

今日は仕事でお茶の水付近に行った。
かいかいさんと違ってなかなか都心部のお客さんに行く機会が少ないnorimaki2000としては、結構珍しい方だ。
お客さんと1時間半くらい打ち合わせをした後は、お待ちかねのランチタイム。

一緒に行った若い営業が案内してくれて、このお店に行った。
神田小川町の洋食屋「IWAKURA」だ。
古い建物にモダンな内装でとても感じがいい。

(写真1)神田小川町の洋食屋「IWAKURA」
神田小川町の洋食屋「IWAKURA」
ランチメニューは5種類で、僕はオムライス・クリームソース。
このお店はメインメニューの他に4種類の副菜を選択できるが、僕は鶏の竜田揚げを選んだ。
その他に小さなスープとサラダが付いていた。
オムライスはおいしかったし、意外とボリュームもあって、これで830円なら満足できるな。

(A)と(B)から1品ずつ選択するシステムね。
(A)オムライス・クリームソース、ロールキャベツ、牛ステーキ丼、何とかのトマトスパゲティ、何とかのグリーンカレー
(B)カニクリームコロッケ、牛肉のコロッケ、グリーンサラダ、鶏の竜田揚げおろしポン酢

メニューによって若干価格が異なるが、ランチは830円~900円。
淡路町、小川町付近でお仕事の人は一度どうぞ。
(ランチメニューの写真が無くてごめんなさい)


http://r.gnavi.co.jp/g207201/
・ぐるなび > Italian dining -IWAKURA- 神田

31アイスクリームのハロウィンマグカップ

嫁さんと子供が31アイスクリームに行ったとき、ハロウィンのキャンペーンか何かでくじを引き、マグカップを当てたらしい。
お湯を入れると黒い部分に魔女だかなんだかの絵が浮き出てくる仕掛け。

(写真1)31アイスクリームのハロウィンマグカップ
31アイスクリームのハロウィンマグカップ
マグカップ自体はオレンジ色でかわいいのだが、浮き出てくる絵はお世辞にもかわいいとは言えないな。
と言うわけで暗めで絵がはっきりとはわからない写真です。

本日のココスのデザート

と言っても数日前の事になるが。
9月27日付の日記に引き続き、またまたココスのデザート券を使った。
今回はチョコレートケーキ。

(写真1)ココスの無料デザート チョコレートケーキ
ココスの無料デザート(チョコレートケーキ)

このお客さんにに行くときは朝から夜まで丸々一日いる事が多い。
一日換金されている様な状況の中、ホッとするひと時が昼ごはん。
そこでちょっと得した気分でほんの少し幸せになれるひと時。

ふぅ。

「Windows Server 2008開発はスケジュール通り」らしい

日本語版のWindows Server 2008は、2008年第1四半期に開発完了し、2008年4月にリリースで、「スケジュールどおり」らしい。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071011/284340/
・「Windows Server 2008開発はスケジュール通り」、マイクロソフトが説明会を開催:ITpro


Windows Server 2003登場時に、サーバOSは4年ごとにメジャーバージョンアップ、途中の2年目でリリースアップデート(R2)をリリースすると説明した。
Windows Server 2003は2003年5月にリリースされているから、最初のメジャーバージョンアップであるWindows Server 2008で早速5年の間隔でのリリースとなる。

リリース開始時期を明確にせず、開発の目処が立った時点で突然「スケジュールどおり」ですか。
私たちのように受託開発では顧客に対して納期、機能、品質、価格をコミットして開発を開始する。
パッケージベンダは出来上がった時点で発表する。

そんなもんなのかな?。
まだまだ大企業の基幹システムには入り込めないぞ、マイクロソフト。

Windows XPのSP3ベータ版が限定リリース

米Microsftは限定されたユーザに対して、Windows XPのSP3ベータ版を公開したらしい。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071010/284256/
・Windows XPのSP3ベータ版が登録メンバー向けに限定公開:ITpro


SP2の時のような劇的な変化は無く、セキュリティアップデートが中心。
アプリケーションの「SP3対応」はそんなに話題にはならないんだろうね。

館山日帰りの旅

嫁さんのお母さんがこっちに出てきている。
どこかにドライブに行こうと言う話しになり、それで昨日はまたまた南房総・館山方面に出かけることにした。
朝9時頃に出かけ、家に戻ってきたのは20時。
走行距離約400kmの日帰りの旅だった。

館山自動車道も7月4日に、君津IC~富津中央ICが開通し、これで全線開通。
これで館山方面に行くのも少し効率よくなった。


http://www.e-nexco.co.jp/road_info/local_info/s_kanto/info/h19/0704/
・NEXCO 東日本 > 高速道路案内 > 地域の情報 > 南関東 > 館山道が全通!

http://www.awa.or.jp/home/fphs/nanpara/
・南房パラダイス 公式ホームページ


12時ごろに館山の「南房パラダイス」に到着。
ここは広い園内に主に熱帯地方を中心としたたくさんの植物があって、南国気分を味わえる。
何年も昔に来た事があるような気がするが、記憶力の悪い僕は良く覚えていない。

一通り園内を見た後は腹も減ったので、園内の和食レストランへ。
刺身盛り合わせ、鯵のさんが焼き、鯵のなめろう、てんぷら盛り合わせ。などなど。
味はそうね。テーマパーク内のレストランですからね。
まあこんなところか。そこそこおいしかったよ。


(写真1)南房パラダイスの園内風景
南房パラダイスの園内風景
南房パラダイスの園内風景。
写真右上は大温室。中には熱帯植物がわんさか。

(写真2)南房パラダイス温室内の巨大サボテン
南房パラダイス温室内の巨大サボテン
温室内の巨大サボテン。
サボテン本体もでかいが、トゲも大きく硬かった。
まるで金属製の針と変わらないくらい。
あんなの刺さったら大怪我だよ。

(写真3)南房パラダイス園内の展望等からの風景
南房パラダイス園内の展望等からの風景
園内の展望等からの風景。
入り口と駐車場方面の景色だけど、その向こうには太平洋が見える。


今回のルートマップ概略。
出発地点は僕の家ではないので、念のため。


http://www.mapfan.com/routemap/routea4.cgi?FileName=02f589c7&MAP=E140.2.11.9N35.27.10.6&ZM=4&PrfCd=12&MODE=0&MapF.x=303&MapF.y=440
・MapFan > ルート検索

Donutファミリ - ブラウザ探しの旅

Windows95時代から僕はブラウザはずっとInternet Explorerだった。
まだバージョンがIE2.0の頃からね。

しかしこの数年前にタブブラウザを試すようになり、この数年間はDonutP、その後はunDonutを愛用している。
ページを開くたびにウィンドウが増え続けるようなIEの問題は解消。
プラグインではなくブラウザに標準で付いてる検索バー、検索文字列に対する自動ハイライト表示、ページを戻る進むなどのマウスゼスチャなど、その便利さを享受している。

DonutPは2003年7月に開発が終了してしまったため、その後はunDonutを使っている。
しかしまあ、そのunDonutも2006年1月で更新が中断されている。
unDonutは正式版ではrelease 12dが最新だが、開発途中版ではrelease 13 test 10が出ているため、今までrelease 13 test 10を使っていた。

(写真1)unDonut release 13 test 10のエラーメッセージ
unDonut release 13 test 10のエラーメッセージ
僕の場合release 13 test 10では、ときどきこのエラーメッセージが表示される事があった。
しかし10月に入ってmixiの画面が変更されて以来、mixiを表示させると100%このエラーが発生するようになった。

新しいページを表示しても、一つ前のページに戻っても、何かのページを表示させるたびに必ずダイヤログボックスが表示されてしまう。
これを回避するには自動ハイライト表示をやめるか、unDonutを起動し直すしかない。

僕は検索文字列はどうしても常にハイライト表示させたいのよ。
しかし10月以降は一度でもmixiを表示させると、それ以降はどんなページでも確実にこのダイヤログボックスがポップアップしてしまい、面倒なことこの上ない。



そ言うわけで、今日は他のブラウザを少し試してみた。
・unDonut release 13 test 10
・unDonut release 13 test 9
・unDonut release 13 test 8
・unDonut release 13 test 7
・unDonut release 12d
・unDonut release 12c2
・DonutRAPT #122
・DonutQ 75


(写真2)DonutQとDonutRAPT
DonutQとDonutRAPT
同じDonutファミリのDonutQとDonutRAPTもダウンロードして試してみる。
DonutRAPTは結構いい感じだった。
これなら長年慣れ親しんだunDonutから乗り換えてもいいかな、と思った。
マウスゼスチャでのマウスの動きがunDonutと違うので多少違和感があるが、設定変更で合わせることは出来そう。

しかしどうしてもわからなかったのが、自動ハイライト表示。
DonutRAPTはかなり高機能なのに、これだけは設定方法がわからなかった。
うーん、僕の探し方の問題なのか。それとも本当にその機能が無いのか。

unDonutもrelease 13は開発途中版と言う事もあり、test 10から順番にtest 9、8、7と1つずつ古いバージョンに遡ってみるが例のダイヤログボックスは出てしまう。
DonutRAPTもDonutQも自動ハイライト表示の設定方法がわからない。


(写真3)unDonutのrelease 12dとrelease 13 test 10
unDonutのrelease 12dとrelease 13 test 10
2~3時間悩んで、unDonutの結局古いバージョンrelease 12dに戻してしまった^^;
unDonutの場合、
・release 12dは2004年12月リリース
・release 13 test 10は2006年1月リリース

いずれにしても少々古いな。
どうしよう。
しばらくはブラウザ探しの旅が続くかも。

オハミ復活!

オハミですよ、オハミ。
何のことかと言うとオハヨー乳業のミルクコーヒーの緑ラベル。
砂糖入りの赤ラベルもあるんだけど、norimaki2000さんはいつも砂糖無しの緑ラベルです。

これって何年か前にお気に入りでよく飲んでいたんだけど、その後ぱったりと店頭でお目にかかる事が無かった。
それが2~3日前に会社のビルの地下に入ってるコンビニに復活していた!

(写真1)オハヨーのミルク珈房 砂糖0%
オハヨーのミルク珈房 砂糖0%

以前と名前は変わっていると思う。
今回は「オハヨーのミルク珈房 砂糖0%」となっている。
以前と同じ生乳70%、砂糖も人口甘味料も不使用。
新鮮なミルクとエスプレッソがコクのある味わいを出している。


http://www.milk-kobo.jp/contents/zero/
・オハヨー乳業 > ミルク珈房(こうぼう)> オハヨーのミルク珈房砂糖0%


ああ、復活してうれしいよ。
オハミを見かけなくなってからずっと探していたんだよね。
200mlで130円前後と少々高いけど、まあ気分転換にでもどうぞ。

Windows XP搭載PCの発売は2008年6月末までに延長

8月31日付けの日記で、「Windows XP搭載PCは2008年1月末まで」の記事について書いた。

Windows Vistaのリリースが遅れに遅れたため、いまや企業のデスクトップOSはWindows XPがすっかり浸透してしまった。
そこにやっと今年の1月にWindows Vistaがリリースされたと思ったら、たった1年でWindows XPプリインストールPCがリリースできなくなる。

あまりにも急ぎすぎですよ、マイクロソフトさん。
そこにやっと気づいて、Windows XPのOEM版の提供を5ヶ月延長し、2008年6月末までとなった。


http://www.atmarkit.co.jp/news/200709/28/xp.html
・XPの販売期間を5カ月延長 - @IT


Windows XP Home Editionの延長サポートの提供など、最近マイクロソフトはやっとユーザの要望が理解できるようになったと感じるよ。

Backup Exec System Recovery 6.5 の手動アンインストール方法

今展開しているお客さんのWindows Server 2003 R2環境で、1台だけBackup Exec System Recovery Server Edition 6.5が正常動作しないのがある。
Cドライブのリカバリポイントを作成しようとするとすると、ページングファイルがロックされているとか、スナップショットが正常に作成されないとか何とか。
(正確なメッセージは忘れた)

アンインストールも出来ないし、上書きインストールも出来ない。
どうにもならんのよ。

シマンテックのサポートサイトにはBackup Exec System Recoveryの強制アンインストールツールが出ていた。
近々試してみるとするか。


http://service1.symantec.com/support/inter/ontech-jp.nsf/jp_docid/20070328142234985?OpenDocument&dtype=corp
・BESR 6.5 の手動アンインストール方法

テスト中

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ検索
プロフィール

norimaki2000

norimaki2000のブログにようこそ
・2013/01/05テンプレートをsantaからhouseに変更
・2012/10/29テンプレートをsweet_donutsからsantaに変更
Follow norimaki2000 on Twitter気軽に話しかけてね

ニューヨーク・マンハッタン(タイムズスクェア)180×135

千葉県在住で東京都内に勤務。SE歴20年超えました。

昔々はオフコンで販売管理などのアプリケーション開発してた。
ファミリーレストランの無線オーダリングやPOS、キッチンプリンタの全国展開なんかもやっていました。
数年前まではWindows上のアプリケーション展開が多かったかな。
ここ数年はWindowsサーバーを中心としたサーバーインフラの提案・構築・保守を中心にやってます。
主な取り扱い製品は、
・Windows 2000 Server以降 (もちろんNT3.5やNT4.0も知っていますが)
・Active Directory (今で言うAD DS)
・Symantec Backup Exec
・Symantec System Recovery
・CA ARCserve Backup for Windows
・CA ARCserve Replication
・CA ARCserve D2D
・EMC RepliStor
・VMware vSphere
・某メーカーのクラスタソフトウェア

どれもこれも中途半端な知識と技術力ですが、なんとかやっています。
私自身は技術や製品を担当する立場ではなく、特定業種のお客さん(ユーザ企業)の対応窓口となるSEの役割りですから、必要であれば詳しい知識や経験豊富な別のSEを探してきてプロジェクトメンバに加えます。

もちろん小さな物件では自分で提案、インストール、お客さんへの導入、アフターサポートまでやります。
大きな物件では提案はやりますが、構築部分は専門部隊に依頼します。
その場合でもアフターサポート窓口は私がやりますので、お客さんに対しては一貫して窓口SEとなります。

サーバの世界の大きなトレンドは統合・仮想化。
2007年はVirtual Server 2005 R2によるサーバ仮想化も、2つのお客さんで本稼動させた。
2008年はVMware ESX 3.5を2セット構築。単純なローカル起動と、SANブート/VMotion/DRS/HA/VCBのフル装備もやった。
2009年はぜひHyper-Vの仮想環境を構築したいな。と思っていたが、なかなか機会に恵まれなかった。
2010年はVMware ESX 4.0でHA/VMotion/VCBバックアップを進行中。

そのほかにも、ドメインコントローラやファイルサーバの全国展開とデータ移行、特定のアプリケーションの実行基盤となるサーバ群のOS・バックアップ・DBクラスタなどインフラ部分の構築などをやっています。


2011年のポイントも引き続き、【ご利用は計画的に】。
今まで長年に渡って仕事も私生活も行き当たりばったりなので、少しでも物事を計画的に進められるようにしたい。
いつも計画性の無さが災いして多くの人に迷惑をかけています。
自分自身も計画的な仕事ができないため、いつもいろいろ苦労しています。
今年はさらに計画的に仕事をするようにしなきゃ。

それと若手を上手に使うようにならなきゃならん。
若手の育成はもちろんだけど、僕自身も仕事を上手に他の人に振ることができるようになりたい。
仕事の種類のせいなのか性格なのか、どうしても一人で抱え込んでしまうから。

【Twitter】2010年の元旦から始めました。平均して1日あたり10ツィート程度です。
仕事関連の呟きが少し、くだらない呟きがほとんどかな。
Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twitter

Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twilog


オンライン上ではあるけれど、今まで知らなかった人たちと交流する機会を得ることになり、非常に刺激を受けます。
仕事でも私生活でも、いろんな人のつぶやきは息抜きにもなり、また助けられたり、あるいは「もっとがんばんなきゃ」と励みになったりします。
Twitterを考え出した人の発想、システムとして作り上げた努力と情熱はすごい!!


【好きな音楽】ベテランの皆さんなら浜田省吾、尾崎豊、エコーズ、若手なら鬼束ちひろ、平原綾香、現在注目の若手はいきものがかり

【好きなアイドル】千葉県柏市を中心に活動する地元アイドルの「コズミック☆倶楽部」を激推し中です。

【好きな飲み物】シャンパンはご存知モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル、ビールはキリン ブラウマイスター、水ならビッテル、お茶ならキリン生茶

【好きなTVドラマ】Xファイル、24、ミレニアム、ER、CSI:科学捜査班シリーズ、NCIS:ネイビー犯罪捜査班、ザ・プラクティス、ボストン・リーガル



パソコン困り事相談もよろしく


最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
FC2カウンター
キーワード

Windows_Server VMware_ESX VMware vCenter_Server VMware_Player PowerShell PowerCLI vSphere_Client VirtualCenter Active_Directory vStorage_API Converter Windows 文音 Hyper-V Microsoft_Security_Essentials コズミック☆倶楽部 Windows_8 Backup_Exec VMware_Converter vSphere sora カラオケ なるみん あいひょん SQL_Server Windows_Server_2012 System_Center VCB Red_Hat_Enterprise_Linux Tech_Fielders メモリダンプ System_Recovery ESX ARCserve_Backup Internet_Explorer VMware_vSphere RHEL ジン子 マークス vSphere_CLI VMware_HA Exec Directory Firefox vMotion Oracle Active Symantec Server Backup Sysinternals NTFS Twitter Oracle_Database vCenter_Converter wevtutil コズミック倶楽部 DMC-FZ1000 schtasks XenServer キリン 若手 remi 麗美 Recovery Visual_Studio Windows_Update Office System SE Vista DRS 氷結 スリムス フィット グランダム 掃除 セルシオ 洗濯 のどごし生 洗車 サッポロ ロッキー おやつカンパニー カルディ スパークリングウォーター ベビースター おとなのおつまみ 白石美帆 経済産業省 えびしお corega セキュリティ ついにステップワゴンを契約してしまった 糖質 一番搾り食物繊維 スタローン 東京国際フォーラム スパリゾートハワイアンズ サクセス カーナビ ラガー 人口甘味料 コロン ブラックホーク・ダウン ジョシュ・ハートネット ハワイ 神戸 北野 献血 けんけつちゃん シャンプー台のむこうに デュポン 映画 東京タワー 写真 マッハ ムエタイ はばたき福祉事業団 ワイヤーアクション お茶のチューハイ バルボア キャンプ 万座温泉 夏休み 草津 鬼押し出し園 カーポート 高原 バーベキュー 関西空港 羽田 グレープフルーツ ウォーター ポケモン・スタンプラリー 伊藤園 日本赤十字社  サーバ 雨どい Resource ARCserve_D2D ARCserve_Replication VMFS バックアップ Virtual_Infrastructure SkyDrive vStorag_API OpenOffice.org ジャンプフェスタ XP Word Uptime.exe ULPC OEM ITIL DSP グループポリシー Apache 浜田省吾 Linux VMware_ESXi OneDrive HUAWEI れみ GR5 IP38X/N500 NVR500 バッチ Tween OpenOffice iStorage Windows_Azure AWS robocopy USB2.0 USB CDRW-AB24JL CD CAB CG CR-V DVD CoolMax Brio ATAPI 破損 2008 オレッツァ 修復 圧縮 0x0000007B コマンドライン Gathers Hyperion STOPエラー SAP Paper.li SUPPLEX SweetGrass Tools Thunderbird Replication PCI Kit IZZE IDE NR-7900A NetBackup PC-Success OREZZA エイドリアン 

月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。