スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた情報処理技術者試験の季節がやってきた

もう、このネタ書くのが嫌なんだけど^_^;

この業界の人ならご存知だと思うけど、毎年4月と10月は恒例の情報処理技術者試験が開催される。

ご存知ない人のために念のため簡単に説明すると、この試験は通商産業省が行う国家試験。
(事務は独立行政法人情報処理推進機構)
しかし合格者でなければSEの仕事ができないわけではないので、この仕事をして行く上で「必須」なわけではない。
簡単なのから難しいのまで含めて、現在は合計で14の試験区分があるのかな。
一部の試験区分を除き、春と秋は別々の区分の試験が実施される。


ここ数年僕は、10月の試験は「テクニカルエンジニア (ネットワーク)」を受験していたが、なかなか合格には至らない。
と言うわけで、今回は少し趣向を変えて「情報セキュリティアドミニストレータ」を受験しようかなと思ってる。

今年の春に初めて実施され、それを受験し、自分自身が人間のクズとまで感じた「テクニカルエンジニア (情報セキュリティ)」はSE向け。(詳しくは6月23日付日記)
今回考えてる「情報セキュリティアドミニストレータ」はユーザ企業のシステム管理者向け。

写真1:「情報セキュリティアドミニストレータ」の参考書
「情報セキュリティアドミニストレータ」の参考書
当然求められる内容やレベルに違いがあるはずで、今回は落ちるわけには行かない。
そう思って2600円も自腹で払って金曜日に参考書を購入したまではいいが、結局土日では撮影用にカバンから取り出しただけだった。

ああ、真面目に勉強しよっと。
スポンサーサイト

今日は天気がいいからスーツのズボンを洗濯してみた

今日は天気が良かった。
だからスーツのズボンを洗濯してみた。
普通はドライクリーニングに出す事も多いが思うけど、僕は水洗い派です。

まずはお風呂場で浴槽をきれいに掃除する。
そして今日はスーツのズボン3本を、ポケットの中をよく確認した上で浴槽の中にまっすぐ寝かして入れる。

写真1:花王のエマール
花王のエマール
シャワーで水を混ぜながら、ぬるま湯をズボンの上からジャージャー。
水の量を測るため、3.5Lの洗面器で4杯分で約15L程度。
途中で花王のエマールを20ml混ぜて入れる。

写真2:ズボンを押し洗い中
ズボンを押し洗い中
それでエマール水溶液に浸かってるスーツのズボンを優しく手洗い。
なんだけど、面倒だから足踏みで洗ったり。
気分はうら若き乙女のつもりなんだけど、お見苦しい足で申し訳ない。

写真3:洗い終わった後の洗濯液
押し洗いした後のエマール水溶液
それでぬるま湯とエマールで押し洗いした後は、ビックリするくらい水が黒くなるのよ。
写真ではそれがわかりにくいけど。

その後は水を抜いて、またぬるま湯シャワーでズボンを軽く流す。
そしてぬるま湯を溜めて、またズボンを押し洗い。
今度は汚れではなく、エマールの洗剤を押し出すようにしながら。

このすすぎを2回繰り返した後、今度はズボンを1本ずつもう一度すすぎ。
これでかなりきれいになったはず。
3本のズボンの水を軽く切った後、電気洗濯機で2分間脱水。

写真4:物干し風景
ズボンやらリュックやらの洗濯風景
洗濯機からズボンを取り出し、形を整えてハンガーにかけて物干しへ。
今日は天気が良かったので、別に洗濯機で洗ったリュックも一緒に干してる。
天気がいいと洗濯も気持ちいいね。


ドライクリーニングよりも汗や砂ホコリが確実にきれいになります。
ただし手間がかかることと、生地がやや縮んでしまうのが難点。
まずは古くなって、万が一問題が起こって捨ててしまっても惜しくない服からお試しください。

僕はスーツのズボンはもちろん、上着も何度かやった事があるよ(^.^)

飲んでみました「アクエリアスFreestyle」

プールに行く時、途中のコンビニで買ってみた。
7月21日付の日記で書いているように、最近のお気に入りの「キレートレモン」を探してローソンとセブンイレブンに行ったけど見つからず、このアクエリアスFreestyleに初挑戦してみた。

写真1:アクエリアスFreestyle
アクエリアスFreestyle
一口飲んで、やや甘ったるい感じ。
柑橘系の味も、あまり好みではない。
でも炭酸がシュワシュワっとしていて、それは良かった。

写真2:アクエリアスFreestyleの成分表
アクエリアスFreestyleの成分表
では成分表を見てみましょう。
100ml当たりでエネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物はほぼ同じ。
クエン酸も大差無い量。
しかしキレートレモンにはビタミンCが入ってるが、Freestyleにはカリウム、アルギニン、イソロイシンなどが入ってるらしい。

正直言って、何のこっちゃかわからん。
わかるのは、味はキレートレモンの方が僕の好みって事くらいかな。

子供とプールに行ってきた

僕が住んでる市には、市民プールの類が無い。
小さな市だから。
それで昨年も隣の市の市民プールに行ったんだけど、今年も同じところに行ってきたよ。

11時から流れるプールで泳ぎ始めて、13時半までの2.5時間。
いやあ、体力の衰えた今となってはきつかった。
子供はまだまだって感じだったけど、腹が減ったので切り上げて帰ることに。

午前中から13時ごろまでは小雨が降ったりやんだりを繰り返し、少し寒い感じだった。
それ以降は太陽が出てきて、「あー、夏だあ」って感じ。

家に帰ってから遅めの昼ごはんを食べると、体力が尽き果てて僕はぐっすりとお昼寝でした。
太陽が直接出ている時間は短かったが、両腕はいい感じに焼けてきたよ。

大人500円、子供200円。
また来週も行こうかな。

写真:プールのイメージ
プールのイメージ
盗撮防止のため、プールでの撮影は原則禁止。
必要な場合は許可証をもらって20分以内で撮影すること。
だから今日の写真は「プールの気分」だけでーす。

現場の確認はやはり重要

Virtual Serverで、既存のWindows NT Server 4.0を仮想化して新しいハードウェア(サーバ機)で運用する提案の続き。

今日はその古いサーバ機と、そのアプリケーションを利用している現場見学ツアーに行ってきた。
利用者にそのアプリケーションを起動してもらい、特に外部とのデータのやり取り、たとえばFDやCDからのデータ読み込み、メール添付でのデータ送受信、FAXモデムからのFAX配信などを中心にアプリケーションと運用を確認。

その後データセンタに行って、サーバの現物を見た。
RAID5を構成するハードディスクの内1本が何と既に故障中!
しかもサーバが古いために保守部品が入手できず、このままの状態で運用しているらしい。

あ、そのサーバ機やアプリケーションはうちの会社とは無関係な、別のシステム会社が提供しているのね。
それにしても非常に危険な状態だよなあ。
1997年に導入したサーバ機だから、既に8~9年も経過している。
それが今でも24時間運転で稼動しているなんて奇跡ですよ。
だから一刻も待った無しって感じ。



それで現場見学して発見した事。

アプリケーションはVB4.0で開発、DBはOracle7.3と聞いていた。
しかし何とクライアントPCでは、MetaFrameを利用してアプリケーションを実行していたんだよ。
そんなの聞いてなーい。
と言うか、今回のサーバ仮想化を仕切る情報システム部門の人も、MataFrameを利用している事は知らなかったみたい。

つまり誰もこのアプリケーションや運用については誰も把握していないって事。
これは問題だ^_^;

このアプリケーションを実行するサーバ機とは別に、MataFrameのサーバ機も別にあったことは確認。
それもWindows NT Server 4.0,Terminal Server Editionで稼動しているらしい。
いやはや、この手のシステムの創世記と言うか、古き良き時代と言うか。

いずれにしても今後役割分担や、アプリケーションの移行方法やその検証方法について話していく上で重要な事がいくつかわかったので、時間をかけて現場確認をした事はとても価値があることだった。

ほんと、事件は現場で起こってるんだよね。

24(月)は会社を休んだので・・・(2/2)ペットボトルカバーを新調

ペットボトルのカバーを新調しました。
今までは何年か前に100円ショップで購入した、紺色の袋を使用していたが、これがさすがにくたびれて来てしまった。

かばんの中に常時何らかのペットボトルを入れて歩いてるので、保温効果はもちろん、かばんの中が水滴でぐちゃぐちゃにならないための効果が必要なんだけど、そのどちらもあまり役に立たなくなってきたんだよね。

写真1:新旧ペットボトルカバーの対比
新旧ペットボトルのカバー対比
で、たまたま立ち寄ったお店でコールマンブランドの、ネオプレン素材でできているのが目に入った。
僕はネオプレン素材が好きなのよ。
残念な点はペットボトルのキャップ部分まではカバーに覆われてないこと。
ここは保温もだけど、意外と水滴が付く部分だから。

写真2:新ペットボトルカバーのアップと素材
新ペットボトルカバーのアップ
とは言うものの、今までのカバーがもうボロボロで待ったなしの状況なので文句は言えない。
価格は税込み567円。
僕にとっては高価な買い物だけど、まあ毎日使うものだから思い切って購入しました(^.^)

24(月)は会社を休んだので・・・(1/2)またまた庭の草引き

5月の連休に庭の草引き大作戦を決行した事は記憶に新しいところ。
しかしそれから約2.5ヶ月が経過し、雑草がまた伸び放題。
と言うわけで、今日は会社を休んだのでまたまた草引きをした。

小雨が降る中だったけど、虫やら草やらから身を守るため、長靴、長ズボン、長袖を着用して約2時間。
例によって中腰の苦しい姿勢のまま、じゃんじゃん草を引き抜きました。

足腰も痛いのだが、やはり土の中に指を突っ込んで根っこを掘り起こして引き抜くので、手の親指のつま先部分も痛い。

写真1:草引き完了後の家の横の通路部分
草引き終了後の横庭
家の横の細い通路部分は結構きれいに草引き完了。

写真2:草引き完了後の裏庭部分
草引き終了後の裏庭
しかし裏庭部分はザザーッと雑草を取り除いただけで、地表を覆う細かい部分までは草引きできなかった。
まあそれまでは膝丈程度まで雑草が伸び放題だったから、それと比較すれば大幅にきれいになってるので、今日のところはまあ良しとしましょう。

写真3:草引きの本日の収穫
草引きの収穫
スーパーのビニール袋2袋いっぱいに、それこそぎゅうぎゅう詰めになるまでの収穫でした。

今日は子供の合唱大会なので仕事を休んで応援の日

娘は現在小学5年生で、4年生から合唱部の活動を続けてる。
毎朝7時に家を出て、授業前に合唱の練習。
授業が終わった後も、15時半頃までは合唱の練習。

子供が通ってる小学校は県内ではかなり合唱が上手な方。
年に何度か大きな大会があるんだけど、今日はそのうちの1つである、「NHK全国学校音楽コンクール」の県予選の日だった。

だから会社を休んで観戦しに行った。
合唱を見ている時間は短いのだけど、ちょうどお昼の時間帯だから午前休にも午後休ならないので、1日休むしかないのよ。


県予選の小学校の部は、テープ審査を通過した52校が出場。
今日と明日の2日間で、その52校が県大会の本選出場を目指して歌を競うわけ。
どうやら今日出場した学校の中から8校が、明日の出場校から8校が、合わせて小学校では16校が県大会の本選に進む。

と言うわけで、娘の通う小学校は見事に8月10日の県大会に進出を決めた。
万が一県大会で金賞(優勝)となると、関東甲信越ブロック大会に進む。
娘の小学校は3年前には県大会で優勝して関東甲信越ブロック出場しているし、それ以外にもここ数年は県大会で優秀賞を受賞している。

今年も県大会で上位まで進めばいいんだけどね。

おじちゃんのお誕生日バーベキュー大会

昨日から家に遊びに来ていたおじちゃんだが、今日は彼の誕生日。
彼は僕と同じ38歳。もう本当におじさんですよ。

写真1:お誕生日ケーキとおじちゃん
お誕生日ケーキとおじちゃん
と言うわけでお誕生日会を兼ねてバーベキューをした。
我が家は貧乏なんですが、家はそこそこ広いので、3階のベランダでバーベキューです。

写真2:バーベキューの肉が気になるぼの
バーベキューの肉が気になるぼの
そうそう、犬の「ぼの」はバーベキューのときも傍で見てるだけ。
肉が焼けるいい匂いがするのに、人間はそれを食べてるのに、犬のぼのは、じっとそれを見てるだけ。
ごめんね、ぼの。
たまにはおいしいものを食べさせてあげるから。

写真3:戦い終わったあとのワインやらビールやら
戦い終わったあとのワインやらビールやら
彼が来ると毎度の事だけど、それはもう飲んで食べて飲んで食べて、そして寝る。
今回も飲みました、そして食べました。

お友達の通称「おじちゃん」の隠し撮り

5月20日付けで紹介した、通称「おじちゃん」の続編。


http://norimaki2000.blog48.fc2.com/blog-entry-46.html
・2006年05月20日23:17 おじちゃんはクレーンゲームの達人


今日と言うか昨日と言うか、22(土)の夕方からまた彼が家に来ている。
飲んで、食べて、飲んで、そして寝て。の繰り返しです。
ほんとごめんなさい、って感じ。

写真1:おじちゃんが上向きに寝てるところ
おじちゃんが上向きに寝てるところ
と言うわけでジャジャーン、彼の秘蔵生隠し撮り写真を初公開☆
その5月20日の日記で「かなり大柄」と書いたけど、この写真を見ていただければ、その大柄振りが理解していただけるかと。
ほんとにでかいのよ。

写真2:横向きのおじちゃんと「ぼの」
横向きのおじちゃんとぼの
ぼの(我が家の犬)がぬいぐるみ並みに見えてしまう^_^;

これって何だろう「こんにゃくパスタ」

お昼に腹が減ったので、嫁さんに何か食べるものがないのか聞いてみた。
そこで「これしかないよ」と出てきたのが、こんにゃくパスタ。

写真1:こんにゃくパスタの外袋
こんにゃくパスタ-外袋
スパゲティの麺がこんにゃくで出来てるみたい。
要するに糸こんにゃくをフライパンで炒めてスパゲティ風の味付けをパックにしたような商品かな。

しかし本来「パスタ」とは小麦粉を水でこねた麺やそれに類するものの総称であり、こんにゃくで出来ているならパスタとは呼べないのだが、腹が減ってるのでこの際そんな事は許そう。

写真2:こんにゃくパスタの出来上がり
こんにゃくパスタ-出来上がり
それでお昼にはこのペペロンチーノ味を食べたけど、家には他にもナポリタン味もあった。
ペペロンチーノ味は、思ったよりもかなり辛い。

麺がこんにゃくだから味がなく、くにゃくにゃしていて、お世辞にもおいしくはないし、食感も普通の小麦粉のスパゲティには遠く及ばない。
その分濃い目の味付けで何とか食べれるようにしているのかな。

まあ僕も嫁さんもここ数年は体全体、特に腹部の脂肪の成長が著しいので、たまにはこんなので我慢しますか。
ああ、でも本当は高カロリーでもおいしいのが食べたいよ(>_<)

写真3:こんにゃくパスタの原材料と成分表
こんにゃくパスタ-原材料と成分表

気になって製造しているメーカのサイトを見てみた。


http://kaburafc.co.jp/
■かぶら食品ホームページ■

そうなんだ。元々こんにゃく製造業なんだね、この会社は。
そう考えると面白い。
本業であるこんにゃくの発展系で、その強みを生かしてより広い分野に進出しているわけだ。
この「こんにゃくパスタ」以外にもラーメン、冷やし中華、焼きそばなどをシリーズ化しているみたいだね。

最近のお気に入り「ポッカキレートレモン メンテナンスウォーター」

夏だから当たり前だけど暑い。
当然汗をかき、水分が失われる。
と言うわけで冬よりも1日に多くの量の水分を摂取するわけです。

もう長い間、日中はほとんどミネラルウォーターかお茶、ウーロン茶などしか飲まなかった。
ここ数年はコーヒーも時折飲んでるけど。
でもそれにも飽きてきて、今年は数日に一度程度ニアウォーター類も飲んでる。

その中でお気に入りはこれ。
ポッカの「キレートレモン メンテナンスウォーター」。
キレートレモンメンテナンスウォーターの外観
甘さ控えめでレモンの酸っぱさがちょうどよい。
主に会社の帰りの電車の中などで飲んでます。

でもよく言われるように結構高カロリーなので、皆さん気をつけてね。
この手の商品は100ml当たり20kcal程度なので、500ml飲めば100kcal程度か。
まあたいした事は無いけど。

キレートレモンメンテナンスウォーターの原材料と成分表
でも着色料や香料が入ってるし、何故か炭水化物も入ってるからね。
まあ今まで通り水やお茶を中心に、たまに気分転換にこんなのも飲んでみようかな。

突然前橋に行く事に

お客さんから連絡があり、あるWindowsサーバがSTOPエラーで停止してしまったとの事。
エラーコードははっきりしないが、STOP 0x0000007Bらしい。

CEが現場に行き、マザボードをはじめ色々なパーツを交換。
あいにく僕は別件で外出していて、詳しい状況は掴めない。
しかし起動途中に、どうしてもWindows2000Serverファミリのロゴ画面で固まってしまうらしい。
雲行きが怪しくなって来た。

明日の朝に若手SEを現地に行かせて、Windows200Serverの再セットアップとドメインコントローラへの昇格処理などをやらせようと準備をしていた。
しかしお客さんからの要望は『明日の朝までに動くようにして欲しい』だった。
( ̄□ ̄;)!!ガーン

うちの若手SEは20代前半の女の子。
見知らぬ土地で深夜作業をさせるには忍びない。

と言う訳で30代後半のおっさんが行く事になった。
まあ明日の朝にしてもらう事も可能だが、僕の中では今一番大事なお客さんですから、多少の無理はなんとかしようと。

21時半作業開始で、深夜1時か2時には終わるかな。
出掛けた先から急遽別のお客さんの障害対応で、深夜作業で、付近に泊まれるホテルがあるかも不明。
この商売では珍しい話ではないけど、最近は体力的に厳しくなって来たよ(^o^;

明日の朝は新前橋から幕張のお客さんに直出して、午後からは新宿の別のお客さんに行きまーす。

携帯電話のバーコード読み取り機能は使えるのかな

僕は会社から支給されてるN211iを使ってるので、自分では今まで携帯電話でバーコード読み取り機能を使った事がない。

とある事から「携帯電話のバーコード読み取り機能ってどの程度使えるのかな」と言う話になった。
読み取ると言ってもカメラで写真を撮るわけだし、ハンディターミナルでバーコードを読み取るのと比較すれば、面倒で、時間がかかり、精度も低くなりそうな事は容易に想像できる。

それに携帯電話の世界でバーコードといえば事実上QRコードであり、JANコードなど一般に普及しているコード体系で利用できるかも不明。


というわけでかいかいさんに協力してもらう事になった。
彼女は最新のN902iSと、5シリーズ最終版のN506iを持ってるから。
結果から言うと、N902iSとN506iの両方ともISBN、13桁JAN、8桁JANは問題なく「読み取り」は出来た。
(他のバーコード体系は試してない)

しかし読み取りテストはカメラ性能の差がハッキリ出た。
両機種とも読み取りモードにするとピントが合って、手振れが収まった瞬間に自動的にシャッターが切れる。
しかしN902iSの方がピント合わせが早く、画素数も多いため、過酷な状況下、暗い上に激しく手振れするような場合でも素早くシャッターが切れて、確実に読み取れた。

まあ両機種とも当初の疑問である「JANコードは読み取れるのか」においてはまったく問題ない。

しかしである。
あくまでも「バーコード読み取りモード」にして写真撮影して、数字を解読し、それがテキスト(文字)と出力される。
例えばあるWebサイト上に接続して、何かの数字(例えば会員番号など)を入力するテキストボックスでバーコードを読み取る機能は利用するのは難しそう。

バーコード読み取りモードでテキスト化した値を、コピーして貼り付けになるのかな。
うーん、もう少し考えてみたいところだけど、カメラ無し携帯しか持ってない僕はどうすれば(ToT)

ニュース「乾電池飛行機で有人飛行に成功」

気になったニュースを。


http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060717k0000m040052000c.html
・MSN毎日インタラクティブ > 乾電池飛行機:有人飛行に成功 東工大と松下電器チーム

いやあ、これすごいね。だって乾電池だけで人を乗せた飛行機が空を飛ぶんだよ。
もちろん世界初。

最初に2人が支えてるだけで、乾電池でプロペラを回して、自力で滑走し、飛び上がり、391.4mを59秒間で、最高5.2mの高さを飛んだらしい。
これが公式記録で、乾電池160本使用とのこと。

その乾電池こそが、松下電器が世界に誇るオキシライド乾電池。
今までのアルカリ電池から数十年かけて、松下電器が新しい電池を開発したらしい。
しかし懐中電灯でも乾電池2本から4本が普通で、ラジカセなら6本とか8本でも珍しくないのに、非公式記録なら96本で乾電池飛行機は空を飛んでいる。

技術力の粋を集めるとは、いやあすごいことだね。
それも宇宙開発などの理解できないくらいのレベルではなく、乾電池で飛行機を飛ばすという、どこか素朴で子供の夢のような発想がとてもいい(^^)


http://oxyride.jp/top.html
・Oxyride.jp -有人飛行プロジェクト-

オキシライド有人飛行プロジェクトの公式サイトでは、この飛行の様子が動画で見れます。
(トップページ > 歴史の瞬間)

何度も見て、涙ぐんでしまうほどです。
なんか若い人たちが力を合わせて何かをやり遂げるのって、見ていて気持ちいいね。
近いうちに日本の将来を背負って立つ若者よ。これからもがんばれ!


本題とは全然関係ないんだけど、このオキシライド有人飛行プロジェクトの公式サイトについて。
トップページからほとんどすべてがフラッシュで作成されているのが気になる。
画面下段にメニューがあるが、それもフラッシュの一部。
うーん、使いにくいしURLを人に教えるときも困る。
次ページに進むメニューくらいはテキストにして欲しいな。

幕張メッセで開催の「世界の巨大恐竜博2006」に行って来た

最近何故か、夏になると恐竜博なんだよね。
ここ数年の空前の恐竜ブームなのよ。
と言うわけで、幕張メッセで15(土)から開催された恐竜博に行って来た。


http://www.kyoryu.jp/index.html
・世界の巨大恐竜博2006

車で行くか電車で行くか悩んで、結局車で行った。
道路が込んでて片道30km弱を2時間以上かかってしまい、到着した時点で既に大人はお疲れモード。

開催2日目と言う事もあり、当日券を購入する窓口で15分くらい並んだかな。
大人1人2500円、中高生1500円、小学生1000円なり。
うちの場合は嫁さんが身体障害者なので、付き添い1人(つまり僕)までは無料。
だから子供の1000円のみで入場できた。
普通に大人2人と子供の入場券買ってったら、ものすごい金額だよね。

いやいや、会場内はものすごい人ですよ。
入場してすぐに年代別の化石一覧コーナーがあるが、それを見るためにもまた並ばなければならない。

写真1:会場内の風景
恐竜博2006-会場の風景でも場内は広くきれいで、通路の広さも十分あり、それほど歩くのが困難な状態ではない。
去年は上野の博物館でやってた恐竜博に行ったけど、この点は大違い。
さすが幕張メッセです。

写真2:巨大草食竜スーパーサウルスの全景
恐竜博2006-スーパーサウルス全景
写真3:スーパーサウルスの首の部分
恐竜博2006-スーパーサウルス首の部分
今回の目玉は全長が30mを超える巨大な草食竜「スーパーサウルス」。
1980年代に初めて発見され、世界にまだ2体しか見つかっていない、まだ新しくて珍しい恐竜。
何といってその大きさに圧倒される。

だって頭の先から尻尾の先までが33mだよ。
会場内のいたるところでCGによる短いフィルムが上映されている。
それでもその巨大さは圧巻。
肉食竜でも簡単にはスーパーサウルスを仕留める事は出来ないみたい。


今回の恐竜博では、恐竜が巨大化していく時代がクローズアップされている。
同じ時代を生き抜いた、当時はネズミ程度の我らが哺乳類の祖先との生存競争も非常に興味深い。
僕も知らなかったけど、哺乳類は恐竜と同じく今から2億2千万年前ごろに出現したらしい。

このイベント主催のうちの1つであるNHKは、恐竜特集もやってる。


http://www.nhk.or.jp/special/onair/060716.html
・NHKスペシャル > 恐竜vsほ乳類 1億5千万年の戦い

この番組は良かった。
開場で恐竜博を見るよりも、よっぽどわかりやすく解説してくれる^_^;


写真4:会場内で娘が化石発掘体験をしているところ
恐竜博2006-化石発掘体験中
恐竜博の開場では、体験コーナーがいくつかあった。
その1つが人気の化石発掘体験。
硬質ゴム製の釘みたいなもので石を少しずつ壊していき、刷毛できれいにする。
子供1人当たり1分程度だけど、小さな子供には面白そう。
うちの娘はもう小学5年生なので、そろそろこのような体験コーナーに参加する子供の中でもかなり大きい方になってるけど。

しかし正直言って大人2500円はべらぼうな金額。
大人1200~1300円程度で十分でしょう。
会場が幕張メッセできれいで立派な事を考慮に入れても、せいぜい1500円かな。
うちは小学生の1000円分しか払ってないから、まあ許せるけど。


写真5:幕張メッセで行われてた「建設機械と施工技術展-CONET2006」
恐竜博2006-同日開催されていた「建設機械と施工技術展-CONET2006」
個人的には一番気になったのは、同じ日に幕張メッセで行われてた「建設機械と施工技術展-CONET2006」。


http://conet2006.com/
・CONET2006 ~平成18年度 建設機械と施工技術展示会~

山手線でもポスターが貼られていて気になっていた。
外の会場ではパワーショベルやクレーン車が展示されている。
通りかかったときには無線による遠隔操作の実演をしていて、僕は足を止めてしばらく見てしまった^_^;

なかなか迫力もあって面白かったよ。


写真6:恐竜博の入場券と開場でもらったうちわ
恐竜博2006-入場券とうちわ

映画「インデペンデンス・デイ」

1996年、米国、主演ウィル・スミス


http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10412/
・インデペンデンス・デイ - goo 映画

CATVでやってたので、久々に見ました。
いやいや、それはもうめちゃくちゃな映画です。

宇宙人が世界滅亡のために攻めて来た。
小惑星並の超巨大な母船から巨大な主砲を打ち込まれ、世界はもう滅亡寸前。
米軍の戦闘能力も既に15%程度まで低下している。
巨大な母船から無数の小さな戦闘機が出てきて、米軍の戦闘機と戦闘を行うが、数で負けてる。

この光景はどこかで見た事があるなあ。
宇宙船と言うか、宇宙を都市で丸ごと移動し、その先にある星を滅亡させてしまう映像。

そうそう、宇宙戦艦ヤマトの「白色彗星帝国」。


http://bb.goo.ne.jp/special/yamato/#yamato2
・gooブロードバンドナビ > 宇宙戦艦ヤマト2(TVアニメ版)

まさにこれですよ。
しかしこのヤマトは1978年の作品。インデペンデンス・デイよりも18年も古いけど、内容に大差は無いな。

しかしインデペンデンス・デイはひどい。
宇宙人は蛸入道だし、素手で殴って倒せるし、最後にホームレスを集めて戦闘機に乗せるし、大統領自らも戦闘機に乗って戦闘に加わるし、1960年代に地球に墜落したUFOに乗って母船まで出かけるし、地球のパソコン(Macらしい)を接続して宇宙人の宇宙船にウィルスを感染させるし。

しかも最後はそのホームレスで酔いどれのおっさんが戦闘機で敵の母船に特攻して、その体当たり攻撃で敵が破壊される。

話の筋書きが単純でストーリーがあまりにも陳腐。
見せ場の大統領の演説もあまりにも格好付け過ぎ。
アメリカで作成した、アメリカ人のためだけの、アメリカ万歳の映画。

だけど僕はこう言うの結構好きです。
突っ込みどころはそれこそ満載だけど、娯楽映画としては楽しめるよ。
★★★☆☆

社内のボウリング大会予選とその後の飲み会

年に1度の会社でのボウリング大会の季節が近づいてきた。
このシーズンは会社の近隣のボウリング上の一定数のレーンをしばらくの期間会社が借り切って、部門ごとに予選を行い、各部での成績が上位数名ずつが本大会に出場する。

僕も過去に一度だけ、間違って高得点を出したときに代表で本大会に出た事があるが、たいていは低迷してまったくだめ。
昨年の部内予選では2ゲームで両方とも80点台と、史上最低の得点だった。

で、13(木)は今年の部内予選が行われた。今回の参加者は30人弱。
4月に組織変更があったため、今年のメンバは昨年とは全然違う。
結果は1ゲームが120点台、もう1ゲームが110点台と、まあまあ普通と言うか、可もなく不可もなくというか、不甲斐無いと言うか。
確か11位だったかな。

最高得点は180点台と140点台を出した人なんだけど、何と女の子!
いやいや、彼女はとても上手でした。


それで、その後は飲み会。
今回は6月に配属された新人歓迎会を兼ねて大々的に行われた。
場所も有楽町の焼肉屋で結構豪勢に。


http://www.ebisu-toraji.com/shop/hibiya.html
・炭火焼肉トラジ 日比谷店


このお店は知らなかったけど、結構たくさん店舗があるんだね。
店内もきれいで雰囲気も良く、焼肉もおいしく食べる事が出来た。
会費は不明のまま参加したけど、今回は部の報奨金か何かがあったらしく、個人負担は1人300円でいいらしい。
とってもラッキー☆

しかし30人程度と大所帯で宴会だったからなんだけど、幹事が会計のときに20数万円を現金で支払ってるのを見たときには卒倒したよ^_^;


4月の組織変更から同じ部になっても、今まであまりお話しした事がない人ばかりなんだけど、こういう機会があると自然と話しが出来るようになって、やはりいいよね。

仕事が長引いて福井にもう一泊

11(火)は福井で仕事。
帰りが遅くなっても、福井19時40分の特急に乗って帰って来るつもりだった。
しかし仕事が長引いて、結局もう一泊。
本日も少しだけ残りの仕事をしてから東京に戻ることになった。

既存のActive Directoryドメインの下に、新規に子ドメインを作成。
古いサーバからデータをコピーして仕事は終わるはずだった。

しかしDNSサーバやDHCPサーバのインストールや設定がうまく行かず、時間がどんどん過ぎていく。
古いサーバからのデータコピーも、予想を遥かに超える、超スローペースでしか、コピーが進まない。
なんて事が重なって、結局帰れなくなってしまった。


で、今日は昨日とは別のホテルに泊まった。


http://www.riverge.com/
・福井 ホテルリバージュアケボノ

前日のアパホテルの方が新しくてきれいなんだけど、空いてなかった。
今回も大浴場とインターネット接続は付いていた。

一緒に行った営業は先に帰っても良かったんだけど、「せっかくだから福井にもう一泊」で一緒に泊まる事に。
それでホテルの目の前のこの店で飲みました。


http://gourmet.yahoo.co.jp/0004347436/M0018010310/
・Yahoo! > グルメ串物・魚介類・炭火焼の店 織々屋

この店は良かったよ。
特に生のたこぶつはおいしい。
他にも串焼きなどは七輪で炭火焼だから、七輪大好きの僕にとっては、もうたまらんて感じ。
この写真ほど店内はきれいではないけど、気さくな感じで、料理はみんなおいしく、大満足でした。

さ、今からまた仕事です。
しかし東京に戻ったら夕方だ^_^;

北陸方面は遠いよね、今日は福井です

北陸方面は東京から交通の便が悪く、移動に時間がかかるのよ。
この1番目の路線。
10(月)の17:36の新幹線に乗って、福井到着が21:02。
会社を出てからホテルまでは4時間半以上。ふぅ。


http://transit.yahoo.co.jp/search?p=%ca%a1%b0%e6%28%ca%a1%b0%e6%b8%a9%29&from=%c5%ec%b5%fe&sort=0&num=0&htmb=result&kb=DEP&chrg=&air=AIR&yymm=200607&dd=10&hh=17&m1=03&m2=06
・Yahoo!路線情報 - 東京→福井(福井県)


しかし福井についてから考えた。
うーん、この光景はなんか見たことがあるような無いような。
泊まるホテルに近づくにつれてその思いが強くなる。

ホテルを目の当たりにしてハッキリ思い出した。
以前に福井に来たことがあるし、前回も同じホテルに泊まったよ。


http://www.apahotel.com/hotel/ah_fukuikatamachi/
・アパホテル<福井片町>

比較的新しくて、温泉大浴場と、当然インターネットLAN接続。
シングルの部屋は10平方メートルと激狭だけど、別に困らない。

今回は営業と一緒だったので、新幹線の中で2人でビール500mmと350mmずつ飲んだ。
ホテルにチェックインしてからは近所の小さな小料理屋みたいなお店に行って2人で飲んだ。


http://www.asahibeer.co.jp/area/search/?CODE=8001C184&PREF=18&AREA=06
・アサヒタウンガイド > 食彩酒楽 いち陽


今回はよい旅でした。





うーんと、待てよ。仕事の話がまったく出ていない。
ええっと、今からホテルを出てお客さんのところに行きます。
今回は新規ドメインコントローラ導入、旧サーバからのデータ移行など。
時間がシビアなので、急ぎ目にやらないと今日中に帰って凝れなくなってしまう。

7月9日は誕生日でした

毎年毎年ですが、7月9日は誕生日。
今年はめでたく38歳になりました。

と言うわけで嫁さんと娘が誕生日ケーキを作ってくれました。
ご丁寧にチョコレートのチューブで「38」とデコレーションして(笑)
38歳の誕生日ケーキ
早速食べてみる事に。
クリームは普通だけど、スポンジ部分の焼き具合が非常に良い。
おいしいよ。
プチプチした小さなミント味チョコレートの粒は余計だが、まあ見栄えの事もあって散らしているんだろう。

いやいや。
こんなことしてくれるのも。娘が小学生のうちかな?。
中学生、高校生になっても相手をしてくれるといいんだけど。
娘は小学5年生。最近はすぐにそんな事を考えてしまう。
もう少し子供のままでいて欲しいのだけど、子供の成長は早いからね。


ところで現在サッカーワールドカップの決勝戦。
フランス対イタリアが延長戦でも決着がつかず、結局PK戦でイタリアの優勝が決定。
しかし最後のジダンの、あの頭突きでの退場はいったいなんだろうね。

映画「すべては愛のために」

久々に映画ネタ。


2003年、米国、主演アンジェリーナ・ジョリー、クライブ・オーウェン。
http://www.herald.co.jp/official/ainotameni/
・すべては愛のために : HERALD ONLINE

なんじゃこりゃ、ってタイトルだよね。
原題はBeyond Borders、つまり境界を越えて。
CATVで見ました。ムービープラスで昨日と今日の2回も見た。


映画の出だしは非常に良かった。
アンジェリーナ・ジョリーは裕福な家庭の妻で、慈善パーティーに出席。
そこに世界各地で難民の救済活動を続けるクライブ・オーウェンが現れ、現実に命を失っていく人々の話を直接聞き、衝撃を受ける。

そして夫や夫の実家のお金をつぎ込んで、食料や医療品をエチオピアまで自分も同行して届けに行く。
そこでクライブ・オーウェンと共に、エチオピアで極度の貧困、飢え、不衛生に苦しむ人々を目の当たりにする。

この辺まではとても良かった。
でもね、途中から内容が徐々に邦題の方向にずれていく。

彼女の情熱的な行動は、難民救済が目的ではなく、クライブ・オーウェンに会いたい一心から。
救済のためにつぎ込む私財も、夫から夫のお父さんにお願いしてもらっただけ。
自分で働いたわけではない。

クライブ・オーウェンは資金集めのため次第に悪いことにも手を染めるし、何年も世界各地で活動を続ける。
しかしアンジェリーナ・ジョリーはあくまでもきれいごとだけだし、数日間現地に行くだけ。
しかも夫や子供を残し、クライブ・オーウェンに会うために。

前半のエチオピアの部分が良かったのに、その後は話がラブロマンスの方向に進み、中途半端になっていく。
戦争、貧困、飢餓を描きたいのか、ラブロマンスなのか。
やはり路線を明確にしないとどっちつかずになってしまうね。


この映画のCMを見ると戦争や難民問題を扱った映画だと期待していたが、さっき上記の角川ヘラルドのページを見てみて理解した。
やはり不倫に揺れるラブロマンスってところか。



良かった点。

アンジェリーナ・ジョリーの演技、特に表情が良かった。
この世に現実に存在する難問を目の当たりにしたとき、自分でも何かしようと決意したとき、しかし金持ちのお嬢さんの気まぐれだと馬鹿にされたとき、それでも負けずにがんばろうとしているとき。
それぞれの表情が絶妙で素晴らしい。
彼女を見直した。

そしてクライブ・オーウェン。
彼が出ているだけで、もう十分。
自分の信念を達成するため、どんな困難にでもぶつかり、時には法に触れることでさえもいとわない。
内に秘めた力強さを感じさせてくれる、いい役者です。

彼の主演している映画「グリーンフィンガーズ」もどうぞ。
これは面白いよ(^^)


http://www.gaga.ne.jp/greenfingers/
・グリーンフィンガーズ


アンジェリーナ・ジョリーとクライブ・オーウェンの熱演に敬意を表して☆3つ。
★★★☆☆

ものすっごく飛び出す絵本

家にある絵本です。
例によって英語の本なので、僕には理解できず意味不明。
飛び出す絵本なんだけど、飛び出すのなんのって、そりゃもうすんごいのよ。
その飛び出し方は、写真を見てのとおりです。

写真1:飛び出す鮫と仲間たち
すっごく飛び出す絵本:鮫と仲間たち
写真2:飛び出すザリガニと仲間たち
すっごく飛び出す絵本:ザリガニと仲間たち
写真3:飛び出す絵本の外観
すっごく飛び出す絵本:絵本の外観
これを見たときにすぐにピンと来たのよ。
某掲示板で同じく回答をしているきゃすばる兄さんを。
同じ掲示板で回答をしているだけでなく、何故か同じこのFC2ブログでしかも同じテンプレートを使ってるのよね。
きゃすばる兄さんのサイトをご紹介します。


http://kimiope.blog59.fc2.com/index.php?q=%B3%A8%CB%DC
・ぐちやらなんやら > 「絵本」絵本で検索
http://kimiope.blog59.fc2.com/
・ぐちやらなんやら > トップページ

ところでこういうのって「仕掛け絵本」て言うんだね。知らなかった。


http://www.athens.co.jp/sp/0512_sabuda/index.html
・世界の名作仕掛け絵本~サブダからラインハートまで~|特集|心斎橋アセンス

先週今週と山梨に出張だった

まだホテルの中です。
10時チェックアウトのギリギリまで粘ってる^_^;

詳しくは書けないけど、仕事の関係で先週と今週の2回、それぞれ一泊二日で山梨に出張だった。
山梨と言ってもひろーござんす。
特急では甲府のひとつ手前の石和温泉。
別に温泉に入りに来ているわけではなく、これが駅の名前なのよ。

石和温泉に来ると、泊まるところはいつもここに決めてある。


http://www.hotel-naito.com/spaland/
・SPALAND HOTEL NAITO

簡単に言えば健康ランド。
館内に入るとまずは裸足になってからチェックイン。
館内では例のムームーでみんな歩き回ってる。
お風呂の種類もたくさんある。
館内に飲食店もいろいろある。
一泊6500円程度と、まあまあリーズナブル。

いつも家の狭い風呂に入ってると、たまにはこんな広い風呂に入るのはとてもいいよね(^.^)
でもこれから東京に戻ってまた仕事です。

もしかしたらまっすぐ上尾行きになるかも。

今朝のワールドカップ準決勝イタリア対ドイツ

朝早起きして見た甲斐があった。
延長戦の最後の最後にイタリアの感動的なゴール。
うーん、早起きして良かった☆

では仕事に行ってきまーす。

ついに始まった、今年の夏も長いレースが続く

毎年恒例、7月と言えば世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」の季節。

100年以上、90回以上にも及ぶツール・ド・フランス歴史。
僕とツール・ド・フランスの出会いは1981年ごろに遡る。
当時は共にフランスの英雄と言われたベルナール・イノーとローラン・フィニョンが毎年優勝を争っていた。

そして衝撃の1986年。
アメリカの若造であるグレッグ・レモンが、ついにヨーロッパ以外の人間として初めてツール・ド・フランスで優勝する。
前年の1985年は同じチームのエースであり師匠である、フランスの英雄ベルナール・イノーにほとんど優勝を譲ったようなもので、その辺の確執と、若く勢いがあり成長盛りのグレッグ・レモン。
そしてヨーロッパのみスポーツであった自転車ロードレースが、世界へと広がっていく時期が重なり、非常に興味深かった。

当時僕は高校生で、それを真似てロードレーサーに乗っていた。
そのころ広島市内の中心部に行きつけの自転車屋があり、ほとんど毎日顔を出してお店のおじさんと話をしたり、部品を眺めたりしていた。

それから既に20年。
当時はツール・ド・フランスが終わってからNHKが総集編の放送をしていたが、あの映像とナレーションは感動だった。
その後一時期フジテレビが放送し、質が低くCMばかりのつまらない番組となった。

しかし今は違う。
J SPORTSが毎日全試合を生中継で、しかもCM無しで放送してくれる。
ああ、いい世の中になったよ。

今年の夏も23日間で全21ステージ、走行距離3000kmを超えるレースが続く。
途中で標高2000mを超えるアルプス山脈、ピレネー山脈も何度も越える。
そして7月23日のパリ、シャンゼリゼのゴールを目指す。

何故かスワローズTシャツ

サッカーのワールドカップが盛り上がる中、野球ネタで恐縮です。
最初にお断りしておきますが、僕は別に野球ファンではないし、ましてやスワローズファンでもない。

今日は暑いから昼間に一度軽く風呂に入った。
風呂から出て何か着るもの、つまりTシャツを探してた。
箪笥の中などを探しながら、ふと目にとまった物があった。
そう言えばこのTシャツは1度も着たことが無かったなあ。
何故かスワローズTシャツ
とある仕事の関係で、お客さんから何故かこのTシャツをもらった。
でも別にスワローズファンでもないし、封を開けることもなく部屋の隅で埃をかぶってた。
でもまあ家の中で着るとか、近所に犬の散歩で出かける程度なら問題ないか。

と言うわけで今日はスワローズTシャツデビューの日。
これを着て犬の散歩に行ってきました。
特にどうって事は無いけど、新しい服を着るときは気分も一新するような感じがするね。

事務所移転作業のお手伝い

今となっては別のチームの物件だけど、ある仕事のお手伝いをしてきた。
池袋にあるお客さんで、複数個所に分散していた事務所を1ヶ所に統合するため、この土日に一斉に移転作業を行った。

僕はパソコンの設定変更を行うチームの展開メンバとして参加。
指示を出すコントロール役が1人、展開メンバ5人の体制。
対象となるのは100数十台のパソコンで、部署ごとに利用するプリンタのドライバをインストールし、Windowsの印刷テストや、業務アプリケーションからの印刷テストなどを行う。

お客さんが月曜日に新しい事務所に出社すると、何事も無かったように業務アプリケーションも、印刷も出来るようになっているという感じ。

僕も自分の会社の引越しや席替えなどで、今まで何度もIPアドレス変更やプリンタドライバのアンインストール・インストールをやった事がある。
その度に各自が自分でゼロックスのサイトなどからドライバをダウンロードしている。
社内のダウンロードページにもドライバは置いてあるのだが、それを使ってうまくいったことがないし。

このお客さんではプリンタドライバのセットアップページが公開されている。(うちの会社が作ってるんだけど)
業務アプリケーションで利用するラインプリンタやシリアルプリンタは、ドライバのアンインストールやインストールするスクリプトを実行するようになっている。
部署ごとにスクリプトがあり、TCP/IP印刷のポート番号が自動で登録されたりする。

ああ、よく出来てるよなあ。
うちの会社ではすべてがエンドユーザ任せだから、結構大変。
エンドユーザにやらせるのはいいんだけど、もう少しユーザフレンドリーな仕組みを考えてもいいと思う。
他のお客さんでもそうだけど、利用者が多い会社ではプリンタドライバのインストール方法をわかりやすく簡単にするため、各社いろいろ工夫しているね。


ところで事務所移転作業は順調に進み、念のため確保してあったホテルも宿泊せずに帰宅できるかもしれないくらいだった。
しかしせっかくだから仕事が終わった後に、例によってみんなで軽く飲んで、全員おなじホテルに泊まった。

朝食込みの宿泊プランだったので、1890円相当の立派な朝ごはんをいただき、11時にチェックアウトして帰宅。
都心で朝食込みとは言え、1泊13300円は高いよね。

そうそう、仕事は順調に進んだため展開メンバ5人のうち一番若手の1人だけが引き続き今日も仕事。
もちろんこの物件の主要メンバはこの数日間はホテルで缶詰で連日連夜働きづめ。

みんさんがんばってね(^.^)v

テスト中

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

ブログ検索
プロフィール

norimaki2000

norimaki2000のブログにようこそ
・2013/01/05テンプレートをsantaからhouseに変更
・2012/10/29テンプレートをsweet_donutsからsantaに変更
Follow norimaki2000 on Twitter気軽に話しかけてね

ニューヨーク・マンハッタン(タイムズスクェア)180×135

千葉県在住で東京都内に勤務。SE歴20年超えました。

昔々はオフコンで販売管理などのアプリケーション開発してた。
ファミリーレストランの無線オーダリングやPOS、キッチンプリンタの全国展開なんかもやっていました。
数年前まではWindows上のアプリケーション展開が多かったかな。
ここ数年はWindowsサーバーを中心としたサーバーインフラの提案・構築・保守を中心にやってます。
主な取り扱い製品は、
・Windows 2000 Server以降 (もちろんNT3.5やNT4.0も知っていますが)
・Active Directory (今で言うAD DS)
・Symantec Backup Exec
・Symantec System Recovery
・CA ARCserve Backup for Windows
・CA ARCserve Replication
・CA ARCserve D2D
・EMC RepliStor
・VMware vSphere
・某メーカーのクラスタソフトウェア

どれもこれも中途半端な知識と技術力ですが、なんとかやっています。
私自身は技術や製品を担当する立場ではなく、特定業種のお客さん(ユーザ企業)の対応窓口となるSEの役割りですから、必要であれば詳しい知識や経験豊富な別のSEを探してきてプロジェクトメンバに加えます。

もちろん小さな物件では自分で提案、インストール、お客さんへの導入、アフターサポートまでやります。
大きな物件では提案はやりますが、構築部分は専門部隊に依頼します。
その場合でもアフターサポート窓口は私がやりますので、お客さんに対しては一貫して窓口SEとなります。

サーバの世界の大きなトレンドは統合・仮想化。
2007年はVirtual Server 2005 R2によるサーバ仮想化も、2つのお客さんで本稼動させた。
2008年はVMware ESX 3.5を2セット構築。単純なローカル起動と、SANブート/VMotion/DRS/HA/VCBのフル装備もやった。
2009年はぜひHyper-Vの仮想環境を構築したいな。と思っていたが、なかなか機会に恵まれなかった。
2010年はVMware ESX 4.0でHA/VMotion/VCBバックアップを進行中。

そのほかにも、ドメインコントローラやファイルサーバの全国展開とデータ移行、特定のアプリケーションの実行基盤となるサーバ群のOS・バックアップ・DBクラスタなどインフラ部分の構築などをやっています。


2011年のポイントも引き続き、【ご利用は計画的に】。
今まで長年に渡って仕事も私生活も行き当たりばったりなので、少しでも物事を計画的に進められるようにしたい。
いつも計画性の無さが災いして多くの人に迷惑をかけています。
自分自身も計画的な仕事ができないため、いつもいろいろ苦労しています。
今年はさらに計画的に仕事をするようにしなきゃ。

それと若手を上手に使うようにならなきゃならん。
若手の育成はもちろんだけど、僕自身も仕事を上手に他の人に振ることができるようになりたい。
仕事の種類のせいなのか性格なのか、どうしても一人で抱え込んでしまうから。

【Twitter】2010年の元旦から始めました。平均して1日あたり10ツィート程度です。
仕事関連の呟きが少し、くだらない呟きがほとんどかな。
Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twitter

Follow norimaki2000 on Twitter
・norimaki2000 on Twilog


オンライン上ではあるけれど、今まで知らなかった人たちと交流する機会を得ることになり、非常に刺激を受けます。
仕事でも私生活でも、いろんな人のつぶやきは息抜きにもなり、また助けられたり、あるいは「もっとがんばんなきゃ」と励みになったりします。
Twitterを考え出した人の発想、システムとして作り上げた努力と情熱はすごい!!


【好きな音楽】ベテランの皆さんなら浜田省吾、尾崎豊、エコーズ、若手なら鬼束ちひろ、平原綾香、現在注目の若手はいきものがかり

【好きなアイドル】千葉県柏市を中心に活動する地元アイドルの「コズミック☆倶楽部」を激推し中です。

【好きな飲み物】シャンパンはご存知モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル、ビールはキリン ブラウマイスター、水ならビッテル、お茶ならキリン生茶

【好きなTVドラマ】Xファイル、24、ミレニアム、ER、CSI:科学捜査班シリーズ、NCIS:ネイビー犯罪捜査班、ザ・プラクティス、ボストン・リーガル



パソコン困り事相談もよろしく


最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
FC2カウンター
キーワード

Windows_Server VMware_ESX VMware vCenter_Server VMware_Player PowerShell PowerCLI vSphere_Client VirtualCenter Active_Directory vStorage_API Converter 文音 Windows Hyper-V コズミック☆倶楽部 Microsoft_Security_Essentials Windows_8 vSphere VMware_Converter Backup_Exec sora なるみん あいひょん カラオケ Windows_Server_2012 System_Center VCB Red_Hat_Enterprise_Linux SQL_Server Tech_Fielders メモリダンプ System_Recovery ARCserve_Backup RHEL Internet_Explorer ESX VMware_vSphere Oracle Directory Exec Symantec VMware_HA Server vSphere_CLI ジン子 マークス Active vMotion Firefox Backup Recovery NTFS System 麗美 XenServer schtasks Vista remi コズミック倶楽部 DRS SE キリン vCenter_Converter Twitter Office Oracle_Database Windows_Update Visual_Studio wevtutil 氷結 Sysinternals DMC-FZ1000 若手 スリムス ラガー 一番搾り食物繊維 ついにステップワゴンを契約してしまった ロッキー 糖質 サッポロ 日本赤十字社 洗車 洗濯 写真 バルボア のどごし生 フィット 東京国際フォーラム カーナビ おとなのおつまみ ベビースター おやつカンパニー えびしお 献血 白石美帆 セキュリティ スパリゾートハワイアンズ カルディ サクセス けんけつちゃん はばたき福祉事業団 スタローン セルシオ スパークリングウォーター corega 経済産業省 雨どい 人口甘味料 伊藤園 ポケモン・スタンプラリー シャンプー台のむこうに サーバ デュポン  お茶のチューハイ ジョシュ・ハートネット 神戸 北野 ウォーター ハワイ エイドリアン ブラックホーク・ダウン コロン ワイヤーアクション ムエタイ カーポート 高原 バーベキュー 映画 グレープフルーツ グランダム 掃除 鬼押し出し園 草津 関西空港 羽田 夏休み 万座温泉 マッハ キャンプ 東京タワー SAP バックアップ ARCserve_D2D ARCserve_Replication Virtual_Infrastructure vStorag_API Apache グループポリシー SkyDrive VMFS OpenOffice.org ULPC XP Word OEM DSP ジャンプフェスタ ITIL OpenOffice Tween HUAWEI OneDrive 浜田省吾 GR5 れみ Windows_Serverバックアップ Paper.li Linux VMware_ESXi Windows_Azure iStorage バッチ robocopy AWS IP38X/N500 NVR500 Uptime.exe USB2.0 CG CDRW-AB24JL CD CR-V CoolMax Gathers DVD CAB Brio 修復 破損 2008 圧縮 コマンドライン ATAPI 0x0000007B Hyperion IDE SUPPLEX STOPエラー wbadmin SweetGrass Thunderbird USB Tools Resource Replication NR-7900A Kit IZZE NetBackup OREZZA PCI PC-Success オレッツァ 

月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。