今年度も終了、4月からは新年度が開始

12月末にも似たような事を書いたかも。
しかし仕事の上でも学校でも、日本では4月から翌年3月が一つの年度であり、大きな区切りとなるので、再度。

あわただしい1年間だった。
僕はこのまま提案活動専門のSEになるのかと危ぶまれたが、受注した案件が12月頃からは開発に移り、年が明けて2007年になってからはそれが本格的になってきた。

特に3月には開発を完了させなければいけない物件があり、1月~3月は深夜・徹夜・休出が続く日々だった。
その甲斐あって予定通りに完了した。

納期と品質を守る事はどんな仕事でも基本中の基本だが、どちらも近年はとても厳しく求められるので、例えば10年前と比較すると「あの頃は楽だったよなあ」とか、「今は生き残るのが大変」と感じる。

3月納期の物件を優先していたので、他のいくつかの並行してやらなければならない物件にはどうしても手が回らなかった。
4月からは遅れているそのいくつかの物件に全力投球し、遅れを取り戻し、必要十分な品質を満たし、しかも内部的にコストを下げて利益も確保しなければならない。

その前に会社の組織変更により何人かの担当者が不在になってしまうため、要員確保もしなけりゃならない。
新たな要員を確保したら、そいつを育成をしつつ、新しい仕事を憶えてもらって成果をあげてもらう。

毎度の事だけど、お仕事って大変だよね。
4月からまた、皆さんがんばりましょう。


この4月からの僕の大きなテーマは2つ

(1)ご利用は計画的に
正月に立てたテーマ。
行き当たりばったりの毎日を改善し、計画的に仕事を進められるようになりたい。

(2)業務処理・品質管理も忘れずに
要件定義書、設計書、テスト計画書、テスト結果報告書などなどの成果物そのものだけでなく、品質管理の上で必要な手続きや提出物は山のようにある。
僕はこの辺がどうしても苦手で、遅れたり忘れたりする事が多い。
うちの会社もご多分に漏れずISO9001を取得しているわけで、当然それで定義された品質管理を行う事はとても重要。

これらを常に念頭において仕事をします。
「計画的」は既に3ヶ月間やってきたテーマのはずだけど、実際にはほとんど改善されていない。
4月からは真剣にやらないとマネージャの期待を裏切り、あっという間にどこかに飛ばされてしまうかもしれないし。

Windows Server 2003 SP2日本語版がリリース

3月16日付の日記では英語版Windows Server 2003 SP2のリリースについて書いたけど、今度はついに日本語版のSP2リリースです。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070328/266626/
・ITpro > マイクロソフト Windows Server 2003 SP2の日本語版をリリース
http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsserver/sp2.mspx
・Microsoft > TechNet > Windows Server 2003 Service Pack 2



32ビット版、x64版、IPF版で容量は違うけど、約360MB~500MB程度と巨大。
おまけに今回は通常版だけでなくCDのISOイメージも用意されている。

これを見るとSP2には700以上の修正が含まれているらしい。


http://support.microsoft.com/kb/914962
・Microsoft > Windows Server 2003 Service Pack 2 の更新の一覧


前回も書いたけどこれからいくつかのWindowsサーバの構築や展開が予定されているので、どのタイミングでSP2の評価や適用をするのかの判断は重要。
明日(と言うか今日だ)はとりあえずお客さんに日本語版のSP2リリースを報告しておこう。

Oracle Master Bronze 10g DBA不合格

先週とうとう受験しました。Oracle Master Bronze 10g DBAを。
しかし結果はあえなく不合格。

(写真1:Oracle Master 10g Bronze DBA不合格)
Oracle Master 10g Bronze DBA不合格
41問中22問正解で合格だけど、20問しか正解できなかった。
採点する時は「もしかしたら合格かも☆」なんて淡い期待をしたのだが、世の中そんなに甘くないよね。

よっしーに教えてもらったサイトも印刷して試験直前に読んだが間に合わなかった。


http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/bronzedba01/bronzedba01.html
・@IT > ORACLE MASTER Bronze DBA講座


OracleやSQLServerなど汎用的なDBとSQL文は生まれて今まで使ったことが無い。
1度か2度インストールだけした事があるだけ。(Setup.exe実行程度)

RDBMSの概念がわからないから何を読んでも理解できない。
万が一DBAに合格しても、次は最大の難関SQLが待っている。
やる気も起こらない。

とは言え、気を取り直して来月また受験します(T_T)

スパリゾートハワイアンズに行ってきた

以前に割引券を購入していたが期限が3月末だった。
と言うわけで行って来ましたよ、スパリゾートハワイアンズに。
行きは天候が悪く強風と雨で高速はなかなか運転しにくかった。

9時半頃家を出て常盤道を柏からいわき湯本へ。
スパリゾートハワイアンズにはちょうど12時ごろに着いた。
今回は娘のお友達の女の子も一緒に乗せていった。

いやいや、予想以上に大きく、色々な施設があった。
広大な建物内にいくつものプール、目玉のウォータースライダー。
子供たちはかなりはしゃいでいて、ウォータースライダーは10回以上は楽しんだらしい。

僕は徹夜開けで一睡もしていない状態なので元気なし。
嫁さんは足以外にも体の悪い部分があり、プールに入るのは容易ではないため、結局今回はずーっとベンチに座って待っていた。
僕もジャグジーや水着を着たまま入る風呂程度で、プールに入る程の気力は無かった。

子供たち2人は仲良しで、ずーっと2人でありとあらゆるプールを制覇したようだ。

さてスパリゾートハワイアンズ
プールはいいんだけど、基本的に建物や設備が全体的に古いため、色々と問題はあった。

階段や段差が多く、手すりが無かったり、足腰が不自由な人には1Fのプール(ウォーターパーク)では場所を少し移動するだけでも一苦労。
中には車椅子で来ていた人もいたが、あまりにも段差ばかりで車椅子では少し移動するだけでも至難のわざだろうね。
プールと単純に比較は出来ないけど、この辺はディズニーランドと大きな違い。
ディズニーランドはほとんど段差がなく車椅子での移動もスムーズ。

それからロッカー室もひどい。
本当にロッカーだけで、ロッカー室内にちょっと腰掛けたり荷物を置いたりするベンチが皆無。
雨が降っていたため客はみんな傘をもって入園しているが、傘立てや傘を置いておく場所も無い。


スパリゾートハワイアンズは部分的な改修をずーっと連続的に行っているらしく、今もいくつかの場所で工事がされていた。
いわき周辺に他に大きなテーマパークは無いため、他と比較される事は無いのかもしれないが、やはり他のテーマパークを見習って勉強しないとならないと痛感した。


あ、でもね。
プールやらスパやらはとても良かったよ。
パレオと呼ばれる屋外のスパエリアは、寒く風が強く小雨が降る中に温かいジャグジーに入ってるのはとても風情があって良かったし。

メイン会場となるウォーターパークは広く、いくつもの種類のプールがあり、そして驚くべき高さから滑り出すウォータースライダーは立派で、延々と待ち行列が出来ている。

裸で入る大浴場もあり、そう言って意味では施設・設備は充実している。
ただしその考え方や設計が古いため、今の基準からすると体の不自由な人やお年寄りにはちょっとハードルが高い。

だから比較的新しく出来たパレオなんかは広く、地面もフラットで歩きやすく安全面にも配慮が感じられる。

映画「フラガール」で話題のようだけど、安全面や使い勝手など細かい部分まで今の基準であればもっと楽しめると思ったら少し残念だった。
元気な若い子だけならこんな事に気付きもしないんだろうけど。

帰りは天気も良くなっていたので、2時間くらいで家まで着いたかな。
常盤道の柏からいわき湯本までは約160km。
千葉県北部や茨城方面に住んでいる人はあっという間にいける場所。
首都高速を抜ける必要があるので、神奈川方面からは時間がかかるかな。



http://www.hawaiians.co.jp/
スパリゾートハワイアンズ

(参考)

このかわい子ちゃんは誰?

数週間くらい前のこと。
ある日突然、会社の中にやたらとこのポスターが貼ってあった。

(写真1:会社に貼ってある気になるポスター)
経済産業省 CHECK PC!の白石美帆

はじめてこのポスターを見たとき、「いやあ、うちの会社にこんなかわいい子がいたんだ。いったいこの子は誰だろう?」なんてのんきに考えていた。

数日後、気になってこのポスターに近寄って見てみた。
「ん、経済産業省のポスターなの?。じゃあこの子は誰?。」
何てことは無い。白石美帆でした。
個人情報漏えいを中心とした個人のセキュリティ対策について、経済産業省が広く注意を喚起するキャンペーンらしい。

気になる人はどうぞ。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/01/22/14530.html
INTERNET Watch > 経産省、白石美帆を起用したセキュリティ対策キャンペーン
http://www.checkpc.jp/index.html
経済産業省 CHECK PC!




ホワイトデーのディズニー人形入り玉子型チョコレート

3月14日に何人かにお返ししたが、その一例を写真入りで。
これは娘へのお返し。
ミッキーと仲間たちで1箱、プーさんと仲間たちで1箱の計2箱。
それぞれにはカプセルが3つずつ入っていて、そのカプセルの中にディズニーキャラクターの人形が入ってる。

まあ子供とは言え娘は来月から小6。
こんな物を喜ぶかどうか微妙だったが、結構楽しんでくれたみたい。

(写真1:プーさんと仲間たちの人形)
プーさんと仲間たちの人形
写真はプーさんと仲間たちの方を開けたところ。
ディガーと象とフクロウの人形が入っていた。
人形は高さ4cmくらいかな。かなり小さいよ。

奥にはミッキーと仲間たちの箱が見える。
こっちは何が入ってるんだろうか?。
また次の機会に確認しよう。

ベビースターおとなのおつまみ「えびしお味」

たまたま昼に寄った都内のampmで見かけたので、思わず買ってしまった。

(写真1:ベビースターおとなのおつまみえびしお味」)
ベビースター おとなのおつまみ えびしお味

太めの麺でカリッと固めに揚げてあり、香ばしくて食感が良い。
薄く控えめな海老の風味もおいしい。
麺だけではなくピーナツも一緒に入ってる。

ああ、ビール飲みたくなってきたぞ!

1袋70g入りで、全部食べると371kcalで食塩相当量が1.79gか。
まあそんなもんでしょね。
しかし毎度のことだけど、ベビースターラーメンはおいしくてやめられないよ。

今の時点でおやつカンパニーのサイトを見ても、これが載ってないんだよなあ。
http://www.082.oyatsu.co.jp/lineup/shohin.html
おやつカンパニー > 一般商品のご案内

ユーザグループをコマンドで登録する(2)

Windows Server 2003 R2のActive Directoryでユーザグループを登録するコマンドを試してみた。
構文は昨日の日記のnet localgroupコマンドと同じだった。
net group グループ名 /add /comment:"コメント"

しかしnet groupでグループを登録すると、いくつか制約がある。
・グローバルグループしか作成できない
・グループを別のグループに所属させ階層化することができない

と言うわけで、Windows Server 2003のActive Directoryから新規に追加されたdsaddコマンド、dsmodコマンドを試してみた。
ここではドメイン名はWin2003.localとする。

(例1)上位グループをドメインローカルグループで作成
dsadd group "CN=GROUP01,CN=Users,DC=Win2003,DC=local" -scope l -secgrp yes
ドメインローカルグループでGROUP01をセキュリティグループとして、Usersコンテナの下に作成。

(例2)下位グループをグローバルグループで作成
dsadd group "CN=GROUP02,CN=Users,DC=Win2003,DC=local" -scope g -secgrp yes
グローバルグループでGROUP02をセキュリティグループとして、Usersコンテナの下に作成。

(例3)グローバルグループをドメインローカルグループに所属させる
dsmod group "CN=GROUP01,CN=Users,DC=Win2003,DC=local" -addmbr "CN=GROUP02,CN=Users,DC=Win2003,DC=local"
グローバルグループであるGROUP02を、ドメインローカルグループであるGROUP01に所属させる。

(例4)ユーザグループの一覧を取得する
dsquery group -name GROUP*
先頭がGROUPで始まるユーザグループの一覧を取得する。


同じような書き方でdsadd user、dsdd ouでユーザの作成やOUの作成できるし、ユーザをグループに所属させたりOUに所属させたりもできる。
dsaddコマンド、dsmodコマンドが使えればActive Directoryに対するユーザ、グループ、OUなどの操作はたいてい出来るね。
いやあ、Windows 2000 Serverまではこのコマンドが無くて困っていたよ。


(参考)
http://support.microsoft.com/kb/322684/ja
・Microsoft > Windows Server 2003 でディレクトリ サービスのコマンド ライン ツールを使用して Active Directory のオブジェクトを管理する方法
http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/windowsserver2003/ja/library/ServerHelp/714070bb-22a5-420b-ac0f-2f7c558f82fa.mspx?mfr=true
・Microsoft > TechNet > ディレクトリ サービスのコマンド ライン ツール
http://www.augustus.to/blog/3128/archives/2004/01/post.html
・PC Memorandom of augustus > 条件に合うユーザを一括でグループに加える


dsqueryで一定条件で抽出したユーザをパイプでつないでdsmod groupに渡したりも出来るみたい。
うまく行けば相当便利に使えるかも。
やっぱりWindows 2000 Serverの頃にこのコマンドを作ればよかったのに、マイクロソフトは。

ユーザグループをコマンドで登録する

近いうちに仕事でWindows Server 2003 R2のActive Directoryに、100~200くらいのユーザグループを登録する必要があるので、ちょっと予習中。
とりあえず手元のWindows 2000 Professionalで軽くテスト。
もちろんActive Directoryではなく、ローカルのユーザグループね。

ドメイン環境の場合はnet group、ローカル環境であればnet localgroupでユーザグループが登録できるみたい。
・net group グループ名 /add
・net localgroup グループ名 /add

/comment:"コメント" を追加すれば、説明文も入れられる。

やってみました。
net localgroup TestGroup /add /comment:"テストユーザグループ"

(写真1:net localgroupコマンドを実行した画面)
net localgroupコマンドを実行した画面
何も問題なくコマンドは正常に終了。

(写真2:net localgroupコマンドを実行した後のユーザ管理画面)
net localgroupコマンドを実行した後のユーザ管理画面
見事にTestGroupユーザグループが作成された。
しかも"テストユーザグループ"の説明文付きで。


しかしやりたいことは100数十個のグローバルグループを作成し、それを数個のドメインローカルグループに所属させ、それをまた数個のに所属させる。
こんな感じの3階層のユーザグループ。
ドメインローカルグループ
 └ドメインローカルグループ
   └グローバルグループ
     └ユーザアカウント

基本に忠実に、と言うことでAGDLP方式でアクセス権を設定しようとしている。
とは言えドメインローカルグループではなく、色々な事情から最下位層のグローバルグループを中心にアクセス権を設定する事になりそうだけど。


ところでnet groupコマンドはユーザをグループに登録する事はできるようだけど、グループを別のグループに登録する事は可能なんだろうか?。
net groupコマンドではグローバルグループしか扱えないような気もするし。
まあ会社でActive Directoryに対してやってみるよ。

今日からSuicaとPASMOの相互運用が開始

この時期は毎年恒例でJRは時刻表の改定を行う。
日頃乗ってる常磐線も中距離列車が新型車両になったり、2階建てグリーン車が導入されたりする。
それから今回は新幹線を含むJR東日本エリア内の特急が全面禁煙になるなど、時刻表以外にもいろいろ変化がある。

変化と言えば、何と言っても今回の話題はSuicaとPASMOの相互運用が開始。
スイカを利用するようになってからと言うもの、この便利さはもう手放せない。

しかしそれと比べると首都圏の私鉄・地下鉄で運用していたパスネットは前時代的な感じがしていた。
それにスイカとパスネットを両方利用するのが面倒でわかりにくいので、僕は私鉄・地下鉄はいつも現金で切符を買っていた。

それが今日からやっと首都圏の私鉄・地下鉄・バスは共同でパスモの運用を開始し、同時にスイカとの相互運用も開始する。
これでいつものスイカで地下鉄や私鉄にそのまま乗って、降りて、乗り換えて、そして自動的に精算される。

いやあ、この時代に生まれて良かった(>_<)
と目に涙を浮かべてしまうくらいの便利さを享受できるよね。

こうなるとスイカの残高が不足した時に自動でチャージしてくれるとさらに便利。
しかし今のところクレジットカードからの自動チャージには抵抗があるので、もうしばらく様子を見るとしようかな。

(写真1:JR上野駅に大々的に設置された垂れ幕)
JR上野駅に大々的に設置された垂れ幕
この垂れ幕はデカイよ。
どのくらい大きいかと言えば、とっても大きいので写真を見てちょうだい。
3月18日からのSuicaとPASMOの相互運用を告げる大々的な広告なんだけど、政策的にかどうかパッと見てPASMOの文字が見当たらないのは何故だろう?。


(参考)
http://www.jreast.co.jp/suica-co/index.html
・JR東日本:Suica>首都圏ICカード相互利用 Suicaで私鉄・地下鉄・バスに乗ろう
http://www.jreast.co.jp/suica-co/area/popup_index.html
・JR東日本:Suica>首都圏ICカード相互利用 Suicaで私鉄・地下鉄・バスに乗ろう>ご利用可能エリア
http://www.pasmo.co.jp/pasmo/index.html
・PASMO>PASMOってなに?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000084-mailo-l08
・Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - JR東日本:常磐線が速く快適に18日ダイヤ改正、競合路線TXに差を

マイクロソフトセミナー「Windows Server 2003 によるファイル & プリントサーバー構築」

先週の話で恐縮だけど、マイクロソフトのセミナーに出席してきた。


Windows Server 2003 によるファイル & プリントサーバー構築
-運用管理の効率化とユーザー生産性向上-


ファイルサーバ・プリントサーバと言えば、NT4.0の頃からWindowsサーバで最も基本的で便利に使われてきた機能。
それがWindows 2000 Server、そしてWindows Server 2003と地味ながら利用者と管理者の両方に便利な機能が強化されてきた。
今回はそのおさらいって感じ。

3月8日(木)13:30~16:30のわずか3時間、実際には16:00頃に終わったので2.5時間の短い時間にWindows Server 2003で強化された機能を駆け足で紹介された。
場所は新宿の小田急サザンタワーのマイクロソフト内。

Windows Server 2003で強化された、ファイルサーバ・プリントサーバとしての主な機能のご紹介。(一部機能はSP1またはR2以降)

■ファイルサーバとしての強化機能
・ファイルサーバ管理コンソールにより複数のファイルサーバを一元管理
・Access-based Enumerationアドインツールによる共有フォルダ存在の隠蔽
・Right Management Services(RMS)によるOffice 2003文書の暗号化
・構成ウィザードによる不要な機能やサービスの削除と無効化
・VSSによる運用中のオープンファイルバックアップ
・共有フォルダのシャドウコピーによる過去バージョンのファイル復元
・フォルダ単位のディスククォータ機能
・DFS-Rによるブランチオフィスのファイルサーバ統合

■プリントサーバとしての強化機能
・印刷障害時の自動通報
・印刷障害時のプリントスプーラ自動再起動
・プリントサーバ管理コンソールにより複数のプリントサーバを一元管理
・同一IPサブネット内のネットワークプリンタを自動検出
・クライアントへのプリンタドライバ自動インストール機能


Windows 2000 Serverで基本的な機能は既に装備しているので、Windows Server 2003では管理者に対して必要な機能がかなり強化されているよね。

実際僕は、100台以上のサーバを管理しているお客さんを担当しているので、全国に分散するファイルサーバ・プリントサーバ、そしてドメインコントローラの運用管理が大変な事は理解している。
ファイルサーバやプリントサーバの管理コンソールが提供されただけでも大幅な負荷軽減になるかも。


仕事で忙しい最中だったけど、たまには息抜きでこんな短時間のセミナーへの参加も悪くないよね。
マイクロソフトのセミナーは以前にもWindows Server 2003 R2リリース時に参加した事があるが、せっかく無料で開催しているのだからこれからも機会があれば行ってみようかな。


(写真1:当日のテキスト類など)
マイクロソフトセミナー「Windows Server 2003 によるファイル & プリントサーバー構築」のテキストなど
写真は青い冊子が当日配られたテキスト。
その他にWindows Server 2003のリーフレットやActive Directoryの紹介資料など。
ピンクの4色ボールペンは当日配られた記念品。
ピンクの紙カップはコーヒーを飲む時に利用するのだが、ご丁寧な事に1つずつにMicrosoftのロゴ入り。


うーん、セミナーのサイトは既に古い予定は削除されているみたいなので、Googleキャッシュくらいしか見つからなかった。
http://72.14.253.104/search?q=cache:7TW5JnH2B68J:https://www.microsoft.com/japan/business/ebc/events/fandp.mspx+Windows+Server+2003+%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB+%26+%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E6%A7%8B%E7%AF%89+%EF%BC%8D%E9%81%8B%E7%94%A8%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%81%AE%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%EF%BC%8D&hl=ja&ct=clnk&cd=4&gl=jp&lr=lang_ja

Windows Server 2003 SP2がリリース

米国Microsoftから3月13日、Windows Server 2003のService Pack 2(英語版)がリリースされた。
言うまでも無くWindows Server 2003の修正モジュール集であり、SP2にはSP1の内容も含んでいる。

SP1はWindows Server 2003専用としてリリースされたが、このSP2はx64版Windows XPのSP2と共通になっている。
(32Bit版Windows XPのSP2は既にリリース済み)

このSP2はWindows Server 2003 R2にも適用可能。
となるとそれはWindows Server 2003 R2 SP2と呼ぶのかな?。
わけわからん。

肝心の日本語版SP2は、この記事によると3月27日にリリース予定。


http://www.computerworld.jp/news/sw/60329.html
・マイクロソフト、「Windows Server 2003 Service Pack2」をリリース - Computerworld.jp


いいタイミングだ。
夏からのWindows Server 2003 R2全国展開を控えているので、事前にSP2での動作確認をして、最新サービスパック環境で展開できる。
展開後にサービスパックをまた全国に適用するのは容易ではないからね。

Windows Server 2003 R2で開発中の物件は納品時期からしてSP1相当のR2のままで、その後SP2評価だな。
SP2評価はお客さん側の作業なので、4月から6月中旬までに完了してもらえば何とかなる。

参考


http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0703/15/news028.html
・ITmedia エンタープライズ:米Microsoft、Windows Server 2003 SP2リリース
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070315/265372/
・Microsoft,「Windows Server 2003 SP2」をリリース:ITpro

ホワイトデーですから

いつからだろうか?。3月14日がホワイトデーと呼ばれるようになったのは。
と言うわけで1ヶ月前にもらったチョコレートのお返しです。

13(火)は14(水)明け方まで仕事をしたので、14(水)は午前休にして昼からお客さんのところに直出にした。
その途中で某デパートに寄ってお返しを購入。

(写真1:ホワイトデーのお返し一式)
ホワイトデーのお返し一式
時間が無いので急いでいたのだが、店員のお姉さんがのんびりしている人。

包装はしなくていいから包む袋を一緒に入れてもらって駅まで走ったが、結局約束の時間には遅れてしまった。
まあ営業がお客さんに説明できる資料は昨日作成しておいたので、僕が説明しなければならない事は少ないし、前半は営業が説明する内容なので遅れても大勢に影響は無い。
とは言うものの遅刻はまずいよね^_^;


お客さんのところで新人営業の女の子にお返し。
家に帰ると嫁さんと娘は既に寝てるので、リビングに置いておいた。
明日(と言うか今日だ)は会社でまた何人かにお返しです。
1日遅れだけど許してね。

今朝は寒かったと思ったら霜柱

12(月)朝は寒かった。
今季は暖冬だと思ってたら、何故か3月中旬になって寒くなったよね。

(写真1:3月12日(月)の朝に発見した霜柱)
3月12日(月)の朝に発見した霜柱
それで朝7時過ぎに家を出て、最寄駅に向かう途中に何と霜柱を発見。
もう春になるはずなのに、どう言うわけか冬に逆戻りって感じだよ。

世界の車窓から(青山一丁目編)

では気を取り直して、ちゃんと撮れた写真を。

(写真1:大江戸線の青山一丁目駅ホーム)
大江戸線の青山一丁目駅ホーム
3月8日 13:07
焦点距離4.6mm(35mmカメラ換算で39mm相当)
F2.8 シャッター速度1/13秒

都営地下鉄大江戸線で新宿に向かう途中の風景。
これは最後尾の車両で後ろを向かって撮影した。
だからホームに入るところではなく、出て行くところ。

白を基調としたホームがきれいな感じに仕上がった。
そこに黒ずくめの男が一人小さくぽつんと写っていてその対比が面白い。
手前の運転席の速度計は、時速約40kmを示している。


しかし地下鉄は外の風景が写らないからつまらんね。

世界の車窓から(東京ディズニーランド編)

ごく一部の成功した写真があれば、その背後には多数の失敗写真があるわけで。
今回は失敗写真を掲載します。

(写真1:ウェスタンリバー鉄道の車窓から)
ウェスタンリバー鉄道の車窓から
遠くにビッグサンダーマウンテンが見える。
暗くて何だかわからない。
3月10日 19:11
焦点距離4.6mm(35mmカメラ換算で32mm相当)
F2.8 シャッター速度1.0秒

F2.8で1.0秒!
それでこの暗さなんですよ。つまり真っ暗。
手持ちで1秒のスローシャッター、しかも揺れる汽車の中からの撮影ではこれだけぶれてもしかたが無いでしょう。


(写真2:ビッグサンダーマウンテンの車窓から)
ビッグサンダーマウンテンの車窓から3月10日 19:36
焦点距離4.6mm(35mmカメラ換算で28mm相当)
F2.8 シャッター速度1.0秒

これはもう何だか全然わかりません。
日も落ちてすっかり夜になって、しかも走り抜けるビッグサンダーマウンテンも車中から外を撮影するとこんな感じになってしまった。


どちらも言い訳はいくらでもあるんだけど、結局は人に見せるどころか自分で見てもなんだかわからん写真だよなあ。
まあ次回またがんばりますわ。

今日は久々のディズニーランド

最近は特に仕事が忙しくて慢性的な寝不足。
なのに朝9時ごろに子供が何か騒いでる。
どうやら今日は急遽ディズニーランドに行く事になったらしい。
正直、眠いし面倒だし。

しかし何とか眠い目をこすって起きて出かけたよ
出るのが遅かったので今日は電車で行く事にした。
最寄駅から京葉線の舞浜までは電車で1時間少々。
着いた時はちょうどお昼の12時だった。


(写真1:工事中のスペースマウンテン)
工事中のスペースマウンテン
残念だったのはスペースマウンテンが改装工事中で乗れなかったこと。
ディズニーランド開園当時からあるのかな?。
僕も生まれて初めてディズニーランドに来た時からこれに乗ってるので多少は思い入れもある。
スケールアップして登場する事を期待しよう。


(写真2:10発10中の射撃成績表と保安官バッチ)
10発10中の射撃成績表と保安官バッチ
それから今回僕は初めてシューティングギャラリーに行った。
高いお金を払って入場しているのに、ここだけまたさらに別料金だからどうも納得できなくて今まで素通りしていたが、子供がどうしてもと言うので今日はやってみた。

初めてやったんだけど、なんと10発10中!
10発全部命中した人には保安官バッチがプレゼントされた。
なんかちょっと嬉しい(^。^)


(写真3:上り詰めたスプラッシュマウンテンの頂上から)
上り詰めたスプラッシュマウンテンの頂上から
スプラッシュマウンテンに乗ったとき、ふと思いついた。
一番上まで登ったあと、落ちる途中に写真を撮ってみたいと。

しかし落ちつつある途中で写真を撮るのは容易ではないし、ザバーンと思いっきり水もかぶるので諦めた。
自分の中でのギリギリの妥協点が、落ち始める直前の風景を写真に撮る事だった。
これでも結構大変だったので許して。


でもやっぱり帰りも電車だと疲れるね。
早起きして車で行った方がいいわ。

毎朝出かけるときに

子供は先に出てるし、嫁さんは口も聞いてくれない。
そんな僕が毎朝出かけるときに相手をしてくれるのは犬のぼのだけ。
家の中でも当然寄って来て、忙しいのにじゃれ付いてくる。
まあそれがかわいいんだけど。


(写真1:毎朝出かけるときに2階の窓から僕を見つめるぼの)
毎朝出かけるときに2階の窓から僕を見つめるぼの
それで玄関から出かけても、今度は2階の窓からこっちをずーっと見つめてる。
そして僕の姿が見えなくなるまで、彼は僕を目で追い続けるのだ。

僕を相手にしてくれるのが犬だけになってきた(>_<)

米オラクルがハイペリオンを買収

完全に業界ネタです。
この衝撃がわかってくれるのはかいかいさんだけかもしれない。


http://www.ascii.jp/elem/000/000/021/21344/
・アスキービジネス > 米オラクルがBI大手のハイペリオンを買収


あのオラクルが、あのハイペリオンをなんと買収するらしい。
ハイペリオンといえばBRIOですよ。
データを様々な角度で分析する事が可能なBIツール。
BIツールと言えばBRIO。
そのハイペリオンがオラクルに買収されるとはね。
それだけ魅力ある会社なんだろうね、ハイペリオンは。

米オラクルのサイトにも掲載されていた。


http://www.oracle.com/hyperion/index.html
Oracle and Hyperion


簡単に言うと、「SAPユーザはみんなHyperionでデータ分析している。どうやって分析しているんだろう?。ええい、それならいっその事Hyperionごと買収しちゃえ!」なんて事らしい。

ERPパッケージに力を入れ、しかも資金に余裕のあるオラクルとしては、そういうわけだ。
何か凄いよね。この業界の買収劇には慣れているとは言え。

上野駅には満開の桜

上野駅構内に満開の桜の木が。
季節感溢れる光景なので早速写真に収めてみた。
(写真1:上野駅の桜の木全景)
上野駅構内の桜(全景)

と言うのは半分冗談。


実はこの桜の木は昨年の春にも上野駅に飾られていた。
その時もきれいな桜の花に目を奪われて、しばらく真偽を疑った。
この桜、木は本物だけど花は作り物。

(写真2:桜の花のアップ)
上野駅構内の桜(アップ)


それにしてもよくできていて、間近で目を凝らして見てみないとわからないくらい。
近いうちに本物の桜の花があたりにも咲くんだろうね。

IZZEの瓶のその後

2月19日付けの日記の続き。
http://norimaki2000.blog48.fc2.com/blog-entry-254.html
・2007/2/19 カルディで購入したIZZEスパークリング

(写真1:一輪挿しになったIZZEスパークリングの瓶)
一輪挿しになったIZZEスパークリングの瓶
かわいい瓶が素敵なIZZEスパークリング。
飲み終えたあとは案の定一輪挿しになっていた。
とは言え刺さっていたのは花ではなく、何か細い木だったけど。

しかしブラックベリーの中身が入ってる状態では色がかわいいけど、中身が無くなって透明になったらかわいさは半減かな。

風邪でダウン

本当につらかった。

2(金)までは全然平気だったのに、3(土)起きたら明らかに風邪。
熱も38.6度くらいまで上がり、日記どころか何もできない。
冷たいお茶を飲むのが精一杯でご飯も食べれない。
鼻水は止まらないし、なんと言っても頭がガンガン痛くて何もする気になれない。

4(日)起きたら少しは良くなってた。
朝は一時36.8度まで体温が下がったが、現時点では37度少々。
まだボーっとしていて、頭はガンガンする。

今季は今まで風邪と全く無縁だったのに、3月に入ってかかるとは。
1月2月と仕事が立て込んで、深夜徹夜を繰り返していたけど、先週末でちょっと一段落したからかな。

とは言うものの、明日は仕事に行かないとならんので、今日もおとなしくしてるよ。
しかし24時間も寝ていると腰が痛くてたまらん。

世界の車窓から(御徒町編)

たまたまデジカメを持っていて、しかもたまたま山手線の先頭に乗ったので写真を撮ってみた。
(僕は鉄道ファンではありませんが)

(写真1:御徒町から上野に向かう途中の風景)
世界の車窓から(御徒町から上野に向かう途中)
夕暮れ時の微妙な空の明るさ
右側のすれ違う山手線
左側には御徒町から上野に続くビル群

露出時間が1/1.6秒と手持ちで撮影するにはスローすぎるけど、ガラスに手を押し付けて固定し、手ぶれしないように撮影してみた。
車両はぶれずに景色が程よく流れる感じに仕上がったかな。



撮影
2007/2/25 17:48

場所
JR御徒町駅から上野駅に移動する山手線の電車内
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E139.46.41.2N35.42.24.7&ZM=10
たぶんこの辺

カメラ
Panasonic DMC-FX07
1/1.6秒 F2.8
ISO 200
焦点距離4.6mm(35mmカメラで28mm相当)

テスト中

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ検索
プロフィール

norimaki2000

norimaki2000のブログにようこそ
・2013/01/05テンプレートをsantaからhouseに変更
・2012/10/29テンプレートをsweet_donutsからsantaに変更
Follow norimaki2000 on Twitter気軽に話しかけてね

ニューヨーク・マンハッタン(タイムズスクェア)180×135

千葉県在住で東京都内に勤務。SE歴20年超えました。

昔々はオフコンで販売管理などのアプリケーション開発してた。
ファミリーレストランの無線オーダリングやPOS、キッチンプリンタの全国展開なんかもやっていました。
数年前まではWindows上のアプリケーション展開が多かったかな。
ここ数年はWindowsサーバーを中心としたサーバーインフラの提案・構築・保守を中心にやってます。
主な取り扱い製品は、
・Windows 2000 Server以降 (もちろんNT3.5やNT4.0も知っていますが)
・Active Directory (今で言うAD DS)
・Symantec Backup Exec
・Symantec System Recovery
・CA ARCserve Backup for Windows
・CA ARCserve Replication
・CA ARCserve D2D
・EMC RepliStor
・VMware vSphere
・某メーカーのクラスタソフトウェア

どれもこれも中途半端な知識と技術力ですが、なんとかやっています。
私自身は技術や製品を担当する立場ではなく、特定業種のお客さん(ユーザ企業)の対応窓口となるSEの役割りですから、必要であれば詳しい知識や経験豊富な別のSEを探してきてプロジェクトメンバに加えます。

もちろん小さな物件では自分で提案、インストール、お客さんへの導入、アフターサポートまでやります。
大きな物件では提案はやりますが、構築部分は専門部隊に依頼します。
その場合でもアフターサポート窓口は私がやりますので、お客さんに対しては一貫して窓口SEとなります。

サーバの世界の大きなトレンドは統合・仮想化。
2007年はVirtual Server 2005 R2によるサーバ仮想化も、2つのお客さんで本稼動させた。
2008年はVMware ESX 3.5を2セット構築。単純なローカル起動と、SANブート/VMotion/DRS/HA/VCBのフル装備もやった。
2009年はぜひHyper-Vの仮想環境を構築したいな。と思っていたが、なかなか機会に恵まれなかった。
2010年はVMware ESX 4.0でHA/VMotion/VCBバックアップを進行中。

そのほかにも、ドメインコントローラやファイルサーバの全国展開とデータ移行、特定のアプリケーションの実行基盤となるサーバ群のOS・バックアップ・DBクラスタなどインフラ部分の構築などをやっています。


2011年のポイントも引き続き、【ご利用は計画的に】。
今まで長年に渡って仕事も私生活も行き当たりばったりなので、少しでも物事を計画的に進められるようにしたい。
いつも計画性の無さが災いして多くの人に迷惑をかけています。
自分自身も計画的な仕事ができないため、いつもいろいろ苦労しています。
今年はさらに計画的に仕事をするようにしなきゃ。

それと若手を上手に使うようにならなきゃならん。
若手の育成はもちろんだけど、僕自身も仕事を上手に他の人に振ることができるようになりたい。
仕事の種類のせいなのか性格なのか、どうしても一人で抱え込んでしまうから。

【Twitter】2010年の元旦から始めました。平均して1日あたり10ツィート程度です。
仕事関連の呟きが少し、くだらない呟きがほとんどかな。
Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twitter

Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twilog


オンライン上ではあるけれど、今まで知らなかった人たちと交流する機会を得ることになり、非常に刺激を受けます。
仕事でも私生活でも、いろんな人のつぶやきは息抜きにもなり、また助けられたり、あるいは「もっとがんばんなきゃ」と励みになったりします。
Twitterを考え出した人の発想、システムとして作り上げた努力と情熱はすごい!!


【好きな音楽】ベテランの皆さんなら浜田省吾、尾崎豊、エコーズ、若手なら鬼束ちひろ、平原綾香、現在注目の若手はいきものがかり

【好きなアイドル】千葉県柏市を中心に活動する地元アイドルの「コズミック☆倶楽部」を激推し中です。

【好きな飲み物】シャンパンはご存知モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル、ビールはキリン ブラウマイスター、水ならビッテル、お茶ならキリン生茶

【好きなTVドラマ】Xファイル、24、ミレニアム、ER、CSI:科学捜査班シリーズ、NCIS:ネイビー犯罪捜査班、ザ・プラクティス、ボストン・リーガル



パソコン困り事相談もよろしく


最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
FC2カウンター
キーワード

Windows_Server VMware_ESX VMware vCenter_Server VMware_Player PowerShell PowerCLI vSphere_Client VirtualCenter Active_Directory vStorage_API Converter 文音 Windows Hyper-V コズミック☆倶楽部 Microsoft_Security_Essentials Windows_8 vSphere VMware_Converter Backup_Exec sora なるみん あいひょん カラオケ Windows_Server_2012 System_Center VCB Red_Hat_Enterprise_Linux SQL_Server Tech_Fielders メモリダンプ System_Recovery ARCserve_Backup RHEL Internet_Explorer ESX VMware_vSphere Oracle Directory Exec Symantec VMware_HA Server vSphere_CLI ジン子 マークス Active vMotion Firefox Backup Recovery NTFS System 麗美 XenServer schtasks Vista remi コズミック倶楽部 DRS SE キリン vCenter_Converter Twitter Office Oracle_Database Windows_Update Visual_Studio wevtutil 氷結 Sysinternals DMC-FZ1000 若手 スリムス ラガー 一番搾り食物繊維 ついにステップワゴンを契約してしまった ロッキー 糖質 サッポロ 日本赤十字社 洗車 洗濯 写真 バルボア のどごし生 フィット 東京国際フォーラム カーナビ おとなのおつまみ ベビースター おやつカンパニー えびしお 献血 白石美帆 セキュリティ スパリゾートハワイアンズ カルディ サクセス けんけつちゃん はばたき福祉事業団 スタローン セルシオ スパークリングウォーター corega 経済産業省 雨どい 人口甘味料 伊藤園 ポケモン・スタンプラリー シャンプー台のむこうに サーバ デュポン  お茶のチューハイ ジョシュ・ハートネット 神戸 北野 ウォーター ハワイ エイドリアン ブラックホーク・ダウン コロン ワイヤーアクション ムエタイ カーポート 高原 バーベキュー 映画 グレープフルーツ グランダム 掃除 鬼押し出し園 草津 関西空港 羽田 夏休み 万座温泉 マッハ キャンプ 東京タワー SAP バックアップ ARCserve_D2D ARCserve_Replication Virtual_Infrastructure vStorag_API Apache グループポリシー SkyDrive VMFS OpenOffice.org ULPC XP Word OEM DSP ジャンプフェスタ ITIL OpenOffice Tween HUAWEI OneDrive 浜田省吾 GR5 れみ Windows_Serverバックアップ Paper.li Linux VMware_ESXi Windows_Azure iStorage バッチ robocopy AWS IP38X/N500 NVR500 Uptime.exe USB2.0 CG CDRW-AB24JL CD CR-V CoolMax Gathers DVD CAB Brio 修復 破損 2008 圧縮 コマンドライン ATAPI 0x0000007B Hyperion IDE SUPPLEX STOPエラー wbadmin SweetGrass Thunderbird USB Tools Resource Replication NR-7900A Kit IZZE NetBackup OREZZA PCI PC-Success オレッツァ 

月別アーカイブ
リンク
RSSフィード