飲み会のために甲府まで行ってきました

期末も期末。昨日29(土)のこと。
15時に家を出て18時半に甲府駅に到着。
駅至近のホテルまで走ると、そこには今回のシステムの構築メンバ6人が待っていた。
すぐにチェックインして、部屋に荷物を置いて、部屋を出る。
それから甲府の駅前をみんなでぷらぷら歩いてお店を探す。

一次会は「居酒屋ごっつあん」てお店だった。
ちょっとレトロな感じ。
メニューも写真なんかなく、B6くらいの小さな紙に筆ペンで書いただけ。
ほとんどが1品315円と言うお手軽さで、なかなか良かった。
おっさんばかりだから食べる量もたいしたことなく、お一人様2000円少々とリーズナブル。

二次会は呼び込みのお兄ちゃんに言われるがままに行ったカラオケスナック。
多国籍なお姉さんたちがお相手をしてくれるんだけど、僕は元々こういうお店が苦手。
知らない人と会った瞬間に話を合わせる事ができず、ほとんどお店のお姉さんとは口を聞いていない。

しかも、しかも(ここが大事)、若くてかわいい子は1人だけで、あとは結構なお姉さん。
中にはお姉さんの域を通り越して、もうお母さんみたいな人も。。。


それで夜中12時頃に飲み会は終了。
今回もパソコンを持ってきたので、ホテルに帰って日記を書くつもりだったが、飲みすぎてしまって気がついたら9:55のチェックアウト時間寸前。
あわてて着替えてホテルを出たよ。


特急に乗るかどうか考えていたら、駅前に高速バス乗り場があった。
料金と時間で高速バスに決定。(特急料金には500円の指定席を含む)

(1)JR特急4020円
 甲府10:31→新宿12:06
(2)JR普通2210円
 甲府10:47→新宿13:14
(3)高速バス1950円
 甲府10:30→新宿12:40


予定よりも5分遅れ程度の12:45頃に新宿駅西口に到着。
献血ルームに寄ってみたが午前の受付は終了し、午後の受付が14時からだったので今日の献血はあっさり断念。

それからJRに乗って自宅に帰ることに。
14時少し前に自宅の最寄り駅に到着。
こうしてただ単に飲み会だけのための甲府旅行は終了したのだった。

(写真1)山梨土産「風林火山梅昆布茶」
山梨土産「風林火山梅昆布茶」
時間が無かったので慌てて買ったお土産、「風林火山梅昆布茶」。
NHK大河ドラマの影響力はものすごく、山梨は風林火山で観光ブームだった。



9月末に完了させなければならない、とある物件。
最後の最後にインストール上の問題が発覚し、先週の休みと、この金曜日夜から土曜日の夜にかけて再インストールを実施した。

僕はこの件に関しては技術的に何の役にも立たないので、再インストール完了の頃を見計らって飲み会だけに参加したわけ。
ああ、また無駄な経費を使ってしまった。
でも人と人の付き合いはとても大切なので、無理して参加してよかった(^^)v

本日のココスのデザート

と言っても昨日の話になってしまったが。

今日も例によってお昼はココスに行った。
ココスは定期的にデザート無料券を配っているのだが、たまたま今日利用可能なデザート券を持っていたから行ったわけよ。

今日はおっさん5人でランチ。
先に3人で入っていつものように日替わりランチを注文して食べ始めた。
しばらくして後から2人やってきた。
そして先に食べ始めた僕らが食べ終わり、そこでデザート券をお店のお姉さんに渡した。

今日はデザート券を3枚しか持っていなかったので、先に食べた3人だけでデザートを食べたよ。
白玉クリームぜんざいみたいな感じだったかな。
ちょっと得した気分になっていいよね。

(写真1)本日のココスの無料デザート
2007年9月26日ココスのデザート券で食べたデザート

そして今日も10月22日~25日に利用可能なデザート券をもらってしまった。
しかしもう当分は行かないかも。

この本が欲しいな「すべてわかる仮想化大全2008」

久々にちょっと仕事関連の話。


サーバ機の世界で最近話題といえば「仮想化」と「ブレード」。
Windows NT 4.0時代のサーバ機が老朽化した上に、サーバハードウェアの保守期限が切れて、万が一故障したら修理できない。
しかしアプリケーションは今でも利用している。
こんな場合も仮想化の大きな理由のひとつ。

マイクロソフトのVirtual Server 2005 R2やVirtual PC 2004、同2007での仮想化は経験あるが、ヴイエムウェア社の方はまったく未経験。
今もまたWindows Server 2003 R2上でWindows NT Server 4.0を仮想化する物件があるが、これもまたVirtual Server 2005 R2 SP1。

とりあえず基礎知識としてこの本くらい読んでみたいな。


http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/itpro/virtual2008/
・日経BP > すべてわかる仮想化大全2008


でも2800円かあ。
自腹で買うには少々高価だ^^;

新しいシャーペンを買ってみた

昨年9月12日付けの日記に書いた、NHKどーもくんシャーペン。
落としたときなのか、ペン先がボロボロに折れてしまって実用に耐えなくなってしまった。
会社で使ってるシャーペン、カバンの中に入れて持ち歩いているシャーペン。
どれもこれも気に入ったのがなくなってしまったのよ。

今日は(既に昨日だが)千葉ニュータウンのジョイフルホンダに行ったので、シャーペンを探してみた。
シャーペン売り場で10分くらいは悩んだ。
持ち上げて、握ってみて、試し書きしてみて。。。

Dr.グリップは僕には少し太すぎるし、毎日持ち歩くにはやや場所をとる。
見た目のきれいさと太さと握ったときの感触とで、これを選んでみた。

(写真1)新しいシャーペンPILOT Opt.シリーズのストーン
新しいシャーペンPILOT Opt.シリーズのストーン


http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/opt/
・PILOT > オプト


パイロットのシャープペンシルOpt.シリーズの赤いやつ。
マーブル調で「ストーン」柄らしい。(HOP-20R-SN)
標準価格200円と結構お手頃価格。
ジョイフルホンダでは3割引で140円と、僕にでも手が出る金額(涙)。


ただ、良し悪しなのが2020(フレフレ)機能。
あの内部に重りが入っていて、シャーペン本体を上下に振ると自動的に心が出てくるやつ。
筆入れに入れて持ち歩くといつの間にか勝手に芯が出てしまうし、ノートに記入していても俺の意思とは違うタイミングで芯が出てきたりする。

だから2020機能付きの場合は、いつも内部の重りを取り出して振っても芯が出ないようにしているよ^^;

大阪日記5(大阪で見かけたもの)

しつこい正確のnorimaki2000です。
大阪日記もついにこれで完結です。
と言ってもたいしてどこにも出かけていないので、あまり気づいたものは無かったが(汗)。


(写真1)PiTaPa利用可能な自動販売機とSuica利用可能自動販売機の対決
PiTaPa利用可能な自動販売機とSuica利用可能自動販売機の対決
東京ではすっかりSuicaが定着しています。
新しいもの、便利なものから、今では既に生活必需品と言えるほど。
JR、各社私鉄、各社地下鉄、さらにはバスなんかを乗り継いで日常的に移動する私たちの強い味方。
それに移動途中の駅のホームの自動販売機や駅のコンビニで普通にSuicaで払ってるよね。

今回の大阪出張ではJR大阪駅は東京からの長距離の乗車券で「大阪市内」で出てしまったため、スイカ(Suica)とイコカ(ICOCA)の相互利用は体験できず。

大阪の地下鉄に乗るときピタパ(PiTaPa)と相互利用できるか、試しにスイカを自動改札のセンサ部にタッチしてみたが、あえなく敗退。
残念ながらだめだった。

そこで目立ったのが地下鉄の駅構内に設置されているオレンジ色のPiTaPa利用可能な飲料の自動販売機。
上部に大きく「ピタパ使えます」とPOPが貼ってあって目を引く。


東京に戻ってみてからスイカ利用可能な自動販売機を見てみたが、うーん「スイカ使えます」のPOPなんか無いのよ。
それどころかスイカのステッカーさえ貼っていない。
まあ首都圏のJR駅構内の自動販売機はほぼ100%スイカ利用可能で、今さら取り立ててスイカ利用可能を周知徹底する必要も無いか。

何台も探してやっとペンギンちゃんのステッカーの貼ってある自動販売機を発見。
と言うわけで、東西スイカとピタパ対決の写真です。


(写真2)JR西日本のディック・ブルーナ画の工事中ポスター
JR西日本のディック・ブルーナ画の工事中ポスター


http://www.westjr.co.jp/grbiz/2011osaka/news/poster.html
・JR西日本 : 企業案内 > 関連事業 > 大阪駅開発プロジェクト > ニュース・ギャラリー > ポスターギャラリー


これは驚いた。
だって工事中のポスターがディック・ブルーナの絵なんですよ。
言わずと知れたミッフィーの絵を描くイラストレータです。

よくあるじゃないですか。
工事中の鉄のフェンスに学生・生徒が絵を描いたりするの。
街の景観と言うのは非常に重要だと思う。
特に工事中だとどうしても見た目が悪くなるんだけど、このようなちょっとした気遣いが気分を良くするよね。

ディック・ブルーナの絵はカラフルでポップ、シンプルで飽きがこない。
とてもかわいくて、心温まるイラストだよね。


(写真3)阪神タイガースどら焼き
阪神タイガースどら焼き
帰りにJR大阪駅そばの阪神百貨店の地下でお土産として購入。
1個140円くらいだったかな。
5個入りの紙袋を2つ、家に買って帰りました。

9月中旬で優勝争いをしていることもあって、阪神百貨店の地下はものすごい賑わい。
タイガースの煎餅や、クッキーや、その他応援グッズやたくさんあったよ。

大阪日記4(9月16日昼)お好み焼き編

大阪と言えばお好み焼きです。
同じくお好み焼きが有名な広島で育った僕としては、当然見逃すことが出来ない。

16(日)は東京に戻るだけなので朝はゆっくりとホテルをチェックアウトすることにして、評判のお好み焼き屋さんを検索。
大阪のお好み焼き屋さんなんて普通に検索してもたくさん出てくるんだけど、場所を梅田に絞り、あとはGoogleで出てきたお店を上から順番に見ていって、気に入ったお店を探した。

(写真1)朝ホテルでお好み焼き屋さんを検索しているところ
朝ホテルでお好み焼き屋さんを検索しているところ
お好み焼きゆかりのホームページが表示されている。
今回の旅のお供はNECのUltraLite。
小さく軽く電池の持ちもよく、意外に高性能。

じゃじゃーん。
今回はこのお店に行くことにしました。
http://www.yukarichan.co.jp/
・お好み焼 ゆかり

谷町四丁目から地下鉄に乗り、3駅目が東梅田。
お好み焼きゆかりの曽根崎本店に到着。
日曜日のまだ11時半にもなっていない時間帯なのに、店内にはお客さんがたくさん入っていた。

(写真2)曽根崎お初天神通りとお好み焼きゆかりの店舗外観
曽根崎お初天神通りとお好み焼きゆかりの店舗外観
赤い大きな看板が目立つのですぐにわかった。
ここは東梅田の曽根崎お初天神通り。

特選ミックス焼きと特選海鮮焼きのどちらにするか30秒間悩んだ。
帆立貝入りの海鮮焼きも捨てがたいが、ここはやはり一番人気で定番の豚肉入りの特選ミックス焼きに決定。
豚肉、玉子、えび、たこ、イカが入っていた。

お店のお姉さんが手際よく具と粉をボウル内でクルクルとかき混ぜ、鉄板が熱くなったら焼いてくれる。
ときどきひっくり返して、焼きあがったらソースを塗ってくれた。
鰹節や青のりは自分でお好みによって振りかけて召し上がれ。


(写真3)お好み焼きが出来上がるまで
お好み焼きが出来上がるまで
(1)お好み焼き本体と豚肉を別々に軽く焼き、豚肉を本体の上に乗せる
(2)豚肉を乗せたお好み焼きをひっくり返し、豚肉面を下にして焼く
(3)再度ひっくり返しまたじっくりと焼くのを何度か繰り返す
(4)ソース・マヨネーズ・からしを塗り、鰹節と青海苔を振って出来上がり


これで税込み1050円。やっぱちょっと高いよね。
大阪に行った記念に食べるには問題ないが、日常のお昼としてはやや高い。
ボリュームもそこそこで、満点とまでは行かないかな。
でも味は良かったよ。
こんがり、ふっくらで焼き加減も具もよく、満足の一枚でした。

東京では秋葉原UDX(駅前の新しいビル)にもあるみたい。
また機会があれば行ってみよう。

大阪日記3(9月15日夜)アパヴィラホテル<大阪谷町四丁目駅前>

15(土)は18時過ぎに仕事が終わった後、少しぷらぷらしながらホテルに戻る。
今回2泊したのはアパヴィラホテル<大阪谷町四丁目駅前>。


http://www.yadoplaza.com/yado/H000005519.html
・宿泊予約 宿ぷらざ - アパヴィラホテル<大阪谷町四丁目駅前>


僕が出張でホテルを選ぶのは、1にも2にも新しいところ。
このホテルは2006年4月オープンなので十分新しく、当然きれいだった。
その他のホテル選びのポイントは
・LAN接続のインターネット
・価格が手頃
・大浴場付き(出来れば展望または露天)
・禁煙ルーム(出来れば禁煙フロア)

室内の狭さや駅からの距離は気にしない。
9平方メートルは本当にミニマム。ユニットバスなんか相当狭いが気にしない。
大浴場は付いてるし、ユニットバスも新しくてきれいだから問題なし。

今回はオープン1年半で新しくて非常にきれい、地下鉄の出口すぐそば、有線LAN接続インターネットあり、地下で窓が無いけど大浴場あり、禁煙フロアが多数あり。
価格も2泊で12,600円とかなりお手頃。
まったく問題なし。と言うか、かなりいい方だったと思う。


気づいた点

(写真1)このホテルは禁煙フロアが充実
このホテルは禁煙フロアが充実
僕が泊まった12階を含め、他にも禁煙フロアがいくつもあった。
嫌煙派にはありがたい。

(写真2)ルームキーは非接触型のカードキー
ルームキーは非接触型のカードキー
使い捨ての紙ベースの磁気ストライプの入ったカードキーが主流だが、何と非接触型でドアノブ付近のセンサ部に近付けるとドアロックが解除される。
特別使いやすいと言うわけではないが、結構珍しいよね。


その他に

16(日)朝の7時半ごろインターネットの通信速度を計測すると、27~28Mbps出ていた。(ここの「2Mバイト」で)
http://homepage2.nifty.com/oso/speedtest/
・SPEED TEST

今家で実測して5~6Mbpsだから、インターネットはかなり快適だった。
それから11時チェックアウトはいいよね。
朝は十分室内でぷらぷらしてから出ることが出来た。


大阪・梅田周辺からは若干交通の便が悪いが、それでも地下鉄で数駅程度。
普段電車で何度も乗り換えての移動が日常茶飯の僕には苦にならない。
次に大阪に行くことがあっても泊まってもいいなと思った。



(写真3)おまけの写真(15日の晩ご飯と16日の朝ご飯一式)
おまけの写真(15日の晩ご飯と16日の朝ご飯一式)
仕事で疲れた上に出不精の僕は、15(土)の夜と16(日)の朝用にコンビニでいろいろ買い込んで、一歩も外には出なかったよ。

大阪日記2(9月15日昼)

15(土)は大阪で仕事だった。
場所は地下鉄の肥後橋ってところ。
泊まってるホテルが地下鉄の谷町四丁目なので、2駅で本町で乗り換え、もう1駅で肥後橋。

仕事は少々苦労したが、まあ予定通りに終了。
18時過ぎにはお客さんを出たので、余裕で東京に戻れるのだが、疲れているのでもう一泊することにしている。

それで15(土)の昼はお客さんの所から数分歩いたところにある、肥後橋センタービルの「手羽一郎」ってお店に入った。
大阪だけど何故か「名古屋名物」の看板が出ている。
そこでさらにこの店のランチでは名物の「ジャンボチキンカツ定食」を注文。
タルタルソース、デミグラスソース、ポン酢が選べるが、この日はタルタルソースに挑戦してみた。

(写真1)手羽一郎名物のジャンボチキンカツ定食
手羽一郎名物のジャンボチキンカツ定食
今回はタルタルソースを選んでみた

味はまあ普通かな。しかし確かにジャンボだったよ。
その上ご飯と味噌汁はおかわり自由なんだけど、さすがにご飯のおかわりは無理で、味噌汁だけ一度おかわりした。

(写真2)手羽一郎のお店の外観
手羽一郎のお店の外観

それで18時過ぎにはお客さんのところを出て、帰りはプラプラと本町まで歩いて、地下鉄に乗ってホテルに戻った。

(写真3)地下鉄の本町駅の入り口
地下鉄の本町駅の入り口
そういえば14(金)の夜も本町で飲んだなあ
JR大阪から2~3駅だけど、この辺はあまりにぎやかな場所ではないかな

大阪2泊です(9月14日移動と前泊)

久々に大阪で仕事です。
最近は人にやってもらうことばかりが続いていたけど、今日だけは自分でやる事にして、大阪に来ています。

僕がまだ新人だった頃に何年か仕事でとってもお世話になった大先輩が大阪にいるので、昨夜はその人と飲みましたよ。

そのまま寝てしまって、気づいたらこの時間(^^;
せっかくだから大浴場にでも行ってこようかな。

(写真1)
700系新幹線のぞみに乗りました
700系新幹線のぞみに乗りました
残念ながら新型のN700系ではないので。

(写真2)
JR大阪駅から地下鉄谷町線の東梅田駅まで移動する途中の風景
JR大阪駅から地下鉄谷町線の東梅田駅まで移動する途中の風景
大阪は大都会だと実感しましたよ

(写真3)
泊まったホテルの室内
泊まったホテルの室内
シングル何と10㎡を切る狭さだけど、できたばかりで新しくて機能的
価格も安く問題なし

本日のおやつは梨のケーキとスナイダーズ

と言っても昨日の話しになってしまったけど。

(写真1)本日のおやつ(梨のケーキ)
本日のおやつ(梨のケーキ)
嫁さんがケーキを焼いていた。
上にグラニュー糖を軽く焦がした果物が載っているのだが、味音痴な俺は、食べてもそれがなんだかわからなかった。
うーん、リンゴかな。

その後2つめを食べてやっと気づいた。
ああ、これは梨だ!
そう言えば冷蔵庫の中に梨が何個もあったような気がする。
いやいや、このケーキおいしかったよ。
本当にケーキ屋さんでも出来るかと思うくらい。


(写真2)本日のおやつ(スナイダーズのハラペーニョ味)
本日のおやつ(スナイダーズのハラペーニョ味)
それからその後はスナイダーズのハラペーニョ味。
これが意外に辛いのよ。驚いた。



あ、今日は休日出勤したぶんの代休だったんだよ。
だから1日中家にいたわけ。

ドイツの発泡性硬水「ゲロルシュタイナー」

先日「何か飲み物が欲しいな」とコンビニに寄ったときに目に留まったのがこれ。

(写真1)ドイツの発泡性硬水「ゲロルシュタイナー」
ドイツの発泡性硬水「ゲロルシュタイナー」
ドイツの発泡性硬水「ゲロルシュタイナー」。
天然炭酸入りのナチュラルミネラルウォーター。
しかも硬度が1400mg/Lとかなりの硬水。
硬水で有名なコントレックスが1500mg/L強だから、それに迫る高い硬度。

味はねえ、まさにコントレックスみたいな感じ。
軟水とは全然違う、何とも言えない例のモワモワ感が広がる。
炭酸がシュワシュワして心地よい。

以前は硬派のnorimaki2000も最近ではすっかり軟派に。
クリスタルガイザーとかボルビックのような軟水が「ああ、おいしい」感じるこの頃では、こんな硬水にはやはり多少の違和感を感じるな。


(写真2)ゲロルシュタイナーのラベル拡大
ゲロルシュタイナーのラベル拡大
でも気分転換にときどきは飲んでもいいな。
500mlで1本150円少々。
やや高いかな。130円程度にして欲しいな。

ゲロルシュタイナーは自転車レースチームのスポンサーもしているんだね。
知らなかった。


http://www.sapporo-inryo.jp/gerol/
・サッポロ飲料 > ゲロルシュタイナー

Oracle Database 11gは10月23日から順次リリース

Oracle Database 11gのリリース日が決まったらしい。


http://www.atmarkit.co.jp/news/200709/03/oracle.html
・テスト新機能がスゴイ――「Oracle 11g」が10月23日出荷開始 - @IT
http://www.oracle.co.jp/news_owa/NEWS/news.news_detail?p_news_code=1778
・日本オラクル、顧客のIT課題を解決しビジネス変革を加速する「Oracle Database 11g」を国内投入



まずは10月23日にLinux x86版がリリース。
・Linux x86
そのほかのプラットフォームは「2007年中」とのみ発表されている。
・HP-UX Itanium
・HP-UX PA-RISC
・IBM AIX 5L
・Linux x86-64
・Microsoft Windows (32-bit)
・Microsoft Windows x64
・Solaris Operating System (SPARC)

Windows Server 2008ストラップを手に入れた

意外なところで販促グッズを手に入れてしまった。

次期WindowsサーバOSである「Windows Server 2008」。
私の周囲でも最近は話題になる事が多く、そろそろベータ版でも使ってみようかなと思っていた。

社内のWindows関連情報のサイトに「Windows Server 2008 Beta 3評価版配布中」の記事があり、早速申し込む。
32ビット版とx64版が選べたが、どうせならせっかくなのでx64版のDVD-ROMを送ってもらうように依頼した。

そして社内便で送られてきた。
すると何と、一緒にWindows Server 2008ネックストラップが入っていた。
販促グッズだけど先着順に配っていたらしい。
ちょっとラッキー☆

(写真1)Windows Server 2008ネックストラップ
Windows Server 2008ネックストラップ
それにしても色がずいぶんと地味だよなあ。
周囲の数人と話したが、「まだベータ版だから地味なんじゃないの?」の意見が有力(笑)
製品版がリリースされた際には派手に販促活動を行い、ストラップも目立つのが配られるのではないか、って感じ。
まあどうでもいいんだけど。


しかしストラップに「ベータ版」と入ってなくて良かった^^;

今日は子供の発表会2つ(後編:お友達のピアノ発表会)

(「今日は」と言っても昨日の事になってしまったが)

津田沼のTBSコンクールで自分の出番が終わったら、学校のお友達を残してうちの子供だけ先に連れて急いで帰った。
地元でお友達のピアノの発表会があり、うちの子は別のもう1人のお友達と一緒にボーカリストとして出場する事になっていたので。

残念ながらうちの子はリハーサルには間に合わなかったので、そのときはピアノの子本人と、もう一人のボーカルの子だけでやったらしい。

ピアノの子が通う音楽教室の発表会だったんだけど、いろいろと趣向を凝らしていて非常に面白かった。
ピアノの子はその音楽教室に長年通ってるが、うちの子はまったくの部外者。
それでも14時から17時半までの3時間半、厭きることなく楽しませてもらった。

前半は幼稚園から小学生低学年を中心とした非常にアットホームで親しみやすい感じ。
小さな子が一生懸命やってるのはかわいくていいよね。

小学校高学年から中学生くらいともなればピアノ暦10年以上なんてザラ。
皆さん上手なんだけど、その中でも数人は圧倒的な存在感で素人が聴いて見ていても、他の人よりも明らかに上手。
上手な子は何度か出番があるんだけど、素直に「ああ、もう一度見たい聴きたい」と思うくらい。

大人ともなると、素人が聴いたのでは先生の演奏との差がわからないくらい。
何曲聴いても退屈しません。

楽器はエレクトーン、キーボードが中心だけどグランドピアノもある。
ピアニカなんか小学校の教材程度に思っていたが、どうしてどうして上手な人が演奏すると信じられないようきれいな音色とな豊かな表情を見せてくれます。

しかし今日のいろいろな人のいろいろな演奏を聴いて思った事。
やはりピアノはすごい。
エレクトーンでフルオーケストラの演奏をしても、やはりピアノの前には霞んでしまう。


話を発表会に戻そう。

後半は地球温暖化防止を訴える絵本の朗読と、それに合わせたスライドの上映、それに合わせた子供たちのエレクトーン演奏がしばらく続く。

(写真1)
地球温暖化防止の絵本の朗読と演奏の一コマ
地球温暖化防止の絵本の朗読と演奏の一コマ

その後再度エレクトーンやピアノの演奏に戻る。
そこでいよいよお友達のピアノ演奏に合わせて、うちの子ともう一人のお友達が歌う。
ピアノは上手なんだけど歌は明らかに練習不足。
金曜日も3人集まって練習していたんだけど、ボーカル2人は一生懸命精一杯努力している感じがまったくなし。

(写真2)
お友達のピアノに合わせて歌ってるところ
お友達のピアノに合わせて歌ってるところ

もう1人のボーカルの子はともかく、うちの子は3年間合唱部でほとんど毎日練習してこれか?、って感じ。
歌が上手とか下手よりも、出来る限り精一杯努力するその姿勢が大切なのにそれが微塵も見られない。
正直言ってがっかりだった。


それはさておき、この音楽教室の先生。六派でした。
感心を通り越して感動です。
小さな子から大人までを生徒にして音楽を教える事に情熱をかけているのがひしひしと伝わってくる。
子供たちは音楽の楽しさを学び取るんだろうな。

これだけの発表会を企画して計画を立てて実行するのは並大抵じゃないだろう。
正直言って「ピアノの発表会」なんてハイソなお高くとまった教育ママたちが子供に無理やりピアノを習わせて、その自慢合戦の場所のように思っていたけど全然違った。


本当に感動しました。
こんな先生に小さな頃に出会える事は幸せだと感じた。
こんな発表会を見る機会を与えてくれ、まったく部外者のうちの子に歌う機会を与えてくれてたピアノのお友達、音楽教室の先生に感謝です。

そして先生の今後の活躍を期待しています。

(写真3)
本日の発表会のパンフレット
本日の発表会のパンフレット

今日は子供の発表会2つ(前編:合唱コンクール)

午前中は小学校で子供が所属する合唱部の「TBSこども音楽コンクール」の千葉県習志野地区大会。
昨年同様津田沼の習志野文化センターで行われた。

(写真1)TBSこども音楽コンクールの会場となった習志野文化ホール
TBSこども音楽コンクールの会場となった習志野文化ホール

子供の学校は今年は重唱(4人)と合唱(40人)の両方に出場したが、うちの子は残念ながら重唱の4人には選ばれなかった。
まあ聴いてみたら一目瞭然。
重唱で歌ってる子達は全然上手だわ。

今回は中学生の重唱(2人~4人)を聞く機会もあったが、当然ながら小学生よりは断然上手。
特に男の子が低い声が出るようになり、ハーモニーが美しくなる。
小学生では男女混声でもほとんど女の子の声のようなものだから。

NHK学校音楽コンクールとは違い、小学校は8校しか出場していない。
NHKの場合は千葉県予選で60校近く出場している上、各校が課題曲と自由曲を歌う。
TBSでは出場校が全然少ないし、自由曲1曲のみ。

8月10日のNHKコンクールの自由曲と同じ歌を歌ったのだが、なんとなく精彩を欠くような気がした。
次のブロック大会に進出できるかどうかは後日発表されるらしい。


朝10時から開会だったが、司会は何とTBSアナウンサーの海保知里さん。
テレビでおなじみの有名アナウンサーだけに、彼女が自己紹介したときの会場の歓声と拍手は子供の合唱に対してを超えるくらいの盛り上がりだったよ。

遠くからしか見ていないけど、当然ですが語りは上手で、おきれいでした。
こういうところは結構力を入れているよね。
千葉県をいくつかに分けた地区予選なのに、全国ネットの有名アナウンサーを投入するとは。

(写真2)2007年TBSこども音楽コンクールの看板
2007年TBSこども音楽コンクールの看板

Active Directoryのふりがな機能 (Windows Server 2008)

夏休みなのに何故か日記にWindows関連の記事ばかり。
そろそろ疲れてきたよ。
でもまたまた気になる記事を見かけたので。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20070521/271674/
・ついに実現したActive Directoryの「ふりがな」機能:横山哲也の100年Windows:ITpro


Windows Server 2008ではさまざまな機能が強化されるので期待しているが、これもそのひとつ。
このふりがなは便利かも。

一つ前の日記で「母ババ問題」でも触れたが、オブジェクト名そのものは英数字で十分。
しかしメモとしてふりがなの項目があるのは便利だ。
うちの会社のアドレス帳では社員を検索するときに英字、漢字、ひらがなのどれでも可能になっている。

ふりがながあれば検索やソートで非常に便利になるよね。

Active Directoryのオブジェクト名に日本語を使うか?

暇だったのでいろいろなサイトを見ていたら、こんなのを見かけた。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20070827/280477/
・母ババ問題再び:横山哲也の100年Windows:ITpro


知らなかった、「母ババ問題」って言うんだね。
と言うか、普通オブジェクト名に日本語を使うかな。
アプリケーション開発のときの変数名やDBの項目名もそうだけどネーミングルールとして日本語のオブジェクト名を想定して定義した事は今まで無いですよ。

ネーミングルールなんて言葉が無かったその昔は、開発者の独自判断で自由勝手に名付けてた頃はめちゃくちゃだった。
しかしその後チームでの開発が普通になり、社内に開発標準が作成され、日本語の名前など皆無になった。
だって標準化しにくいでしょ、日本語だと。

それにコンピュータ名やユーザ名に日本語を使うと、何かのプログラムがインストールできなかったりさまざまな不測の事態があったし。
経験的にわざわざリスクの高い日本語名を使う事は無くなった。

そもそもActive Directoryのオブジェクト名に日本語を使う必要性が感じられないんだけど。
別に人間の名前を変えるわけではなく、単なる記号だと思えば問題ないでしょ。
実社会でも学生番号や社員番号を使うのはごく普通だし。


それでWindows 2000のActive Directoryがリリースされた事にこんな騒動があったんだね。知らなかった。
しかしこれはバグか?。
僕には単なる「仕様」にしか思えないが。
VBAの変数名、AccessやSQLServerのDB項目名だって同じような制限はあったはず。(はっきりと覚えていないが)


「やまさき」と「やまざき」を区別してくれた方が確かに便利。
しかし記事の中にあるように、それだけでは日本人の名前を区別する事にはならない。
だいたい同じ地名や同姓同名はいくらでもあるんだから。

メールアドレスで同姓同名の場合、ローマ字の名前の後ろに数字をつけたり。
ログインIDであれば別に名前である必要さえない。
単に連番とか社員番号で十分じゃん。

こんな程度の事をバグだとか欠陥だとか騒ぐ気持ちがわからない。
運用上いくらでも回避する方法があるでしょ。
WindowsサーバOSは16万円程度。これにどこまで求めるの?。
そんな事を言う人たちは「お客様は神様」とか、「俺が考えてる通りの仕様で無ければ欠陥商品」なんて思ってるんだろうな。

テスト中

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ検索
プロフィール

norimaki2000

norimaki2000のブログにようこそ
・2013/01/05テンプレートをsantaからhouseに変更
・2012/10/29テンプレートをsweet_donutsからsantaに変更
Follow norimaki2000 on Twitter気軽に話しかけてね

ニューヨーク・マンハッタン(タイムズスクェア)180×135

千葉県在住で東京都内に勤務。SE歴20年超えました。

昔々はオフコンで販売管理などのアプリケーション開発してた。
ファミリーレストランの無線オーダリングやPOS、キッチンプリンタの全国展開なんかもやっていました。
数年前まではWindows上のアプリケーション展開が多かったかな。
ここ数年はWindowsサーバーを中心としたサーバーインフラの提案・構築・保守を中心にやってます。
主な取り扱い製品は、
・Windows 2000 Server以降 (もちろんNT3.5やNT4.0も知っていますが)
・Active Directory (今で言うAD DS)
・Symantec Backup Exec
・Symantec System Recovery
・CA ARCserve Backup for Windows
・CA ARCserve Replication
・CA ARCserve D2D
・EMC RepliStor
・VMware vSphere
・某メーカーのクラスタソフトウェア

どれもこれも中途半端な知識と技術力ですが、なんとかやっています。
私自身は技術や製品を担当する立場ではなく、特定業種のお客さん(ユーザ企業)の対応窓口となるSEの役割りですから、必要であれば詳しい知識や経験豊富な別のSEを探してきてプロジェクトメンバに加えます。

もちろん小さな物件では自分で提案、インストール、お客さんへの導入、アフターサポートまでやります。
大きな物件では提案はやりますが、構築部分は専門部隊に依頼します。
その場合でもアフターサポート窓口は私がやりますので、お客さんに対しては一貫して窓口SEとなります。

サーバの世界の大きなトレンドは統合・仮想化。
2007年はVirtual Server 2005 R2によるサーバ仮想化も、2つのお客さんで本稼動させた。
2008年はVMware ESX 3.5を2セット構築。単純なローカル起動と、SANブート/VMotion/DRS/HA/VCBのフル装備もやった。
2009年はぜひHyper-Vの仮想環境を構築したいな。と思っていたが、なかなか機会に恵まれなかった。
2010年はVMware ESX 4.0でHA/VMotion/VCBバックアップを進行中。

そのほかにも、ドメインコントローラやファイルサーバの全国展開とデータ移行、特定のアプリケーションの実行基盤となるサーバ群のOS・バックアップ・DBクラスタなどインフラ部分の構築などをやっています。


2011年のポイントも引き続き、【ご利用は計画的に】。
今まで長年に渡って仕事も私生活も行き当たりばったりなので、少しでも物事を計画的に進められるようにしたい。
いつも計画性の無さが災いして多くの人に迷惑をかけています。
自分自身も計画的な仕事ができないため、いつもいろいろ苦労しています。
今年はさらに計画的に仕事をするようにしなきゃ。

それと若手を上手に使うようにならなきゃならん。
若手の育成はもちろんだけど、僕自身も仕事を上手に他の人に振ることができるようになりたい。
仕事の種類のせいなのか性格なのか、どうしても一人で抱え込んでしまうから。

【Twitter】2010年の元旦から始めました。平均して1日あたり10ツィート程度です。
仕事関連の呟きが少し、くだらない呟きがほとんどかな。
Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twitter

Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twilog


オンライン上ではあるけれど、今まで知らなかった人たちと交流する機会を得ることになり、非常に刺激を受けます。
仕事でも私生活でも、いろんな人のつぶやきは息抜きにもなり、また助けられたり、あるいは「もっとがんばんなきゃ」と励みになったりします。
Twitterを考え出した人の発想、システムとして作り上げた努力と情熱はすごい!!


【好きな音楽】ベテランの皆さんなら浜田省吾、尾崎豊、エコーズ、若手なら鬼束ちひろ、平原綾香、現在注目の若手はいきものがかり

【好きなアイドル】千葉県柏市を中心に活動する地元アイドルの「コズミック☆倶楽部」を激推し中です。

【好きな飲み物】シャンパンはご存知モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル、ビールはキリン ブラウマイスター、水ならビッテル、お茶ならキリン生茶

【好きなTVドラマ】Xファイル、24、ミレニアム、ER、CSI:科学捜査班シリーズ、NCIS:ネイビー犯罪捜査班、ザ・プラクティス、ボストン・リーガル



パソコン困り事相談もよろしく


最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
キーワード

Windows_Server VMware_ESX VMware vCenter_Server VMware_Player PowerShell PowerCLI vSphere_Client VirtualCenter Active_Directory vStorage_API Converter 文音 Windows Hyper-V コズミック☆倶楽部 Microsoft_Security_Essentials Windows_8 vSphere VMware_Converter Backup_Exec sora なるみん あいひょん カラオケ Windows_Server_2012 System_Center VCB Red_Hat_Enterprise_Linux SQL_Server Tech_Fielders メモリダンプ System_Recovery ARCserve_Backup RHEL Internet_Explorer ESX VMware_vSphere Oracle Directory Exec Symantec VMware_HA Server vSphere_CLI ジン子 マークス Active vMotion Firefox Backup Recovery NTFS System 麗美 XenServer schtasks Vista remi コズミック倶楽部 DRS SE キリン vCenter_Converter Twitter Office Oracle_Database Windows_Update Visual_Studio wevtutil 氷結 Sysinternals DMC-FZ1000 若手 スリムス ラガー 一番搾り食物繊維 ついにステップワゴンを契約してしまった ロッキー 糖質 サッポロ 日本赤十字社 洗車 洗濯 写真 バルボア のどごし生 フィット 東京国際フォーラム カーナビ おとなのおつまみ ベビースター おやつカンパニー えびしお 献血 白石美帆 セキュリティ スパリゾートハワイアンズ カルディ サクセス けんけつちゃん はばたき福祉事業団 スタローン セルシオ スパークリングウォーター corega 経済産業省 雨どい 人口甘味料 伊藤園 ポケモン・スタンプラリー シャンプー台のむこうに サーバ デュポン  お茶のチューハイ ジョシュ・ハートネット 神戸 北野 ウォーター ハワイ エイドリアン ブラックホーク・ダウン コロン ワイヤーアクション ムエタイ カーポート 高原 バーベキュー 映画 グレープフルーツ グランダム 掃除 鬼押し出し園 草津 関西空港 羽田 夏休み 万座温泉 マッハ キャンプ 東京タワー SAP バックアップ ARCserve_D2D ARCserve_Replication Virtual_Infrastructure vStorag_API Apache グループポリシー SkyDrive VMFS OpenOffice.org ULPC XP Word OEM DSP ジャンプフェスタ ITIL OpenOffice Tween HUAWEI OneDrive 浜田省吾 GR5 れみ Windows_Serverバックアップ Paper.li Linux VMware_ESXi Windows_Azure iStorage バッチ robocopy AWS IP38X/N500 NVR500 Uptime.exe USB2.0 CG CDRW-AB24JL CD CR-V CoolMax Gathers DVD CAB Brio 修復 破損 2008 圧縮 コマンドライン ATAPI 0x0000007B Hyperion IDE SUPPLEX STOPエラー wbadmin SweetGrass Thunderbird USB Tools Resource Replication NR-7900A Kit IZZE NetBackup OREZZA PCI PC-Success オレッツァ 

月別アーカイブ
リンク
RSSフィード